ホーム >  カードローンの基礎知識

カードローンを利用したい!フリーターでも借りられるの?

特殊部隊 サイン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。 「フリーターだからお金がなくて、カードローンを利用したい!」と思う場面はありますよね。

しかし、審査に通るのかどうか不安で、申し込みを躊躇してしまう人が少なくありません。

実際のところ、フリーターがカードローンの申し込みをして借り入れはできるのでしょうか?

 

今回は、カードローンを利用したいフリーターの方向けに、フリーターに向いているカードローン審査についての注意点を解説していきます。

 

 

SMBCモビット

アイフル

フリーターはカードローンを利用できる?

結論から言うと、フリーターでもカードローンは利用できます

 

多くのカードローンでは、安定した収入があることを審査の基準としており、フリーターであっても安定した収入があるとみなされれば審査に通過する可能性があります。

 

安定した収入とは、言い換えれば「毎月の返済ができる能力」という意味です。

カードローンの審査では申込者の「年収」や「勤続年数」を考慮し「この人はウチで借りても返済できるか」を確かめるわけですね。

 

じゃあ、年収の低いフリーターは審査に通らないのでは?

と考える人もいるかもしれませんが、その心配はしなくても問題ありません

 

確かにカードローンの審査では「年収」も重要な項目ですが「勤続年数の長さ」のほうが「安定した」収入という点においてはとくに重要なのです!

 

とくに同じバイト先で長く働いているフリーターの人は、審査では好印象を与えることでしょう。

年収が低いフリーターからといって、必ずしも審査に落ちるとは限らないのです。

学生アルバイトの場合は?

カードローンは、学生アルバイトであっても申し込みは可能ですが、年齢は20歳を超えている必要があります。

 

そのため、アルバイトで安定した収入があったとしても、未成年では審査を通過することはできません。

 

また、学生の場合は「学生ローン」という選択肢もあります。

借りられる金額は少ないものの、大手消費者金融よりも金利が低いことが多く、一部では未成年でも利用できるところもあるので検討してみましょう。

利用できない可能性が高い人はどんな人?

これまで、「フリーターでもカードローンは利用可能」だと説明してきましたが、フリーターの人全員が必ずカードローンを利用できるとは限りません。

 

ここでは、「カードローンを利用できない可能性が高い人」について解説します。

自分に当てはまっていないか、よく確認してみましょう!

 

年収が低い人

カードローンでは、年収に対して細かい基準を設けているところはほとんどありません。

しかし、たとえば「年収80万円以下」といった低すぎる年収では、安定した収入があると判断されない可能性が高いです。

 

また、カードローンの利用条件は「安定収入」が絶対条件なので、無職の人は利用できません

生活保護を受けている人も同様なので注意しましょう。

 

他社の借り入れ件数が多い人

審査では申込書に記載されている借り入れ件数や借入額で、申し込み者の返済能力の有無と多重債務者ではないかなどを判断します。

 

借り入れ件数や借入額が多いと「返済能力に問題があるのでは?」と判断され、新しいカードローンの審査に通過する確率が低くなってしまうのです。

 

カードローンの利用がはじめてな人は気にしなくてもよいことですが、「借入先の会社の数が少ないほど信用が高くなる」ということは覚えておくのがよいでしょう!

 

信用情報にマイナスの情報がある人

「信用情報」とは、ローンやクレジットカードなどの申し込みや利用情報、返済実績などの個人の信用に関する情報のことをいいます。

 

個人の信用情報は、「信用情報機関」というところに数年間の間細かく記録されていて、審査のときに必ず申し込みをした人の信用情報をチェックされてしまうのです。

 

このとき、「カード支払いの延滞」「携帯料金の支払い延滞」などといったマイナスの情報がある人は審査でかなり不利になってしまいます、

自分の信用情報が気になる人は「信用情報開示請求」をすることで、自分の信用情報を確認することができますよ。

フリーターが審査で気を付けたいポイント

では、カードローンの審査において具体的にどこに気を付ければいいのか気になるところですよね。
ここで詳しく解説しましょう!

