ホーム >  消費者金融カードローン

アコムのことから借り方までまとめて解説!はじめてでも安心です

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
皆さんは緊急でお金が必要になったとき、ありませんか?

「今すぐにお金が欲しい!」と思ったとき、大手消費者金融の「アコム」という名を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

このアコムは最短で即日融資ができるカードローンなのです。

 

では、今回はアコムについて、様々な観点からお話していきましょう。あなたがアコムに向いているのか、一緒に見ていきましょう。

そもそもカードローンとは?

まず皆さんにお話ししたいのは、カードローンについての基礎知識です。

カードローントいう単語を知っていても、その実態を知らない人が多いでしょう。

そんな皆さまのためにカードローンについてわかりやすく説明していきます。

 

消費者系と銀行系

カードローンには大きく分けて『消費者金融系』と『銀行系』の二つがあります。

銀行はお金の貸し借り以外にも業務を取り扱っている銀行業です。逆に消費者金融はお金の貸し借りを専門にした業者のことを指します。

大きな違いは預金サービスの有無ですが、どちらもお金を貸したときに発生する金利で利益を得ています。また業種の違いから適用される法律、特徴も違ってきます。

その特徴の違いを表にまとめてみましたのでご覧ください。

 

消費者金融

銀行

金利

高い

低い

総量規制

あり

なし

融資時間

短い

長い

無利息期間

ある会社が多い

ある会社が少ない

青文字で書かれているところがメリットであり、どちらにも良いところと悪いところが存在することがわかると思います。
自分の状況や借りたい金額によってカードローンを選択をするのがよいでしょう。

カードローンは無担保

カードローンは無担保、つまりお金を借りる際に保証として車や家を預けなくても借りられる融資なんです。

その理由は「人が働いたお給料を信用してお金を貸すという対人信用のシステムを起用しているから」で、審査を通過してしまえば借り入れを行うことが可能となっています。

カードローン会社は、人の信用に対してお金を貸し出しているわけですね。

用途もほぼ自由

一般的に、ローンというものは使用方法が決まっていることが多いです。例えば住宅ローンや自動車ローンですね。

しかし、カードローン会社で借りたお金は用途の制限がほぼありません。生活費に使用したり、趣味や娯楽など様々な用途で利用できるのもポイントです。

 

アコムってどんな会社?

アコムとは大手消費者金融系の会社です。皆様も「はじめての、アコム♪」というCMソング、一度耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

この会社は三菱UFJフィナンシャルグループに属していて、「人間尊重の精神とお客様第一義に基づき、創造と革新の経営を通じて楽しく豊かなパーソナルライフの現実と生活文化の向上に貢献する」という企業理念が存在しています。

 

つまり、「お客様を大事に考えて、豊かな暮らしのサポートを」ということですね。今は消費者金融も法律にのっとってお金の貸し借りをしているため非常にクリーンになっています。

さらに、アコムは以下のようなサービスも行っています。

 

レディーローン

女性にはうれしいレディーローンがあります。

女性専用でコールセンターがあり専門の女性オペレーターが対応してくれるので相談がしやすくなっていますよ。

 

クレジットカード

大手の消費者金融系では唯一、クレジットカードを持てる会社です。

カードローン機能だけではなく、日々のカードとしても利用できるので利便性が高いです。

 

実際に選んでみよう!カードローンの選び方って?

カードローンについての説明はご理解いただけましたか?次はカードローンの選び方を一緒に学んでいきましょう。

見るところが多すぎてわからない!という方も多くいらっしゃると思いますが、大事なのは、「自分が重要視するところ」です。そこによって見る場所が変わるのです。

安く借りたい場合は?

金利と無利息期間を見ましょう。

金利が低いほど利息が安いので、返済額も少なく借り入れすることができます。また、無利息期間がある場合はその期間内に全額返済してしまえば利息なしで借り入れできます。

 

早く借りたい場合は?

融資時間を見ましょう。大体大手の消費者金融であると即日融資である場合が多く、銀行系であると翌日融資の場合が多いです。

また、審査時間を見るのも大事です。短いほど融資時間は早くなります。

その他、提携ATMや自分に合った受付方法なども気にかけてみると、より自分に合ったカードローンが選べるのではないでしょうか?

 

実際にアコムと他のカードローンの比較表を用意してみました。ご覧ください。

アコムに向いている人特集

今まで振り返ってみていかがでしょうか?たくさんの情報であふれていて、結局わからない!という方もいるのではないでしょうか。

ここでは、ずばり、アコムに向いている人をテーマに話を進めていきたいと思います。

4つのポイントに分けて説明いたしますので、自分に当てはまるかどうか、じっくり検討してください。

今すぐ借りたい

今すぐ借りたいのであれば、アコムはとても向いているのではないでしょうか?アコムは無人機で最短30分で融資が可能なのです。銀行系カードローンなどに比べると驚きのスピードですよね。

 

バイトやパートの人でも

定期的な収入があればアルバイトやパートの方でも借り入れできる利点があります。これを機に他で借り入れを断られた方は一度審査を受けてみるのがよいではないのでしょうか。

 

無利息ですぐ返したい人

すぐ返せる見込みのあるかたは無利息期間があるアコムは大変おすすめです。無利息期間内であれば、利息が付かずに借りた分だけの返済になります。そうすることによって一番お得にお金を借りることができます。

