カレッヂは大学生や専門学生対象の学生ローン!特徴を知っておこう

  • 各種ローン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。カレッヂは、高校卒業以上の学生を対象としてお金を貸している学生ローンです。

あなたは、ローンについてきちんと理解していますか?

簡単に言ってしまえば借金のことですね。

 

この記事を開いた人のほとんどは学生の方が多いとは思いますが、家族や友人間でお金を貸し借りすることはあっても、会社からお金を借りること自体は初めてだと思います。

 

不安なことも多いかもしれませんが、カレッヂからお金を借りる前に特徴や使い方について勉強をしてかしこいお金の使い方を学んでおきましょう

 

カレッヂってどんな学生ローンなの?

カレッヂのスペック

金利

年17.0%(1か月に約1.42%)

遅延損害金(返済が遅れたときの金利)

20.0%

融資限度額

10~50万円(審査の結果による)

返済期間

最大5年まで(60か月分)

返済日

自由に設定できる

利用できるATM

カレッジ店舗ATM、セブン銀行のATM

親権者の同意

未成年の場合は必要

利用条件

高卒以上の学生である

アルバイトの収入がある

以上がカレッヂ学生ローンのスペックになります。

気をつけておきたいのが、利用条件は学生のみであることと、自分の収入をもっていることです。

 

学生でもアルバイトをしていない人や、社会人だという人はカレッヂに申し込みできないので注意してくださいね。

 

金利について解説!

カレッヂに限らず、お金を借りたら返済日までにかかった日数の利息を払わなければなりません。

利息について聞いたことがある人もいると思いますが、簡単に言えば、お金を貸した人に支払う利用料金のようなものですね。

 

その利息を計算するときに用いられる割合が金利というわけなんです。

金利については、以下の関連記事に詳しく載せています。 具体的にどのくらい利息がかかるのか知りたい人は要チェックですよ!

審査によって融資限度額が決まる

審査とは、学生風にたとえるならば「入学試験」のようなものです。

審査ではあなたのアルバイトの収入を確認して、あなたにどれぐらいのお金を貸していいかのチェックがおこなわれるということですね。

 

カレッヂの最大融資額は50万円ですが、よほど稼いでいない限りは50万円を借りることは難しいでしょう。

大きな融資を期待せず、カレッヂで借りられるのは10万円を目安として考えてみてください。

 

カレッヂにはどんなメリットがある?

経営年数が長くて信用度が高い

カレッヂは1977年に創立された学生ローン会社です。

つまり、現在に至るまでに41年以上も学生に対してお金を貸している実績があるというわけなんですよね。

 

もちろん、信用度が高いのはそれだけではありません。

カレッヂの公式サイトを見てみるとわかりますが、「安心マーク」とよばれる協会に加盟していて、貸金業者登録もされている正規の貸金業者(お金を貸す業者)です。

 

とくに「安心マーク」については、内閣総理大臣が監督をしている協会ですので、これほど強い安全性の根拠はないでしょう。

 

ほかの消費者金融と比べて金利が低い

会社名

金利

カレッヂ

17.0%

アコム

3.0~18.0%

プロミス

4.5~17.8%

表を見てみればわかりますが、カレッヂは一般的な消費者金融会社よりも少ない利息でお金を借りることができます

また、友達にカレッヂを紹介すると1人につき1%(最大2%)の金利を優遇してくれる特典があります。

 

つまり、友達を2人紹介すると15%の金利でお金を借りることができるわけなんですね。

ただし、友達への無理な勧誘トラブルのきっかけになってしまいますので気をつけましょう。

プライバシーに配慮してくれる

一般的な消費者金融は、審査のときに会社やアルバイト先に電話をかけて「その勤務先で本当に働いているのか」を確認します。

 

しかし、カレッヂではアルバイト先への連絡なしでお金を借りることが可能です!

アルバイト先に借金がバレたら恥ずかしいでしょうし、とてもありがたいですよね。

 

また、プライバシーの配慮はあなたの家族に対しても同様です。

家族だからといって、あなたがお金を借りようとしていることや借金に関する情報を簡単に話すことは決してありません。

 

あなたの都合のいい日に電話をかけてくれるように相談ができますし、自宅にローンカード付きの郵送物が送られてくる場合、あなたの名前で発送をしてくれます

 

申し込みから契約までの流れと必要書類は?

必要書類

  • 学生証
  • 身分証明書(運転免許証や健康保険証など)
  • 銀行のキャッシュカード
  • 公共料金の領収書または請求書

申し込みから契約までの流れは上記の通りになります。

必要書類で気になるところは、公共料金関係の書類でしょうか。

 

公共料金関係の書類を提出する理由は、申し込んだ人の名前や住所を正確に把握するためです。

そのため、公共料金関係の書類を用意できない場合は、電話で相談すればほかの確認方法を提案してくれますので安心して申し込みできますね。

 

カレッヂの借り入れと返済はどうすればいい?

借り入れと返済について

借り入れの手段

口座振り込み

カレッヂATM

セブン銀行ATM

返済の手段

ATM支払い(カレッヂ、セブン銀行)

銀行振込

現金書留

毎月の返済日

自由に設定できる

毎月の返済額

利息額分以上の支払いであれば制限なし

カレッヂの借り入れと返済は、銀行振込だけでなくセブン銀行のATMでも利用できるため、最寄りのセブンイレブンからお金を借りられるのでとても便利です。

また、支払わなければいけない毎月の返済額は借りている金額によって変わってきます。

 

たとえばあなたが10万円借りていたとしましょう。

その場合、1か月にかかる利息を計算すると1,397円になり、追加で借り入れしない限りは月2,000円の返済額でも問題ないということになりますね。

 

しかし、返済期間が長くなるほど利息が増えてしまいますので早く返済するに越したことはありません

借金をうまく返済するために必要な行動や心構えについては、以下の関連記事を見てみましょう。

お金を借りる場合は、かならず返済するときのことを考えて計画的に利用するようにしてくださいね。

まとめ

カレッヂは一般的な消費者金融よりも金利が低く、全国のセブンイレブンで利用できるので利用しやすい学生ローンといえます。

ただし、便利で使いやすいからといってあまり借りすぎないように気をつけましょう。

 

ローンカードの利用はあくまで一時的にお金が足りないときの救済策です。

必要なときだけカレッヂを利用して、計画性をもって返済していくのがかしこいお金の使い方ですよ。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。