アコムの審査に通るポイントは?審査に落ちる理由と対処法まとめ

  • 消費者金融カードローン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
今回は、アコムの審査に焦点を当てましょう。

アコムの魅力は何といっても「即日融資が可能」という点ですよね。

「早くお金を借りたい!」という緊急事態に心強い存在です。

 

また、無人契約機が各地に設置されているので、「窓口で他人と顔を合わせたくない…」という方も安心して利用できます。

 

今回は、これからアコムの審査を受けたいという方に向けて、申し込み条件や審査で大切なポイントをお伝えします。

また、アコムの審査に落ちてしまったという方に向けて、審査に落ちる理由や落ちたときの対処法をわかりやすくご紹介します。

 

今置かれている状況はそれぞれでしょう。

しかし、不安な気持ちなのは皆同じではないでしょうか?これから審査を受ける方、審査に落ちてしまった方…本当に不安ですよね。

 

不安な気持ちは、以下にご紹介する審査に通るポイントや対処法をおさえることで払拭しましょう!

アコムでお金を借りる条件

これは、アコムでお金を借りる最低限の条件です。

まずはこれを満たしているか確認をしましょう。

 

また、“今までに滞納履歴がないか”、“年収の1/3以上借りていないか”も重要になります。

携帯電話料金、クレジットカードの利用分などを滞納したことはなかったですか?

滞納を2か月以上したことがある場合は、アコムの審査に通らないといわれています。

 

そして、“年収の1/3以上借りていないか“がなぜ重要かというと、総量規制というルールがあるからです。

たくさんのお金を借りることで返済できなくなる…という事態を防ぐために、年収の1/3以上は借りられないという総量規制が設けられているのです。

(総量規制の詳しい事柄については【カードローンを作る前に総量規制について知っておこう】をご覧ください!)

 

このように、アコムでお金を借りるにはさまざまな条件があります。

 

また、「お金を借りられるかどうかを手っ取り早く知りたい!」という人は、アコムの公式サイトにある3秒診断が便利ですよ!

年齢・年収・他社の借入状況を入力するだけで、お金を借りられる可能性があるかどうかがカンタンにわかります。

 

審査で大切なポイント

「え?これだけ…?」と感じましたか?

細かく説明するといろいろあるのですが、ポイントを大きくひとつ上げるとすればこれにつきます。

 

では、「この人は信頼できる人だ!」とアコムがどのように判断するのかが気になるところですよね。

判断基準としているのは、“収入”と“勤続年数”、“今までの借入履歴”です。

 

収入

「お金を貸してください!返しますから!」と同時に2人から迫られたとします。

一人は毎月安定した収入がある人、もう一人は働いたり働かなかったりを繰り返す人。

しっかり返済してくれそうなのは…答えは一目瞭然ですよね。

 

貸す側にとっては収入が安定しているに越したことはないのです。

アコムは「安定した収入があるか」はもちろん、「年収の高さ」にも注目しているようです。

 

勤続年数

今の務め先にどれくらい勤務しているか、を見られます。

同じ会社に長く勤めているという事実は、アコムでお金を借りる条件でもある安定した収入に影響するからです。

 

「これからも長く勤めてくれるだろう=安定した収入がこれからも続くだろう」という判断になることは想像しやすいですよね。

 

勤続年数が少ないからといって即審査に落ちるとは限りませんが、勤続年数の長さが審査にプラスの影響を与えることは確かといえるでしょう。

 

今までの借入履歴

他社からどれくらいのお金を借りているかがポイントになります。

すでにまとまったお金を借りている場合は、「さらにお金を貸して大丈夫だろうか…」と思われる原因になります。

 

また、今までにお金のトラブルを起こしている場合も、信頼のない人と判断されるには十分です。

お金のトラブルとは、自己破産をしたり、クレジットカードの利用分などを滞納したりすることなどを指します。

 

今からお金の貸し借りをするぞ!というときに、「じつはお金のトラブルを起こしていた…」と発覚したら貸す側はとても不安になりますよね。

アコムは貸す側になるので、今までの借入履歴を審査に通すかの判断材料にしているのです。

 

お金のトラブルの記録…どのくらいの期間残るの?

滞納などのお金のトラブルに関する記録は、信用情報機関という場所に最低でも5年間は保管されています。
5年を過ぎるまでは記録がなくならないので、お金のトラブルには十分気をつけたいですね。

アコムの審査のポイントがわかったところで、「早速申し込みたい!」という方は、公式サイトからお手続きができます。

「お金を借りるまでの流れを知りたい!」というときは【アコムのことから借り方までまとめて解説!はじめてでも安心です】をご覧ください。

 

審査に落ちてしまった…!その理由とは?

アコム公式サイトにて公表されているIR情報によると、審査通過率は50%を切っているといわれています。

つまり、審査を申し込んだ半数が審査に通らないということです。

 

では、審査に落ちてしまう理由はなんなのでしょうか?

