ホーム >  カードローンの基礎知識

土日でもカードローンは融資可能?土日でも借りられる業者とは

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。

 

給料日まであと少しなのに、お金が足りなくて困ってしまったことはありませんか?

 

そんなお金のピンチを解決してくれるのがカードローンですが、カードローンは土日でもお金を貸してくれるのか気になりますよね。

 

結論から言うと、土日で申し込めてお金を借りられるカードローンは少なくはありません。

 

今回は、土日でも申し込めるカードローンについてまとめました。

土日に借りるためのコツも紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみましょう!

 

目次

 

 

SMBCモビット

SMBCモビット

最速はネットと電話!対応ATMも多いSMBCモビット

SMBCモビットの金利と借り入れ可能額

  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借り入れ可能額:最大800万円

SMBCモビットを利用するメリット

  • 融資スピード
  • 担保・保証人なし
  • 返済シミュレーターがある
  • 提携ATMが多い

 

引っ越しや病院での治療代といった急な出費にも「担保・保証人なし」で利用できるので、助かります。

SMBCモビットを最速で利用するための方法は「ネット+電話」です。

 

パソコンや携帯電話からSMBCモビットのホームページにアクセスしてネット申し込みを行った後で、コールセンターへ電話すると審査を優先的に行ってくれます

 

現金を借り入れる方法は、「ローン申込機」または「銀行振り込み」のいずれかを選択可能です。

 

ただし、銀行振り込みで当日融資を希望する人「14時50分までに振り込み手続きが完了」していなければいけません。

 

審査には多少の時間がかかりますので、銀行振り込みで当日融資を希望する人は遅くても14時ごろまでには電話をかけるようにするとよいでしょう。

 

返済シミュレーターはSMBCモビットの公式ホームページに用意されています。

毎月の返済額返済月数一目で分かるので安心してカードローンを利用できるでしょう。

また、SMBCモビットは三菱UFJ銀行や三井住友銀行といった大手銀行だけでなく、セブン銀行イオン銀行プロミスやセゾンカードなどのATMを利用できますよ。

とにかく急いでる人に!優先審査ありのアイフル

アイフルの金利と借り入れ可能額

  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借り入れ可能額:最大800万円

アイフルを利用するメリット

  • 必要書類の少なさ
  • 安定収入があれば審査に通りやすい傾向
  • 優先審査をしてくれる方法がある
  • 初回利用は契約翌日から30日間無利息サービス

 

アイフルの特徴は、50万円以下の限度額を利用する場合に必要な書類が1点のみという手軽さです。

 

運転免許証健康保険証といった本人確認書類だけでローンを利用できるので、急な出費でもあわてることなく手続きできます

 

また、アイフルの審査通過率はIR情報を見る限りでは40%~50%程度です。

安定した収入があることが大切なので、高収入でないアルバイトやパート主婦の人でもアイフルを気軽に利用できるでしょう。

 

さらに、アイフルには優先的に審査を行ってもらう方法がある点も見逃せません。

 

優先的に審査を行ってもらうためには、最初にインターネットから申し込みを行い、受付完了メールが届いてからフリーダイヤルへ電話するという流れになります。

 

初回利用は、契約翌日から30日間無利息サービスは短期間で返済するお金を借りたいという人にとっては非常にありがたいサービスだといえるでしょう。

 

ただし、「契約翌日から30日」であるので、「お金を借りた日から」ではありません。

お金を早めに借りないと無利息サービスの恩恵が少なくなってしまうので、気を付けましょう。

また、基本的にキャッシングローンには適用されますが、適用されないプランもありますので注意が必要です。

仕事終わりでもOK!22時まで利用可能なアコム

アコムの金利と借り入れ可能額

  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借り入れ可能額:最大800万円

アコムを利用するメリット

  • 夜まで対応してくれる自動契約機
  • 楽天銀行に口座がある人は、ほぼ24時間365日の振り込み融資に対応
  • 最大30日間金利0円
  • 来店不要の即日融資

