【徹底解説!】キャッシングのフタバで安心してお金を借りよう

  • 消費者金融カードローン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。みなさんは、キャッシングのフタバという会社をご存知ですか?キャッシングのフタバは、正規に許可・登録されている中小消費者金融会社です。

キャッシングといえばお金を借りることを指しますが、アコムやプロミスなど大手消費者金融や銀行のカードローンを思い浮かべる方が多いでしょう。

 

大手消費者金融や銀行は知名度があり、安心して利用できるというのが大きな魅力だと思いますが、それゆえに中小消費者金融は良くないうわさが立ってしまうことも…。

 

闇金業者なんじゃないかな…?

違法な金利で貸し付けられたり返済を迫られたりしないのかな…?

 

こんな不安をお持ちの方もいるかもしれませんね。

 

でも、安心してください。

 

今回は、キャッシングのフタバについてじっくりと解説いたします。

なかなか人には相談できないお金のお話ですし…ぜひしっかり読んでくださいね。

キャッシングのフタバはこんな会社

キャッシングのフタバは、昭和38年に設立してから現在まで50年以上営業を続けている老舗の消費者金融です。

 

口座振り込みでの融資を専門にしており、申し込みから返済まで来店することなく完結できます。

 

基本情報

それではまず、キャッシングのフタバの基本情報を確認しましょう。

キャッシングのフタバの基本情報

形態

中小消費者金融

金利

14.959~17.950%

融資額

10~50万円

利用条件

20~70歳以上の安定した収入がある

使用用途

自由

保証人、担保

不要

申し込み方法

ネット、電話

借り入れ、返済方法

指定口座へ振り込み

無利息期間

あり(はじめて利用する方、30日間)

即日融資

可能

レディースローン

あり

安定した収入とは、「継続的に入る収入」と解釈するとわかりやすいですね。

 

「毎月継続して給与を受け取っている」というところが重要ですので、正社員でなくてもパートでも利用できるというわけですね!

 

また、この安定した収入に関するものとして「勤続年数」も重要な項目となります。

転職を繰り返す人より、同じ会社で長く勤務している人のほうが高収入ということも多いですよね。

お金を貸す立場からすると、勤続年数は信用できるポイントとなるのではないでしょうか?

キャッシングのフタバのここがポイント!

つぎに、キャッシングのフタバの良いところをまとめてご紹介します!しっかり読んでくださいね!

使用用途は自由、保証人や担保

借りたお金を、どのように利用するかは自由です。

 

生活費が足りないとき、旅行や結婚式など出費が重なったときなど、さまざまな理由で利用することができますよ。

 

また、保証人や担保も必要ありません

保証人、担保とは?
万が一(返済できないなど)のとき、お金を借りた人の代わりにお金を返済することになる人、または保証として差し出すもの。

金利は大手消費者金融と変わらない

会社名

最大金利

キャッシングのフタバ

17.950%

アコム

18.0%

プロミス

17.8%

比べてみると、大手消費者金融の金利とそれほど大きなちがいはありませんね。

なかには「中小の消費者金融は高金利だろう」と思いこんでいる人もいることだと思います。そんな人にとっては、うれしいポイントではないでしょうか?

無利息期間と即日融資が利用できる

はじめてキャッシングのフタバを利用する方に限り、無利息期間を利用してお金を借りることができます

 

無利息期間とは、借りたお金を返済するときに利息を支払う必要がなく、借りた分だけ返せばよいという、うれしいサービスなんです!

 

できるかぎり返済額を減らすには、この無利息期間も利用してかしこく借りられるとよいですよね。

 

また、審査の結果によっては即日でお金を借りることもできます。

冠婚葬祭など急な出費に対応できますし、銀行では即日融資ができないことを考えると、万が一のときには頼りになるでしょう。

来店不要で手続きができる

契約の申し込みは、インターネットや電話で簡単にできます。

 

どちらも来店不要で手続きできるところがうれしいですね!

 

契約書類は自宅に届くため、届いた書類に必要事項を記入後に返送、受理されれば契約手続きは完了です。

郵送手続きとなるので手続き完了までおよそ1週間程度かかってしまいますが、審査に通っていればお金を借りることはできますので安心してくださいね。

レディースローンがある

キャッシングのフタバでは、女性専用キャッシングの「レディースフタバ」があります。こちらは、専業主婦の方でも利用できるキャッシングです。

 

専業主婦の方は、総量規制(個人の借り入れは年収の1/3までに制限されている仕組み)という法律があるため、通常はお金を借りることができません。

 

しかし、キャッシングのフタバでは一定の条件にもとづいて、総量規制の対象外(配偶者と合算して年収の1/3まで借り入れが可能)となることもあるんです!