できるだけ勤続年数を長くする

返済能力があると判断されやすくするために、勤務先に長く勤めることがポイントです。

勤続年数が長いと、安定した返済能力が維持できているとみなされ、審査に有利に働く可能性が高くなります。

 

一般的に、勤続年数が半年以下では審査において不利になってしまいますので、勤務先が複数ある場合には勤続年数が最も長い勤務先を記載するようにしましょう。

 

他社の借り入れを整理しておく

他社から複数の借り入れがある場合は借り入れ件数を減らし、借入額も減らしておく必要があります。

 

なぜなら、借り入れ件数と借入額が多いと「よほどお金に困っていて、返済能力に問題がある」と判断されやすいからなのです。

 

あくまで目安程度ではありますが、他社からの借り入れが4件以上ある場合は審査で不利になりやすいということは覚えておきましょう。

積極的に返済して借り入れ先を減らすのもよいですが、おまとめローンを活用して借り入れ先を減らすこともできます。
複数の会社で借入をしているのであれば、以下の記事でおまとめローンを検討してみましょう!

借入希望額は必要な分だけを

いざという時のために・・・」と借入希望額を多く設定しておきたい気持ちはわかりますが、借入希望額はなるべく必要な分だけにするのが適切でしょう。

 

なぜなら、自分の年収に見合わない大きな借入希望額にしてしまうと「よほどお金に困っている」「無計画である」と判断され、審査落ちになる場合があるからです。

 

また、カードローンには「総量規制」という法律があり、他社の借り入れ先を含めて「年収3分の1を超えた借り入れができない」ようになっていますよ。

 

さらに、借入希望額が50万円を超えると「収入証明書」が必要になってきます。自分の年収を考慮して適切な借入希望額を記入しておくと審査で悪印象を与えなくて済むでしょう。

虚偽の申し込みはNG!記入ミスにも気をつけよう

カードローンの申込書に、虚偽の記載をしてはいけません

たとえ、年収や勤務先、勤続年数などで嘘の記載をしても、信用情報のチェックや在籍確認などですぐにわかります

 

嘘だとわかった時点で審査落ちとなるので、申込書には正確な情報を記載するようにしましょう。

 

なお、虚偽申告した場合は、信用情報機関に傷がつくため、その後のローンやクレジットカードの審査も不利になります。

申込内容を誤って記載してしまった場合も審査で印象を悪くしてしまうため、提出する前に申込書の内容の確認を必ずおこなうようにしましょう。

 

フリーターに在籍確認はある?

在籍確認とは「申し込み時に記入された勤務先で本当に働いているのか」を確認するために勤務先に連絡をすることです。

基本的に、カードローンの在籍確認は「電話」を用いておこなわれます

 

勤務先に電話をされて、借金がバレたらどうしよう!」と不安になってしまいそうですが、在籍確認電話でカードローンの申し込みがバレる心配はありません。

 

なぜなら、カードローン会社は「カードローン関係の電話であることを伏せながら在籍確認をおこなう」からなんです。

 

たとえば、消費者金融や一部の銀行であればイラスト例のように担当者(私)は個人名を名乗って在籍確認をしてくれます。

 

また、一部の銀行では銀行名を名乗ることもありますが、どちらにせよ在籍確認電話をそこまで怖がる必要はないことでしょう。

在籍確認電話は「本人がその勤務先に在籍していること」が確認できれば良いので、イラストのように本人が電話に出なくても問題ないのです!

フリーターの利用がしやすい消費者金融がおすすめ!

では、つづいて「フリーター向きのカードローン特集」です。

カードローンには大きく分けて「銀行カードローン」と「消費者金融カードローン」存在しますが、フリーターが利用するのであれば「消費者金融カードローン」が適しています

 

なぜなら、銀行に比べて消費者金融のほうがフリーターのカードローン利用に積極的だからです。

消費者金融の公式サイトにも「フリーターOK」と明記されていることも多くありますよ。

 