 

アコムの特徴はなんと言っても「8時~22時まで利用できる自動契約機があること」です。

 

日中にカードローンを利用したくても仕事の都合で契約に行けない」という人でもアコムであれば、仕事が終わってからでも契約することができます

 

当然のことながら、審査内容はお店で行うのとまったく同じですし、審査回答契約カード発行などの手続きもその場で行ってくれます

 

アコムの自動契約機である「むじんくん」は全国に1000カ所以上も設置されているので、自分のそばにあるかどうか検索してから利用してみましょう。

 

また、楽天銀行に口座を持っている人は、インターネットから「ほぼ24時間365日」で振り込み融資に対応していますので、そちらを利用したほうがよいケースもあるかもしれません。

 

最大30日間金利0円サービスを利用するためには、契約時の返済期日を選択するときに「35日ごと」を選びましょう。

金利がかからないということは、返済金額すべてが元本に充当されるということでとてもお得だといえます。

 

ただし、金利0円の期間は契約日の翌日からカウントされますので、その期間内に借り入れを行わないと意味がないため、計画的に利用しましょう。

 

また、アコムでは「来店不要の即日融資」ができる点もメリットです。

来店不要で即日融資をしてもらいたい人は、「振り込み融資」を選ぶ必要があります。

 

申込方法はインターネットと電話のどちらでも可能です。

アコムについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

消費者金融の中でもずば抜けて審査が早い新生レイク

新生フィナンシャルレイクALSAの金利と借り入れ可能額

  • 金利:4.5%~18.0%
  • 借り入れ可能額:最大500万円

新生フィナンシャルレイクALSAを利用するメリット

  • 審査スピードの速さ
  • 土日祝日でも審査結果が分かる
  • スマホキャッシングなどの最先端の契約方法
  • 郵便物が自宅に届かない

 

新生フィナンシャルレイクALSAでは、WEBから申し込むとすぐに審査結果が表示されるぐらい、審査スピードは圧倒的に速いです。

 

一般的に消費者金融系の審査は銀行系の審査より速いといわれていますが、そのなかでも群を抜く速さを誇るのが新生フィナンシャルレイクALSAです。

 

審査結果お知らせ時間は8時10分~21時50分まで(第3日曜のみ19時まで)となっており、土日祝日でも審査結果が分かるというのは大きなメリットだといえます。

 

また、平日14時までに必要書類の確認が終わっていれば即日融資をしてくれるので、少しでも早く融資を受けたい人にとっては魅力的な業者でしょう。

 

新生フィナンシャルレイクALSAは比較的若い20~30代の人を主なターゲットにしており、スマホキャッシングカードレス契約といった新しい契約方法にチャレンジをしています。

 

スマホキャッシングではスマホ1台だけでお金の出し入れが可能になりますし、カードレス契約では郵便物が家庭に届く心配もいりません

家族にバレたくない」「手軽に利用したい」という人にとっては特にメリットのある会社だといえます。

テレビ窓口なら土日も利用可の三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンの金利と借り入れ可能額

  • 金利:1.8%~14.6%
  • 借り入れ可能額:最大500万円

三菱UFJ銀行カードローンを利用するメリット

  • 土日でも利用可能なテレビ窓口
  • 金利が低い
  • ホームページで簡易審査が受けられる

 

三菱UFJ銀行カードローンの特徴は「土日でも利用可能なテレビ窓口」です。

 

インターネットから借り入れ審査を受けて無事に通過したら、三菱UFJ銀行のテレビ窓口でローンカードを受け取れます。

 

テレビ窓口は平日「9時~20時」土曜・祝日「10時~18時」日曜「10時~17時」まで稼働しています。

 

ただし、テレビ窓口バンクイックの契約手続きを行うときは「運転免許証」を忘れないようにしましょう。

 

