ホーム >  かしこいお金の使い方

あなたは早く借金返済ができる人?3つのできる習慣をつけよう!

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
早く借金を返済したい!
こんなあなたの心の叫びが聞こえてきました…!

しかし、借金は一朝一夕で返せるものではなく、借りている金額によっては完済までかなりの時間がかかってしまいます

 

それでも少しでも早く借金を返済したい!

こう考えている人は、まずは自分の習慣から見直してコツコツとお金を貯めていくこと借金返済への近道です。

 

ここでは、借金返済をするにあたって大切なことについて詳しく解説していきます。

 

この記事を読んで、あなたも早く借金が返済できる人になりませんか?

借金返済が長引いてしまう人に共通する3つの「できない」

借金の返済が長引いてしまう人には、3つのできない共通点があるんです!

あなたは、3つの共通点にいくつ当てはまるでしょうか?

もし、あてはまったとしても落ち込むことはありません。
習慣は変えることができますから、自分を見直すきっかけと思って読んでくださいね!

計画的に行動できない

借金を返済するには、計画性が必要不可欠です。

 

計画性がないとお金をつい使いすぎても気付いていなかったり、返済が遅れてしまったりすると大きく損をしてしまうかもしれませんね…。

 

欲求に逆らうことができない

宣伝されている商品を見てつい買ってしまったり、食欲に負けて間食をしてしまったりしていませんか?

 

ついつい買っちゃった……気付いたらこんなに……

これが諸悪の根源だ!と言いたいくらい、恐ろしい「ついで買い」ですよね…。

 

「良さそう!」と直感で思った商品が欲しくなってしまうお気持ちはわかりますが、ときには「我慢」しなくてはいけませんね。

いくらお金を稼いでいても欲求に負けて浪費をしていれば、お金が貯まらないうえに借金返済も遅れてしまいますよ!

お金を大切にできていない

「お金はとても大切なものである」ということは頭の中ではわかってはいるものの、意外とお金を粗末にしていませんか?

 

10円ぐらい別にいいや

お金の管理なんて面倒だ

 

たとえ10円でも、粗末にしていると金欠になってしまったときに痛い目にあってしまうかもしれません。

ちりも積もれば山となるともいいますし、10円のお金を100回粗末にしたら1,000円の損失です…!
お金を大切にできていない状態が続けば続くほど、無駄にしたお金の金額がどんどん大きくなっていきますよ。

早く借金を返せる「3つのできる」人になろう!

ズバリ!

借金を早く返せる人になるには、借金返済を長引かせる原因をつぶすのがよいでしょう。

 

つまり、先ほどの「3つのできない」を「計画することができる欲求をコントロールできるお金を大切にできる」という「3つのできる」に変えていけばいいのです!

「3つのできる」に変えていくことで決断力や計画性といった能力を身につけることができますし、これらの要素は人生を歩んでいくうえでとても大切なことですよ。

まずは自分の状況を把握することから始めよう!

まずは、現在の借金や支出額を把握して、借金の返済計画を立ててみましょう。

「3つのできる」のうちの「計画することができる」ですね!

 

借入れ先の情報を把握する

手始めに、ご自身が抱えている借金についてハッキリさせましょう!

 

みなさんは、自分の借金に関してきちんと理解し返済しているでしょうか?

 

とくに、借入先が複数の人借入先がひとつであったとしても金額や月々の返済額を把握していない人はしっかりとチェックをしておくようにしましょう。

 

家計簿をつけて収支を把握する

収入については、給与明細や口座の履歴で把握しやすいので大丈夫だとは思いますが、問題は支出でしょう。

 

支出を把握するための一番の方法は、家計簿をつけることです。

 

用意するものはペンとメモ帳だけでかまいませんが、最近は家計簿をつけられるアプリも増えてきています!