ここでは、フリーター向きの消費者金融カードローン5社を厳選しましたので順番にご紹介します。

下記にちょっとした目次も用意したので、気になるカードローンや知っている名前のカードローン会社にジャンプしてみるのもいいかもれませんね。

【フリーター向きのカードローン】プロミス

金利

4.5%~17.8%

借入限度額

1~500万円

利用条件

20~69歳の安定した収入のある人

提携ATM

プロミス、三井住友銀行、イオン銀行

セブン銀行など【詳しくはこちら】

ATM手数料

プロミス・三井住友ATM:無料

上記以外のATM:108~216円

借入方法

振り込み(インターネット、電話)

提携ATM

返済方法

インターネット、店頭窓口、ATM

口座振替、コンビニ端末

無利息期間

借入開始の翌日から30日間

即日融資

可能(最短融資1時間)

土日祝日の審査対応

可能

カードレスでの利用

可能

備考

プロミスポイントを貯めて

手数料や利息を節約できる!

プロミスのメリット

  • 審査が早い
  • 即日融資可能
  • 無利息サービスあり

 

プロミスのカードローンは、web完結が可能で、24時間365日いつでも申し込みできます。

さらに、審査時間最短30分で、web契約であれば最短1時間で融資が可能です。

 

インターネットで手軽に手続きしたい、すぐにでも融資を受けたい人は、プロミスのフリーキャッシングの利用を検討してみるとよいでしょう。

 

また、プロミスを初めて利用する人に限り、初回借入日の翌日から30日間無利息期間が発生します。

 

無利息期間内に完済すれば、利息は一切かかりません

少額の借り入れや、短期間の借り入れを希望する人は、無利息サービスの利用が便利ですよ。

 

【フリーター向きのカードローン】アコム

アコムのスペック

金利

3.0%~18.0%

借入限度額

1~800万円

利用条件

20歳以上の安定した収入のある人

提携ATM

アコム、三菱UFJ銀行、イオン銀行

セブン銀行など【詳しくはこちら】

ATM手数料

アコムATM:無料

上記以外のATM:108~216円

借入方法

振り込み(インターネット、電話)

提携ATM

返済方法

インターネット、店頭窓口、ATM

振り込み、口座振替

無利息期間

契約開始の翌日から30日間

即日融資

可能(最短融資1時間)

土日祝日の審査対応

可能

カードレスでの利用

不可

備考

楽天銀行口座を持っていれば

24時間最短1分で振り込み可能!

アコムカードローンのメリット

  • 即日融資可能
  • 無利息サービスあり
  • クレジット機能付きローンカードがある

 

アコムのカードローンは、最短1時間で融資が受けられるうえ、土日の即日融資も可能となっています。

金融機関の営業時間外でも、審査に通ればすぐにでも融資を受けられるため便利です。

 

即日カード発行もでき、借り入れや返済はネットやコンビニATMから24時間利用可能なところが魅力的といえるでしょう。

 

無利息サービスも受けることができ、契約日の翌日から30日間無利息で借り入れができます。

 

また、アコムカードでショッピングも利用したい場合にはクレジット機能付きのカードも選べます

こちらの場合、借り入れ限度額は10~300万円。金利は10.0~14.6%となっています。

 

【フリーター向きのカードローン】アイフル

アイフル

金利

3.0%~18.0%

借入限度額

1~800万円

利用条件

20~69歳までの安定した収入のある人

提携ATM

アイフル、三菱UFJ銀行、イオン銀行

セブン銀行など【詳しくはこちら】

ATM手数料

アイフルATM:無料

上記以外のATM:108~216円

借入方法

振り込み(インターネット、電話)

提携ATM、アイフル店舗

返済方法

店頭窓口、ATM、コンビニ端末

振り込み、口座振替

無利息期間

契約開始の翌日から30日間

即日融資

可能(最短融資1時間)

土日祝日の審査対応

可能

カードレスでの利用

可能

備考

スマホアプリの利用で

カードレス借入&返済可能!