なぜなら、パスポートや健康保険証などの他の身分証明書ではローンカードの受け取りは後日郵送になってしまうからです。

 

三菱UFJ銀行カードローンは銀行系のカードローンにしては、比較的低金利である点は魅力です。

 

また、三菱UFJ銀行カードローンは本審査を受ける前に公式ホームページ簡易審査を受けることができます

 

審査に自信がない人は事前に利用しておくと本番でも比較的余裕をもって申し込みができるでしょう。

バンクイックについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

東京・神奈川の人に!できれば申し込みは平日午前中に

横浜銀行カードローンの金利と借り入れ可能額

  • 金利:1.9%~14.6%(変動金利)
  • 借り入れ可能額:最大1000万円

横浜銀行カードローンを利用するメリット

  • 最大限度額1000万円
  • 横浜銀行に口座がある人は手続きが簡単
  • 金利が低めで、対象者の間口も広い

 

最大限度額1000万円というのは数あるカードローンのなかでもトップクラスの数字であり、多額の借り入れが必要な人にとってはありがたい業者だといえます。

 

また、横浜銀行の口座を持っている人は手続きが簡単になり、最短で翌日融資が可能になるなどのメリットがあります。

 

ただし、横浜銀行カードローンは「神奈川県、東京都全域」または「群馬県前橋市、高崎市、桐生市」のエリアに住んでいるか、勤務している人だけです。

 

すべてのエリアの人が利用できるわけではないので気を付けましょう。

 

さらに、横浜銀行はカードローン会社のなかでも、比較的低金利で融資を行っています。

 

金利負担が少なくなればなるほど、返済総額を抑えられるので重要視しておきたいポイントです。

また、横浜銀行カードローンの利用条件は「配偶者に安定収入がある人」です。つまり、配偶者に安定収入があれば専業主婦の人でも借り入れができる可能性があります。

申し込み方法いろいろ!年中無休のコールセンターがある楽天銀行

楽天銀行の金利と借り入れ可能額

  • 金利:1.9%~14.5%
  • 借り入れ可能額:最大800万円

楽天銀行を利用するメリット

  • 楽天会員のランクに応じた審査優遇
  • 必要書類が少ない
  • インターネットやスマホを活用して楽に手続きができる
  • 365日年中無休で即時融資が可能

 

楽天銀行スーパーローンの必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書」の2つだけで良いという手軽さは魅力です。

 

楽天銀行スーパーローンへ申し込むには、インターネットでホームページにアクセスして申し込みフォームに入力します。

すると、受付メールが送られてきて審査が開始されるという流れとなります。

 

スマホがある人は「楽天銀行アプリ」から証明書を提出できるようになっており、いろいろな申し込み方法をそろえている点も使いやすさを意識しているといえます。

 

インターネットを使った申し込み方法が分からない人でも、問い合わせのコールセンターが年中無休で営業しているので安心です。

 

また、楽天銀行スーパーローンでは365日年中無休で即時融資が可能です。

また、楽天IDを持っている人は楽天スーパーポイントを貯めることも可能なので、普段から楽天グループのサービスを利用する機会が多い人は検討してみるとよいでしょう。

はじめての人は30日間の無利息期間ありのプロミス

プロミスの金利と借り入れ可能額

  • 金利:4.5%~17.8%
  • 借り入れ可能額:最大500万円

プロミスを利用するメリット

  • 最短で1時間の融資
  • 30日間無利息期間あり
  • カンタン入力申込

 

プロミスの利用申し込みはインターネットからになりますが、審査時間は「最短で30分」となっています。

迅速な審査を行うことによって。最低1時間での融資が可能になっているのです。

 

また、「メールアドレス登録」「WEB明細利用」といった条件を満たすと、初回利用に限り「30日間無利息サービス」が適用されます。

 

プロミスの30日間無利息サービスは契約翌日からではなく利用翌日からスタートです。

つまり、実際にお金を借りてから30日間無利息だという点も魅力です。

 