 

たとえば、マネーフォワードマネーツリーというアプリは非常に使いやすいと評判のようです。

 

マネーフォワードは、クレジットカードや銀行口座を紐づけすることができ、自動で収支を計算してくれるためすぐに使いすぎを把握することができます。

 

メモを取ったり、レシートを見て計算したりするのは面倒…

そんな人は、ぜひ家計簿アプリを使って手軽に収支をチェックしてみるといいでしょう。

お金の使い道まで分類することで、どこにお金を使いすぎているのかがよくわかりますよ。

繰り上げ返済をしながら計画的に返済していく

繰り上げ返済とは、月々の返済とは別に、追加で借金を返済することです。

 

カードローンなどのローン契約では、ほとんどの場合、通常の返済に加えてこの繰り上げ返済という方法が用意されています。

 

利息は、借入れの残高が少ないほど小さくなるといった特徴があります。

繰り上げ返済をして借入れの残高を減らせば減らすほど、あまり利息をかけずに早く返済できるんです。

 

基本的には家計簿をつけつつ、お金に余裕ができたら繰り上げ返済していくのが早く借金を返すための流れになります。

ただし、生活に必要なお金を使ってまでお金を返済しないようにしましょう。
無理に返済をしようとして生活が苦しくなっては本末転倒ですよ!

早期返済のメカニズム

さて、借金返済計画を立てたところで、次はいよいよ実践編です。

早く借金を返済するための具体的な手段を解説いたしましょう!

 

節約をする

ここで、「3つのできる」のうちの「欲求をコントロールできる」能力を身につけましょう!

欲求をコントロールする能力は、借金返済に限らず、お金を貯めていくうえでとても重要な要素です。

食費は少し手間をかければ節約になる

たとえば食費。

料理が面倒だからといって外食ばかりしていたり、手軽だからといって缶ジュースを買っていたりしていませんか?

 

安い食材を組み合わせて料理することによって、外食よりもかなり安い費用で食事を済ませることができるでしょう。

光熱費も工夫次第

光熱費の節約も、意外と大きいですよ!

 

クーラーの設定温度を消費電力のかかりにくい28℃にして夏を乗り切ったり、寒い日は厚着をして冬を乗り切ったりなど、工夫次第でなるべくお金をかけずに夏や冬を過ごすことができます。

 

無駄遣いをしない

無駄遣いをしないために欲求をコントロールするには、お金を使う前に頭の中で「ちょっと待った!」と声をあげてみましょう

 

物を買う前に、この商品が自分に必要なものなのか欲しいものなのかをいちど考えてみてください。

必要なものではなく、欲しいものだと判断したら買いたい欲求をグッとこらえて耐えましょう

 

自分にとって本当に必要なものかどうかを考えることによって無駄な出費を減らすことができますし、お金を有効的に使うことで「お金を大切にできる」人になることができますよ!

 

副業をする

支出を減らすのとは逆に、副業をして収入を増やしてみてもいいでしょう。

 

副業と聞かれてまず思い浮かぶのがアルバイトかもしれませんが、じつは副業ってほかにもいろいろあります!

  • 代行業(家事代行やペットの世話代行など、誰かの代わりに仕事をすること)
  • クラウドソージングで自分のスキルを活かす(アンケート回答やデータ入力など)
  • 手作りの雑貨や家具をインターネットで販売する
  • アフィリエイトで稼ぐ(ブログ、動画など)

 

副業の種類によってはある程度の経験が必要になる場合があるものの、趣味を生かしてお金を稼ぐこともできます。

あなたの趣味はなんでしょうか?
あなたが楽しくてやっている趣味も、工夫次第でお金を稼ぐことができるスキルに化けるかもしれませんね!

不用品を自分で売る

副業以外でもお金を稼ぐ方法はあります。

不要なものを売却することも選択肢のひとつとして考えてみましょう。

 

リサイクルショップに持っていくのもいいですが、インターネットオークションサイトであるヤフオク!やフリマアプリのメルカリに出品してみることをおすすめします。

 

お金が手に入るまでの時間や手間はかかり買い手が必ず見つかるとは限らないもののリサイクルショップに売るよりも高い値段で買い取ってくれることが多いです。

 

古い限定ものの商品は、コレクションとして集めている人が高く買い取ってくれることもあります

もしかしたら、あなたの家に高く売れるお宝が眠っているかもしれませんよ!

 

条件がいいローンに借り換える

今抱えている借金の金利が気になるのであれば、借り換えローンをすることを検討してみてもいいかもしれません。

借り換えローンとは、今の借入れ先よりも条件のいいローンに切り替えることをいいます。

 

利息の負担を減らしたい人におすすめなのが、銀行カードローンです。

金利相場が約14.5%と低金利なので、返済までにかかる利息を減らすことができますよ。

 

たとえば、三菱UFJ銀行には「バンクイック」というカードローンがあります。

バンクイックに限らず、普段ご自身が利用されているメインバンクの窓口に相談してみれば、カードローンについてくわしく教えてくれるでしょう。

 

また、複数の借金を抱えている人はおまとめローンというサービスを利用することで、借入れ先の会社を1本に絞ることで金利を低くできるかもしれません。

 

借り換え・おまとめローンのどちらにもいえることですが、借入れ先を変えた場合の返済シミュレーションをしっかりおこなうようにしましょう。

 

借り換え先の利息額と返済期間を把握しておくことが、借り換え・おまとめローンを利用するコツですよ!