アイフルカードローンのメリット

  • 即日融資可能
  • web完結可能
  • 無利息サービスあり

 

アイフルカードローンは、インターネットからの申し込みであれば、24時間365日いつでも受け付けています。

web完結にも対応しているため、誰にもカードローンの契約を知られることなく手続きが完了します

 

また、web完結を利用した場合、契約時に「カードレス」「口座振替(自動引落)」を選ぶと、郵送物が一切なく契約可能です。

家族にカードローンの利用をバレたくない人などに便利なサービスですね。

 

無利息サービスは、契約日翌日から30日間です。

無利息サービスが利用できるのは、アイフルを初めて利用する人、無担保キャッシングローンを利用する人限定となっていますよ。

 

【フリーター向きのカードローン】SMBCモビット

SMBCモビット

金利

3.0%~18.0%

借入限度額

1~800万円

利用条件

20~69歳までの安定した収入のある人

提携ATM

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、プロミス

セブン銀行など【詳しくはこちら】

ATM手数料

三井住友ATM:無料

上記以外のATM:108~216円

借入方法

振り込み(インターネット、電話)

提携ATM

返済方法

提携ATM

口座振替

無利息期間

なし

即日融資

可能(最短融資1時間)

土日祝日の審査対応

可能

カードレスでの利用

可能

備考

WEB完結申し込みで

電話連絡なし

SMBCモビットカードローンのメリット

  • 即日融資可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
  • スマホで取引可能
  • WEB完結申し込みで電話連絡なし

 

SMBCモビットカードローンは、来店不要で契約が可能で、WEB完結申し込みをすれば電話連絡もありません

即日融資にも対応しているので、なるべく早く借り入れしたい人でも安心して申し込めるでしょう。

 

申し込み締め切り時間までに振込キャッシング手続きが完了すると、最短3分で銀行口座への振り込みが完了しますよ。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

 

また、モビットアプリを利用することで、セブン銀行ATMでカードレスの取引が可能になります。

アプリをインストールしておけば、財布を忘れてしまっても借り入れできるためとても便利ですね。

 

【フリーター向きのカードローン】レイクALSA

レイクALSAのスペック

金利

4.5%~18.0%

借入限度額

1~500万円

利用条件

20~70歳までの安定した収入のある人

提携ATM

イオン銀行、三菱UFJ銀行

セブン銀行など【詳しくはこちら】

ATM手数料

無料

借入方法

振り込み(インターネット、電話)

提携ATM

返済方法

インターネット(Pay-easy)

提携ATM、口座振替

無利息期間

※2つの無利息期間から1つを選択

契約開始の翌日から30日間

契約開始の翌日から180日間( 5万円まで)

即日融資

可能(最短融資1時間)

土日祝日の審査対応

可能

カードレスでの利用

可能

備考

借入額5万円分まで180日間無利息。

提携ATM手数料が無料!

レイクALSAのメリット

  • 即日融資可能
  • 選べる無利息サービス
  • ATM利用手数料無料

 

レイクALSAでは24時間インターネットで申し込みを受け付けており、申し込み完了画面で審査結果をすぐに確認することができます。

審査に通っていれば、そのまま契約手続きをして即日融資をすることができるでしょう。

 

ATM利用手数料は無料で、全国のコンビニ提携ATMや提携先の新生銀行レイクATMなどで時間や曜日を気にすることなく利用できます。

 

また、レイクALSAでは無利息サービスを自分の都合に合わせて選ぶことができます。

 

契約額が1~200万円の場合、初めての利用で借入額5万円までは180日間無利息で利用可能です。

 

通常金利が適用されますが、もちろん5万円以上の借り入れもできますし、契約額が1~500万円の場合、初めての利用なら借入額全額30日間無利息ですよ。

 

まとめ

フリーターでもカードローンへの申し込みは可能です。

 

カードローンの審査に申し込む際は、現在の借り入れ件数や借入希望額、信用情報に傷がないかなどをしっかり注意しておくことをおすすめします。

今回ご紹介したカードローンはどれもフリーターが申し込むのに適していますし、自分に合うものを選んでカードローンを利用してみてはいかがでしょうか?

 

また、勤続年数が短くてカードローンの利用が厳しいと感じた場合は、ほかの方法でお金のピンチを解決してみましょう。

 

下記に関連記事のリンクを載せておきました。

少しでも、あなたのお金のピンチ解決の手助けになればうれしいです。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

 

SMBCモビット

アイフル

当サイトの運営にあたり、公認会計士/FP(2級、3級)の資格保有者が参画しています

よろしければシェアお願いします