また、プロミスの利用はインターネットからとなっていますが、パソコンの扱いにあまり慣れていない人には「カンタン入力申込」という方法が用意されています。

 

カンタン入力申込は、3分程度で終わる最小限の項目だけ入力すれば、オペレーターが折り返し電話をかけてくれてその他の必要事項を聞き取ってくれるという方法です。

 

WEB完結申込が難しいと思った人はカンタン入力申込を利用してみるというのも選択肢の一つです。

プロミスについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

地域限定あり・審査は平日にしておくのがベターな千葉銀行

千葉銀行カードローンの金利と借り入れ可能額

  • 金利:1.7%~14.8%
  • 借り入れ可能額:最大800万円

千葉銀行カードローンを利用するメリット

  • 50万円以下の限度額なら所得証明書が不要
  • 即日審査に対応している
  • アルバイトをしている学生や専業主婦でも利用できる
  • 手数料を取られない融資方法がある

 

ほとんどの銀行系カードローン会社では「一定限度額まで所得証明書不要」となっています。

 

しかし、「50万円を超える場合のみ所得証明書が必要」となっているケースはあまりありません。

 

急いでカードローンを利用したいケースで、源泉徴収票や給与明細といった書類が手元にない場合にはとても助かる業者です。

 

ただし、千葉銀行カードローンを利用できるのは「千葉県、埼玉県、茨木県、神奈川県(横浜市および川崎市)、東京都に住んでいる」または「勤めている人」だけとなっています。

 

また、平日であれば即日審査、即日融資が可能な場合もありますが、土日祝日をまたいでしまうと2営業日以上の時間がかかる場合もあるので、気を付けて利用しましょう。

 

さらに、千葉銀行カードローンには「学生不可」という条件はありません

そのため、20歳以上でアルバイトなどの定期的な収入があれば学生でも利用できます

 

専業主婦の利用も可能なので、幅広い人が気軽に利用できるカードローンだといえるでしょう。

また、インターネットバンキング経由の振込融資にすれば、手数料は取られません。融資方法にこだわりがないのであれば、積極的に活用しましょう。

auユーザーに有利!スピード審査もできるじぶん銀行

じぶん銀行カードローンの金利と借り入れ可能額

  • 金利:2.3%~17.4%
  • 借り入れ可能額:最大800万円

じぶん銀行カードローンを利用するメリット

  • auユーザーの金利優遇キャンペーン
  • 手続きが簡単
  • 提携ATMの手数料が無料

 

じぶん銀行カードローンでは、auユーザーの人を対象に「最大0.5%の金利割引」というサービスを行っています。

 

このサービスはカードローンだけでなく、乗り換えにも適用されるため、通常の金利より安い金利で借りられるのです。

 

なぜ、auユーザー限定のサービスかというと、「じぶん銀行」というのはauを運営しているKDDIと三菱UFJ銀行が共同で立ち上げた銀行だからです。

 

そのため、利用にあたってau IDが必須になるなど、auユーザーが有利になるような内容となっています。

auを利用している人は選択肢に入れておいて損はないカードローン会社です。

 

また、au IDを持っている人やじぶん銀行口座をすでに開設している人は、手続きがスムーズに進みます。

 

また、三菱UFJ銀行やセブン銀行といった提携しているATMの手数料が時間に関係なく無料というのも、利用者にとってはうれしいポイントです。

じぶん銀行カードローンについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

申し込みは金曜までに!融資は土日もできるスルガ銀行

スルガ銀行カードローンの金利と借り入れ可能額

  • 金利:3.9%~14.9%
  • 借り入れ可能額:最大800万円

スルガ銀行カードローンを利用するメリット

  • 金利の低さ
  • 申し込み手続きの簡単さ
  • 付加価値が付いている
  • 全国から利用可能
  • 口座開設する必要なし

 