 

その総量規制の対象外と認めてもらうには、書類を提出する必要があります。

  • 配偶者の同意書
  • 配偶者との婚姻関係を示すことができるもの(住民票や戸籍謄本など)
  • 配偶者の年収を証明できるもの(所得証明書など)

 

少し面倒に感じるかもしれませんが、大手消費者金融では専業主婦がお金を借りることができませんので、中小消費者金融ならではのサービスだと思うとありがたいものです…!

レディースフタバについては、【レディースフタバはここがうれしい!女性が利用するメリットとは?】の記事で詳しく解説いたします。ぜひ、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

キャッシングのフタバのここに注意!

キャッシングのフタバにはたくさん良いところがある反面、注意しなければならない点もいくつかあります。こちらもきちんと理解しておきましょう。

融資額は比較的少ない

融資額は10~50万円と、大手消費者金融と比べると比較的少額の融資です。

 

50万円借りられる!」と思うかもしれませんが、いきなり最大額を融資してくれるとは限りません。

 

少額融資ということなので、生活費の足しにしたり趣味に使ったりすることに重宝されるでしょう。

 

借り入れと返済は振り込みしか利用できない

お金を借りるときも返すときも、振り込みでのやり取りとなります。

 

インターネットや口座振替での返済ができないのは少し不便かもしれませんね…。

さらにここで注意すべきは、返済するときの手数料が自己負担であることです。

返済のたびに振り込み手数料がかかってしまいますから、返済が長引いてしまうとその分負担を感じてしまうかもしれません。この点も頭に入れ、返済計画を立てる必要があるでしょう。 

こんな人にオススメ!

大手消費者金融の審査に落ちた

大手消費者金融や銀行の審査に落ちた人でも、審査に申し込むことは可能です。

 

審査では、大手消費者金融や銀行と同じように職業や年収、家族構成などの属性のほか、これまでのクレジットカードの支払い履歴やほかのローンの申し込み状況も確認されます。

 

詳しくは、後述している審査についてをご覧ください。

 

他社にも借金がある

ほかにも借金がある人でも、申し込みは可能です。

 

しかし、「他社での借り入れが4社以内の人」が条件とされています。この、4社以内というのは消費者金融に限り、銀行や信販会社でのローンやキャッシングは除きます。

 

大手消費者金融で借金しているけどもう少しだけ借りたい…!」という方は、4社以上でなければ審査を受けられますから、困ったときには頼れる存在ですよね。

 

少しだけ借りたい

キャッシングのフタバは、10~50万円と融資額はとても小さいので、「少しだけ生活費の足しにしたい…!」という人にとっては、ちょうどいいかもしれません。

 

借りたお金の使い道は自由なので、趣味に使ったりお子さまの教育費の足しにしたり、冠婚葬祭の費用として使うなど、幅広い使い道ができますね。

自由に使えるからといっても「借金」ですから、使い方や使う金額には注意しなければなりません。使いすぎて返済ができなくなることがないよう、計画的に利用しましょう!

主婦やパートだけど借りたい

先ほどもお話したように、女性専用キャッシングレディースフタバがありますので、女性の方も利用可能ですよ!

 

女性が安心して利用できるようにされていますので、まさに「かゆいところに手が届く」細やかで丁寧なサービスといえるでしょう。



こんな人は要注意!

他社で4社以上借金をしている

残念ながら、ほかの消費者金融で4社以上の借金がある人は申し込みをすることができません。

 

これ以上借金を増やす前に、今ある借金をどのように返済していくかをしっかり考えることの方が重要でしょう。

 

返済が厳しくなってきたときには、複数の借金を一本化できる「おまとめローン」を利用する方法があります。

 

一本化することで、返済日を管理しやすくなり返済計画が立てやすくなりますし、金利を下げてもらえるというメリットがあるのです。

 

おまとめローンについては、以下の記事で詳しく解説していますので、興味のある人はぜひ読んでいただきたいと思います。

おまとめローンで借金返済が楽になる!?おすすめ会社までご紹介!

もう、お手上げだ!返済できない!」というときには、自己破産など債務整理をするという方法もありますが、これは最後の手段と思っておく方がいいですね…。

土日や夜にお金が必要になることが多い

キャッシングのフタバでは「振り込みキャッシング」を専門としているため、振り込みができる時間帯でなければお金を借りることができません。

 

つまり、銀行の営業時間内でしか手続きができないのです。

平日の14:50までに振り込みをしてもらわなければならず、新規の申し込みで最短の融資をしてもらうには14:00までに手続きをする必要があります。

 

この点、大手消費者金融に比べると柔軟性に欠ける部分かもしれませんね。土日や夜間にお金が必要になったときには、少し不便を感じてしまうことになるでしょう。

 

ネットやATMでやり取りしたい

キャッシングのフタバでは、ローンカードが発行されません

 

そのため、コンビニのATMでお金を借りたり返済したりすることはできないのです。

 

また、ネットで指定口座にお金を振り込んでもらうこともできません。

大手消費者金融は、ネットやATMでの借り入れ、返済が主流になっているなか珍しいと感じる方もいるかもしれませんが、インターネットが苦手な方にとっては「電話で話せる」というのは安心できるポイントになるのではないでしょうか?