借金の返済が難しい!そんなときの解決方法は?

親に頭を下げる

借金が大きすぎると、当然利息額も多くなり利息ばかりの返済になってしまいます。

 

どうしても借金返済が苦しいのであれば、自分の親に頭を下げて現在抱えている借金を立て替えてもらいましょう。

 

もちろん、親に立て替えてもらった分の借金は、必ず最後まで返済するようにしてくださいね。

 

ただし、親の借金を立て替えてもらう前に、いくつか注意点があります。

 

それは口約束ではなく「借用書を用意して、お金の貸し借りの取引をしているのを証明する」ことと、「きちんとした形式でお金を支払うこと」です。

 

借用書のないお金のやり取りは「贈与」としてみなされ「贈与税」がかかる可能性があります。

そのため、税金をかけずに借金を立て替えてもらうには、自分と親との間で「お金の貸し借りの契約」をしないといけません。

 

また、返済についても手渡しによる返済ではなく、口座を介してやりとりをするなどの作業が必要です。

つまり、ローンでお金を借りるのとほぼ同じことをおこなう必要があるでしょう。

ここまでくると、親が借金を立て替えるのも「ある意味借り換えローンの一種」なのかもしれませんね。

弁護士や司法書士に相談する

借金の金額が多すぎて完済までかなりかかってしまう!

月々の返済額が多すぎてとても返せる金額じゃない!

といったどうしようもない状況には、弁護士や司法書士に相談するのもひとの手です。

 

弁護士や司法書士は借金の問題を解決するエキスパートですので、あなたの相談にしっかりと乗ってくれるでしょう。

無料相談をしている弁護士事務所も存在しているので、どうしても借金が返せないのであれば検討してみてくださいね。

 

借金返済にくじけそうになったら

早く借金を返済するための方法を説明してきましたが、どれも楽な方法ではありませんし、ときにはくじけそうなときもあることでしょう。

ここで、私から借金返済をするうえで一番大切なことをお教えします。

 

それは、借金返済を楽しむ気持ちを持つことです!

 

地道にコツコツ借金を返済していくことによって、確実に借金の残高は減っていきます。

 

その減った借金の残高は、あなたが努力して得た成果なのですから、もっと自分に自信を持っていいんですよ!

そして「3つのできる」習慣を身につけて借金を返済できたあなたは、借金を抱える前のあなたよりも確実に成長しているはずです!

借金返済ブログで日記を書いてみる

借金返済を楽しむ気持ちを持つ具体的な方法として、借金返済ブログを立ち上げて日記をつけてみるのも面白いかもしれません。

 

日記の良いところは、日ごろの頑張りの成果が目に見えてわかることです。

 

借金返済がつらいときに日記を見返してみましょう

過去に感じた自分の気持ちや、その日の家計簿を見返すことで、初心に帰るためのきっかけになるかもしれません。

 

インターネットはちょっと……」という人は、アナログの日記帳にその日の借金返済生活を記録するのも良いでしょう。

 

また、ほかの借金ブログを閲覧したり、交流したりすることは借金返済の情報収集をする手段としても役立ちますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

早く借金を返済するためのお金をつくるには、計画性が何よりも大事です。

 

自分の置かれている状況を把握し、計画を立てて真面目にコツコツ取り組むことで早く借金を返済できる人になることができますよ。

 

借金の経験は決してマイナスなどではなく、お金の大切さを学ぶための勉強だと考えて肩の力を抜いて取り組んでみてください

 

借金を早く返済しなきゃ!」と思いつめるのはやめて、借金の残高が減っていくのを楽しめるような心意気で借金返済に挑むのがベストでしょう。

 

以上、マネーアナウンサー門刈がお伝えしました。

当サイトの運営にあたり、公認会計士/FP(2級、3級)の資格保有者が参画しています

よろしければシェアお願いします