スルガ銀行カードローンの金利や申し込み手続きの簡単さは3大メガバンクのカードローンと比べても変わらないほどです。

さらに、スルガ銀行カードローンにはメガバンクにはない魅力もあります。

 

それが、カードローンに生命保険という付加価値を付けていることです。

 

利用者に万が一があった場合でも、加入している生命保険を活用することでローンを全額返済できてしまいます

 

残された家族に対して迷惑をかけることなく、カードローンを利用できるのです。

ただし、審査の即日回答は土日祝日は行っていません。

 

そのため、即日審査の回答を急いでもらいたい人金曜日の19時までに申し込むようにしましょう。

融資に関しては事前に契約が完了していれば土日祝日でも借り入れできます

 

また、スルガ銀行カードローンの「リザードプラン」は地方銀行のプランでありながら、日本全国から申し込みが可能です。

さらに、利用にあたってはスルガ銀行の口座を開設する必要はありません

カードローンだけの利用もできるので、少しでも低い金利で手軽に借り入れをしたい人は候補の一つにしておきたい業者だといえます。

急いでいるなら電話申し込みの北洋銀行

北洋銀行カードローンの金利と借り入れ可能額

  • 金利:1.9%~14.7%
  • 借り入れ可能額:最大1000万円

北洋銀行カードローンを利用するメリット

  • 電話申し込みでの対応の速さ
  • 土日祝日でも対応している
  • 借入限度額が高額
  • 少額での返済も可能

 

北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」の特徴は、電話申し込みでの対応の速さです。

 

インターネットである程度情報を入力してから電話で申し込みというケースはよくありますが、北洋銀行では最初から電話対応で迅速な融資を行っています

 

電話で即日融資を希望する場合には、オペレーターに直接「即日融資希望の旨」を伝えましょう。

すると、平日であれば最短15分で審査回答まですんでしまいます

 

年末年始には対応していませんが、土日祝日でも対応してくれている点も嬉しいポイントです。

 

また、北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」の借入最大限度額は1000万円で、かなり高額な部類に入ります。

 

限度額が高額なので、旅行や子供の教育費などさまざまな活用方法を考えることができるでしょう。

 

一方、借入限度額10万円以下のケースでは「毎月の返済額2000円」というような少額の返済も可能です。

毎月の生活を圧迫しない程度の返済にも対応しています。利用額が高額でも少額でも利用しやすいカードローン会社だといえます

365日営業のソニー銀行!14時までの申し込みで土日も融資

ソニー銀行カードローンの金利と借り入れ可能額

  • 金利:2.5%~13.8%
  • 借り入れ可能額:最大800万円

ソニー銀行カードローンを利用するメリット

  • 365日営業している
  • 銀行系カードローンのなかでも低金利

 

ソニー銀行カードローンMONEYKitの特徴は「365日営業している」ということです。

 

休日であっても平日と変わらないスピードで融資まで進むというのは、他のカードローン業者ではあまりみられない特徴だといえます。

 

ただし、土日祝日は営業時間が短いので、気を付けなくてはいけません。

一般的にどの会社でも14時以降は即日融資ができない可能性が高まります。

 

土日祝日に利用するときは、念のため午前中までに申し込んでおくほうがよいでしょう。

 

また、MONEYKitは比較的低金利であることも魅力の一つです。

銀行系のカードローンは消費者金融系と異なり、貸金業以外でも収入を得ているため金利を低く抑えられます。

そうした銀行系カードローン業者のなかでもソニー銀行は低金利なので、少しでも安い金利でカードローンを利用したい人に向いています。

土日でもコンビニ融資可能!日本中どこでも使える常陸銀行

常陽銀行カードローンの金利と借り入れ可能額

  • 金利:2.5%~14.8%
  • 借り入れ可能額:最大800万円

常陽銀行カードローンを利用するメリット

  • 土日でも全国各地で融資が可能
  • 口座がなくても利用できる
  • メガバンクと比べてもそん色ない低金利
  • コンビニの利用手数料無料

 