 

スマホから申し込みしたい人

アコムには、スマホで本人確認書類を撮影し、インターネットで送ることができるサービスも用意されています。いちいち無人機や店頭に行かなくても写真で受付可能なので、とてもうれしいサービスですね。

 

問題点をあげてみる

アコムにはメリットだけではなく、デメリットも存在します。では、逆に気を付けたいポイントをご紹介していきましょう。

金利が高め

金利が最大18%なので、銀行系カードローンなどと比べるとやや高めの印象です。長期的な借り入れを考えている方や、金利は安い方がいいと考えている方にあまり向いていません。

アコムの金利について、もっと詳しく知りたい方は【アコムの金利について徹底解説!知識を身に着けて賢くお金を借りよう】をご覧ください。

 

ATM手数料がかかる

返済時にATMを利用すると、ATM手数料がとられてしまいます。数百円程度なのですが、毎月払っているとそれなりの額になってきますので、ここも注意が必要です。

 

お金を借りるまでの流れってどんなの?

融資の流れを画像にまとめてみました。申し込みはこの方法で行えます。

お金を借りるまでの流れ

申し込み

申し込み方法は以下の場所で行えます。方法が多いので、自分にあったものを選んでくださいね

申し込み

Q相談しながら申し込みしたいときはどうしたらいいの?
A 店頭窓口か電話で申し込みしましょう
Q手軽に申し込みしたい!
A それならスマホのアプリがおすすめです。また、インターネットも便利でしょう
Qとにかく早く借りたい!
A むじんくん(無人機)なら申し込みから借り入れまでできるのでおすすめです
Q じっくり考えたい
A それなら郵送がよいでしょう。審査結果や融資限度額を見てから契約できます。

必要書類

  • 身分証明書←健康保険の場合住民票や納税証明書、公共料金の領収書必須になります
  • 収入証明書←他社と合わせて100万円、もしくは50万円を借り入れる場合、必要となります。

 

収入証明書について詳しく知りたいかたは【必見!よく見るアレが役に立つ!収入証明書のすべて】をご覧ください。

 

審査について

アコムの利用条件は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社の基準を満たす人」と定められています。 また、審査に通りにくい、落ちてしまうのにはこんな理由があげられるでしょう。

過去に滞納や自己破産などを起こしている

申込に際して、必ず信用情報を確認されます。そのため、過去にクレジットカードの長期滞納や個人ローンでの強制解約、自己破産などが過去に合った場合には、残念ながら審査に落ちてしまうでしょう。

他社からの借入総額が年収の3分の1を超えている

消費者金融での借り入れ合計が年収の3分の1を超えている場合、総量規制と呼ばれる法律によって審査に通りません。つまり、年収がもし300万円の場合、合計で100万円までしか借りることができないのです。

借り入れている会社が多い

他の会社からの借り入れが4件以上あると審査に落ちてしまいます。これは、「返済能力に問題がある」とみなされてしまうからです。

安定した収入がない

アコムの利用条件の通り、安定した収入がない人は審査に落ちてしまいます。毎月収入があり、尚かつ、それが仕送りや給付金などではない場合は安心してよいでしょう。

通過からの融資
審査を通過した場合、口座に振り込まれる形でお金の借り入れが完了します。提携ATMやアコムのATM、窓口、むじんくんで申し込みをしたのであれば取引後即時、電話やインターネットでの申し込みの場合は14時までだと即日融資が可能です。

返済について

借り入れした後に増額したくなった場合は、まず申し込みをしてみましょう。増額にも、借り入れと同じように審査があり、審査が通った場合、増額になります。アコムは申し込み当日に返事が届きますので早めの対応ですね。

土日祝でも対応可能で申し込み方法は次の4つです。

 

インターネットPay-easy

アカウント登録する必要はありますが、24時間365日いつでも、振込手数料無料で使えるため、大変利便性が高く、使いやすいのではないでしょうか。

 

ATMでの振込み返済

提携ATMはアコムATM、三菱UFJ、セブン銀行、ローソンのATM、イオン銀行など、皆様の身近にあるようなATMです。こちらは手数料がかかりますのでご注意ください。

 

店頭窓口

店頭窓口では、相談しながらの返済が可能です。平日の9時半~18時半ですが、不安のある方や、少し返済プランを考えたい人は利用してみるとよいでしょう。

 

口座振替(自動引き落とし)

自動引き落としの申請をすれば、口座からの引き落としが可能です。

 

慣れてきたら増額も検討してみては?

借り入れした後に増額したくなった場合は、まず申し込みをしてみましょう。増額にも、借り入れと同じように審査があり、審査が通った場合、増額になります。アコムは申し込み当日に返事が届きますので早めの対応ですね。

土日祝でも対応可能で申し込み方法は次の4つです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?カードローンの知識とともに、アコムの特徴しっかりお伝え出来たのでは、と思っております。最後にアコムのポイントについてもう一回おさらいしてみましょう。

☆アコムのポイント☆

  • 即日融資が可能!
  • 無利息期間がある!
  • スマホアプリなど、申し込み方法が多彩!
  • 三菱UFJグループで安心!

 

ではまた次回、お会いいたしましょう。

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

当サイトの運営にあたり、公認会計士/FP(2級、3級)の資格保有者が参画しています

よろしければシェアお願いします