 

アコムのお金を借りる条件に満たしていない

先程まで、アコムでお金を借りる条件や審査に通るためのポイントをお伝えしましたが、これを満たしていなかった場合は審査に通ることができません。

 

つまり、「安定した収入がない」「過去にお金の問題を起こしたことがある」などに当てはまる場合は、審査に通過することは難しいでしょう。

 

申し込みブラックになっている

短期間に複数の会社に申し込んでいる場合は、申し込みブラックに当てはまる可能性があります。申し込みブラックとは、「この人を審査に通してはいけない!」と貸す側から目をつけられることを指します。

 

短期間に借入申し込みをたくさんしているので、「かなりお金に困っている人だ」と思われても不思議ではありません。

また、申し込みブラックについては【複数申し込みはなぜアウト?申し込みブラックの疑問に回答します!】で詳しく解説しています。

 

申し込み内容に不備があった

申し込み内容が事実と違う場合は審査に通らないことがあります。

収入など、審査をするのに大切な情報は間違いのないように記入するようにしましょう。

 

ほかには、勤務先の間違いにも注意が必要です。

審査のなかに在籍確認というものがあるからです。

 

在籍確認とは、その人が本当に勤務先で働いているかどうかを確認するためにおこなわれます。

アコムの担当者が勤務先に電話をかけて確認をしますが、そのときに在籍していることが確認できなかった場合は審査に通りません。

 

アコムで問題を起こしたことがある

アコムを利用したことのある方で、今までにアコムで問題を起こしたことのある方は審査に通らない可能性があります。

アコムで滞納したことがある、自分で返済できずに他者に返済してもらったことがある場合は、アコムに記録が残っていることがあるからです。

 

審査には通ったけど…少額融資になってしまう理由とは?

審査には通ったけど、借りることのできるお金が少なかったという場合は原因が気になるものですよね。

借りることのできるお金が少ないのは、以下の原因が考えられます。

 

勤続年数が少ないと少額融資になる可能性があります。

とくに勤務してから1か月も経っていない場合はその可能性が高くなります。

 

少ない融資では困るというときは、少なくとも3か月を目安に継続して働いてからアコムの申し込みをしたほうがよいでしょう。

 

また、年収が少ない場合も少額融資の原因になります。

年収100万円を切る場合は、少額融資になる可能性が高くなります。

 

少額融資には年齢も関係しており、65歳になると年収が下がるケースが多いため、少額融資になる傾向があるようです。

ただし、年齢だけで判断するのではなく、年収や他社でお金を借りているかどうかなどを総合的に判断していきます。

 

アコムの審査に落ちたときの対処方法

アコムの審査に落ちたとき、「仕方ないから諦めよう」…とはなりませんよね?

 

「なんとかしてほかの手段を考えなくては…!」

という気持ちになるはずです。

 

アコムの審査に落ちた場合は、どんな対処をすればいいのか、以下に詳しく紹介しますね。

1.アコム以外の消費者金融に申し込む

アコムで審査に落ちたからといって、ほかの消費者金融でも同じく審査に落ちてしまうとは限りません。

なぜかというと、審査を通す基準が各金融機関で異なるからです。

 

そのため、ほかの会社で申し込んでみるのもひとつの対処法になりますよ。

 

2.銀行のカードローンに申し込む

銀行のカードローンは消費者金融のカードローンより審査が厳しめといわれていますが、前述したとおり審査基準は各金融機関によって異なります。

 

そのため、アコムの審査に落ちたときは銀行カードローンに申し込みするのも選択肢のひとつになります。

銀行カードローンの申し込みは「以下の条件に当てはまる!」という方が参考にするといいでしょう。

  • 安定した収入がある、勤続年数も長いなどなぜ審査に落ちたかわからない人
  • 他社からの借入がない人

銀行のカードローンに申し込むときは注意点があります。
それは、保証会社がアコムでないものを選ぶということです。

銀行カードローンに申し込んだ人が返済不能となったときに、代わりに返済をするのが保証会社です。

 

保証会社がアコムになっている銀行を選ぶと、審査に落ちる可能性が高くなります。

アコムが保証会社になっている銀行の例としては、以下のものがあります。

  • 三菱UFJ銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行

 

銀行カードローンに申し込むときは、アコムが保証会社になっていないかどうかの確認が必要です。

 

3.状況を改善して再度アコムに申し込む

「状況を改善ってどういうこと…?」これが気になりますよね。

 

状況を改善するためには、先ほどご紹介した「審査に通るためのポイント」を満たすようにすることが大切です。

安定した収入をつくる」「他社からの借入を減らす」など、状況を改善できればアコムの審査に通る可能性は以前より高くなるでしょう。

ここまでに3つの対処法をご紹介しましたが、注意点が1つあります。
それは、審査に落ちた後、すぐに申し込まないということです。

審査にすぐに申し込む、しかも複数社に申し込んだ場合は、申し込みブラックとなる可能性があります。

 

申し込みブラックとは、上でもお話したように「この人を審査に通してはいけない!」と貸す側から目をつけられること。「複数社に申し込む=かなりお金に困っているのではないか…」と判断されてしまいます。

 

「アコムで審査をしました」という情報は6か月程度で消えるので、可能であれば期間を空けて申し込むようにしましょう。

そんなに待てない!というときは、次に紹介する対処法を参考にしてみてくださいね。

 

4.カードローン以外の方法で対処する

お金のピンチを乗り切る方法はカードローンだけではありません。

公的機関から借りる、クレジットカードのキャッシングを利用するなど、さまざまな方法があります。

気になる方は【お金を借りる方法は様々!自分に合ったお金の借り方を見つけよう!】を参考にするといいですよ。

 

まとめ

アコムでお金を借りるときは審査があります。

 

まずはアコムでお金を借りる条件をチェックしましょう。

公式サイトにある3秒診断で申し込みをしても良いかがパパっとわかるようになっているので、利用すると便利ですよ。

 

また、アコムの審査に通るポイントは、信頼できる人と判断されること。

そのためには安定した年収や勤続年数などが大切になります。

審査前にチェックしておくといいでしょう。

 

「アコムの審査に落ちてしまった…」という場合は、原因と対処方法を確かめます。

再度カードローンに申し込むのであれば、落ちる原因を少しでも減らしておきたいところです。

対処は4つあるのでできそうなものを試してみるのもいいですね。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。