常陽銀行は茨木県を中心として経営を行っている地方銀行ですが、コンビニを利用することで営業エリア外からでも申し込みを受け付けています。

 

収入が安定しているという条件はありますが、アルバイト社員や専業主婦でも利用可能で幅広い人を対象にしているカードローンです。

 

また、常陽銀行に口座がない人でもコンビニを利用して融資を受けられます。

お買い物などで現金が足りないようなケースでも安心です。

 

また、キャッシュピットは2016年7月にサービス内容のリニューアルを行い、金利を引き下げました。

その結果、銀行系カードローンの特徴である低金利が実現し、3大メガバンクと比べてもそれほど変わらない利率で融資を行っています。

 

さらに、コンビニATMの利用手数料は無料なので、全国どこからでも安心して利用可能です。

低金利のカードローン業者を探している人は選択肢にいれてもよいでしょう。

土日は9時から17時まで!フリーダイヤルもある八十二銀行

八十二銀行カードローンの金利と借り入れ可能額

  • 金利:5.5%~14.5%
  • 借り入れ可能額:最大500万円

八十二銀行カードローンを利用するメリット

  • 支店のない地域でも申し込み可能 電話申し込みが土日も対応している 家族バレしにくい

 

八十二銀行カードローンの「はちにのかん太くんカード」は支店のない地域でも申し込みは可能です。

 

ただし、口座がないと即日キャッシングやWEB完結サービスといった一部サービスは適用されません

 

はちにのかん太くんカードは「電話での申し込みが土日も対応している」というメリットもあります。

 

電話申し込みは「平日9時~21時」と「土日祝日(年末年始は除く)9時~17時」となっています。

パソコンでの入力が苦手な人にとってはありがたい業者です。

 

また、電話はフリーダイヤルになっており電話代がかからないのもうれしいポイントだといえます。

 

八十二銀行カードローンは八十二銀行のATMまたはローソン、セブンイレブン、ファミリーマートのコンビニATMから借り入れできます。

 

キャッシングの利用明細はその場で発行されるので、自宅に郵送で届くことはありません

家族にバレずにカードローンを利用したい人にとってはありがたいメリットだといえます。

土日に融資はハードルが高い!選択肢はそこまで多くないことを理解しよう

カードローンのメリットはスピードです。

消費者金融の場合は申し込み当日に融資を受けられるケースもあります

 

しかし、即日融資を行う業者の多くは平日限定です。

土日祝日でも平日と同じように即日融資を行ってくれる業者はあまりありません。

 

なぜなら、土日祝日になると銀行業務の一部が停止してしまうため、そもそも現金融資を行う手段はそれほど多くないからです。

 

また、身元を確認する会社が休みになってしまうと審査そのものが進まないというケースもあります。

土日祝日に申し込みや審査を受け付ける業者であっても、回答は平日に行うという場合もあるので気を付けましょう。

結局どこがいい?土日融資を受けるカードローンの選び方

大前提として土日祝日に通常どおり営業している会社を探すこと

土日に融資をしてくれる会社を探すには、大前提として「土日でも通常通りの営業を行っている会社を探すこと」です。

 

また、受付だけでなく、審査まで行ってくれるかどうかをきちんと確認しておかなければいけません。

 

24時間365日対応している業者でも、実際には受付だけを行っているケースもよくあります。

 

利用者側が気を付けなければいけない点は「審査時間内に必ず申し込みを行うこと」です。

土日祝日は審査する側の人間も平日と比べて少ないケースが多いので、利用者側が意識して期限よりも早めに申し込むようにしましょう。

自動契約機の有無や職場への確認を後回しにしてくれる会社を選ぼう

さらに、「自動契約機があるかどうか」「職場への電話連絡を平日に回すことができるか」という点も重要です。

銀行口座への振り込みは銀行窓口の営業時間である平日しかできません

 