大手じゃないけど本当に安心なの?

キャッシングのフタバと聞くと、「大手じゃないし…」と不安を感じる方もいるかもしれません。

 

でも、安心してください!

 

冒頭でお伝えした通り、キャッシングのフタバは50年以上営業している会社です。

 

歴史をたどると、貸金業界(お金を貸すことを仕事にしている会社)は、これまでグレーゾーン金利(リンク グレーゾーン金利記事)やデフレによる貸出金の未回収など、さまざまな壁に直面して多くの消費者金が倒産してしまいました。

 

キャッシングのフタバは、そんな時代を乗り越えて営業してきた会社なんです。

 

「大手ではない」という理由で不安になるかもしれませんが、闇金ではありません

 

きちんと東京都に貸金業を営む会社として許可された業者であり、日本貸金業協会の会員として、法律にもとづいて事業をおこなっていますから、安心して利用することができますよ。

闇金は、法律を無視して法外な金利でお金を貸し付けたり、返済できないと悪質な手口で取り立てたりするとても危険な業者ですから、絶対に利用してはいけません

審査について

お金を借りるときにみなさんが一番気になることは、やはり「審査」ですよね…。

 

大手の審査に落ちてしまったから不安…

どんなことをチェックされているんだろう?

 

だれしも、このくらいの不安はあることでしょう。

 

ここでは、審査の流れや審査でチェックされるポイントを詳しく解説いたします!

 

審査の流れ

審査で見られているポイント

申し込み後の審査では、利用者の情報をさまざまな側面から細かくチェックしています。

  1. 氏名、住所、勤務先などの基本情報
  2. 安定的かつ継続的な収入の有無
  3. これまでの返済実績(クレジットカードなど)
  4. 債務整理などの金融事故の有無

つまり、「利用者の信用」が問われているのですね!

 

たとえば、あなたが友人にお金を貸してといわれても普段から遅刻するようなルーズな人には貸したくありませんよね?

 

それと同じです。

 

クレジットカードの支払いがいつも遅れているまたは延滞している人に、お金を貸したいとは思いません。できるかぎりリスクは避けたいものです。

 

安定かつ継続してお給与があり、引き落としなども滞りなく、お金の管理をきちんとしている人を見抜くことが審査の目的といえるでしょう。

 

残念ながら、審査に落ちやすいには共通した特徴があるようです…。

こちらの記事で審査に落ちやすいタイプかどうかをチェックしてみてはいかがですか?(あなたは大丈夫?消費者金融の審査に落ちやすい人はこんな人!

審査で注意するポイント

仮審査が終われば最後のステップとして本審査がおこなわれますが、そこで重要なのが「在籍確認」です。

在籍確認とは?
主に「勤務先」について間違いや嘘がないか、直接勤務先に電話連絡して確認すること。

 

勤務先に電話されると困る…」という方もいるかもしれませんね。

 

しかし、残念ながら、なかには勤務先を偽って申し込む人もいるんです…!

 

このような人に間違ってお金を貸してしまうことがないように、「お金を貸していい人かどうか」を正しく判断するひとつの重要な作業だということを知っておいてください。

 

また、キャッシングのフタバでは勤務先を確認する在籍確認に限らず、電話連絡で家族構成や固定電話回線の有無など、細かい質問をされることもあるようです。

 

固定電話回線?!」と思う人もいるでしょうか?

 

たとえばこれは、「固定電話の支払いをするくらいの収入があるのだろうか?」というひとつの判断材料としてチェックされているようです。

細かい個人情報を聞かれてびっくりすることもあるかもしれませんが、「お金を借りたい…!」という人にきちんと融資できるようにする審査ですので、審査に通りたいという一心で嘘をついてはいけませんよ

まとめ

いかがでしたか?

 

では、最後にもう一度キャッシングのフタバについておさらいしておきましょう。

大手消費者金融や銀行の審査に落ちてしまった人も、他社での借り入れが4社以下であれば頼ってみるとよいですね。

 

キャッシングのフタバのことをあまり知らずお金を借りるのが不安だった」という人が、少しでも不安をなくすことができていれば、うれしく思います。

 

それでは、今回はここまで。

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。



おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。