しかし、契約するカードローン会社の自動契約機があれば、土日でもローンカードを利用してATMでキャッシングができます。

 

利用者の返済能力を確認するための「在籍確認」はカードローンの審査において必要です。

しかし、土日に職場が休日であれば行えず、審査が進まなくなってしまうでしょう。

 

この問題に関しては、銀行系カードローンよりも消費者系カードローンのほうが融通の利くケースが多く、在籍確認を後で行うことを条件として土日に融資してくれる場合があります。

土日に融資を受けようとするのであれば、これらの点に気を付けながら対象となる会社を探しましょう。

土日でも即日審査?土日融資を阻む障害とは

土日祝日で融資を受ける際の障害は以下の3つです。

  1. 土日に審査を行って即日融資してくれるか
  2. 会社への在籍確認を平日にしてくれるか
  3. 土日でもお金を受け取る方法があるか

 

土日はカードローン会社が営業していても、審査を担当する会社が休日になっているケースがあります。

土日でも平日と変わりなく審査まで行ってくれる会社を見極めなくてはいけません。

 

また、審査の過程で行う職場への在籍確認は、土日が休日になっている職場だと審査が進まなくなってしまいます

 

カードローン会社によっては書類の提出によって在籍確認をしたことにしてくれるケースもあるので、そのような会社を利用しましょう。

 

さらに、審査が通っても実際に現金を手に入れる方法が確立されていなくては意味がありません。

 

自動契約機に対応している会社を選べば、銀行窓口が営業していなくてもコンビニATMで現金を手に入れることができます

 

急いでいるからこそweb申し込み!自動契約機なら土日でもOK

土日に融資を受けたいのであれば、インターネットから申し込む方法を選ぶのがおすすめです。

 

なぜなら、電話申し込みを行っている会社を選ぼうとすると、ただでさえ選択肢の少ない土日融資対応の会社の数がさらに減ってしまうからです。

 

実際に多くのカードローン会社はインターネット上で受付を行っています

インターネット上で申し込んだら、審査の回答なメールまたは電話で行われます。

 

その際に職場に知られたくない人は、借り入れの条件によっては在籍確認を行わなくてよいケースもあるので、オペレーターの人に相談してみるとよいでしょう。

 

審査を通ったら、現金の借入方法を選択することになります。

基本的には「振込融資」または「自動契約機によるカードの発行」の2択です。

 

ただし、土日融資を希望であるならば、銀行窓口の営業時間外でも引き出せる自動契約機を利用したほうが無難だといえます。

 

今日中に借りたい!申し込み後すぐの電話で優先審査あり

どうしても今日中にお金を借りたいという人は、アイフルなどの消費者金融が扱っているカードローンを利用するとよいでしょう。

 

あらかじめインターネット上で必要事項を入力してからコールセンターへ電話することで、優先的に審査を行ってくれます。

 

また、北洋銀行のように電話申し込みでオペレーターに直接「即日融資希望」と伝えると、すぐに対応してくれるケースもあります。

 

一番良い方法は電話をかけてオペレーターに直接「今から契約して、今日中に融資が可能かどうかを聞くこと」です。

審査に必要な時間はカードローン会社の状況によって異なります。現在の状況を直接オペレーターに聞くことは、有効な手段の一つです。

まとめ

基本的に大手消費者金融や、有名な銀行のカードローンは土日審査をおこなっているケースが多く、土日でもお金を借りることができます。

 

ただし、銀行カードローンの場合は即日融資ができなくなっているため申し込む際は注意が必要です。

 

しかし、銀行カードローンは低金利でお金を借りられますからどちらを選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

融資スピードと低金利、自分のカードローンに求める条件を考えて、後悔しないようなカードローン選びをしてくださいね。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

 

 

SMBCモビット

SMBCモビット

当サイトの運営にあたり、公認会計士/FP(2級、3級)の資格保有者が参画しています

よろしければシェアお願いします