福井銀行カードローンって?基本情報や借り入れ方法を徹底解説します

  • 銀行カードローン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。

 

福井銀行は地方銀行のひとつで、ほかの銀行と同じように、急な出費に役に立つカードローンを取り扱っています

web上で手続きが完結するため、いつでも利用が可能なのが特徴です。

また、福井銀行の口座を開設する必要もないため、気軽に申し込むことができるんです。

 

福井銀行は福井県内でトップシェアを誇っており、東証1部にも上場している地方銀行です。

北陸地方の金融機関と提携したり、セブン銀行・イオン銀行とも提携したりしています。そのため、全国のコンビニATMで利用が可能なんです!

 

今回は、福井銀行カードローンに申し込むときの注意点や貸付条件など詳しく解説いたします。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

 

福井銀行カードローンの特徴

web申し込み可能!

福井銀行カードローンの特徴は、まず申し込み金額が300万円以下であれば、webからの申し込みが可能であるということです。

直接店舗に来店する必要がないため、福井県内に住んでいない人であっても申し込むことができます。

 

福井銀行の口座は不要!

また、福井銀行の口座を持っている必要もなく、返済用の口座が不要であるため、借り入れや返済はATMだけで完結するのです。

平日以外の土日祝日でも電話受付も対応しているので、いつでも好きなときに申し込むことができるでしょう。

 

窓口でカードの受取が可能!

福井銀行の近くに住んでいるなら、窓口で直接カードを受け取ることもできます。

この場合は自宅へのカード郵送がないため、プライバシーを守りつつ利用することが可能です。

 

提携のATMで借り入れ可能!

そして、福井銀行だけでなくコンビニ(イーネット・ローソン・セブン銀行)や提携金融機関、ゆうちょ銀行のATMで借り入れをすることができます。

 

近くに不意銀行の支店が見つからないときにも、提携のATMでお金を借りることができるんですから、これは便利ですよね!

 

銀行カードローンの基本情報

福井銀行カードローンの基本的情報は以下の通りです。

 

基本情報

金利

年2.8%~14.6%

利用限度額

10~1000万円

利用条件

満20歳以上で70歳未満

人もしくは配偶者に安定した収入があり、信用情報に問題がないこと

保証会社

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

借り入れ方法

コンビニや銀行ATM

スマートフォン

パソコン

返済方法

銀行窓口

ATM

口座引き落とし

 

借入残高が10万円以下の場合は、月々の返済額が2000円で済むため気軽に利用できるでしょう。

 

福井銀行カードローンは、利用にあたって資金の使い道は自由です。

引越しや税金の支払い、家具の購入や治療費などさまざまな用途で利用することができます。

ただ、事業用資金には使えません。

 

お金を借りるときは、コンビニや銀行ATMだけでなく、インターネットバンキング契約を結ぶことでスマートフォンやパソコンからの借り入れも可能です。

返済方法は2種類あり、窓口かATMで入金するか、毎月10日に指定口座から自動引き落としをおこなうことができます。

担保や保証人は不要です。申し込みをおこなうときには、条件をよく理解したうえで申し込みましょう。

福井銀行カードローン利用のメリット

福井銀行カードローンを利用するメリットは、何よりもweb上で申し込みが完結する点にあります。

地方銀行のカードローンとなると「直接窓口に出向く必要があるのでは?」と考えてしまいがちであるものの、福井銀行の場合はweb上で手続きが済んでしまいます。

インターネットバンキング契約をあらかじめ結んでおけば、借り入れや返済もインターネットでスムーズにおこなうことができるでしょう。

 

また、窓口でローンカードを受け取ることができるため、自宅にカードを郵送されない仕組みも整っていますから、安心して利用できますよね!

取引明細書もweb上で確認ができるので、月々の利用額や返済額のバランスをとるのに役立つでしょう。

福井銀行カードローン利用のデメリット

福井銀行カードローンのデメリットは、コンビニATMを利用する場合だけは利用手数料がかかってしまう点です。

手数料のコストが気になってしまう人は、インターネットバンキングなどを使ってみるといいでしょう。

 

また、申し込みのあとには勤務先に在籍確認の電話があります。

勤務先への連絡が不安な人はあらかじめ担当者とやりとりをしておけば、柔軟に対応してもらえることもあるので、不安な点は事前に担当者に相談しておきましょう。

 

そして、申し込みからカードの送付までにそれなりに時間がかかってしまうこともデメリットのひとつです。

早期の借り入れを希望する場合は、窓口に直接来店した方がスムーズでしょう。

 

申し込みに必要な書類

申し込みにあたって、本人確認書類の提出が必要となっています。

本人確認書類として認められているものは、運転免許証・パスポート・各種健康保険証・国民年金手帳などです。

顔写真のない本人確認書類の場合は、健康保険証+国民年金手帳といった具合に2種類必要となるときもあります。

 

窓口で直接カードを発行するときは、顔写真付きの本人確認書類が必要です。

web上で契約をするときは、運転免許証・マイナンバーカード・在留カードのいずれか1つが本人確認書類として決められています。

 

そして、借り入れ申し込み額が50万円を超えるときには、収入証明書の提出も求められるでしょう。

収入証明書とは、源泉徴収票や所得証明書のことを指します。

審査をスムーズに進めるためにも、申し込み前にこれらの書類をあらかじめ用意しておくと良いです。

審査に落ちる原因ってどんなこと?

福井銀行カードローンの審査で落ちてしまう原因は、いくつかの点が挙げられます。

 

まずは、申し込みときに「年収や勤め先の内容を虚偽申告してしまうこと」です。

審査の過程では、勤め先に在籍確認が行われるため、勤務実態がない場合は自動的に落とされてしまうのです。

 

また、「年収に虚偽がある」のも問題となります。

年収や雇用形態などに自信がない場合でも、事前に相談をすることで審査を受けられる場合もあるので、正しい情報を申告しましょう。

 

初めてカードローンに申し込むときは、「今後の返済能力の有無」が審査項目の重要なポイントとなります。

収入が少ない点だけでなく、他社からの借入額が多い場合には審査をなかなか通過できません

 

また「審査に落ちたら困る…」といった不安から、複数のカード会社に同時に申し込んでしまうのも避けてください。

これは、申し込みブラックとして認識され、審査をする側からすれば短期間で複数の申し込みをしている人は印象が悪いのです。

 

そして、これまでに借金を滞納してしまったり支払いが遅れていたりするときも要注意です。

 

利用者のお金に関する情報は、すべて信用情報機関に記録されています。

信用情報機関に問い合わせると、これまでのクレジットヒストリーがすべてわかってしまうため、滞納した履歴などが知られてしまうのです。

携帯電話の利用料金や奨学金の返済などでの滞納も、信用情報に傷があると判断されてしまうため、事前に自分の信用情報を確認しておくことも大切ですよ。
不安な人は信用情報の開示をおこない、チェックしておくことをおすすめします。

福井銀行カードローンの申し込みと審査の方法

福井銀行カードローンに申し込む方法は、web、電話、店頭窓口の3つです。

 

webからの申し込みであれば24時間365日受け付けているので、自分の好きなときにいつでも申し込みが可能です。

電話での申し込みも平日だけでなく、元日を除いた土日祝日8時~20時まで対応しています。

 

申し込み後は、年収や勤務先、住所などの確認のため仮審査をおこないます。

仮審査を通過すると、正式審査へと進みます。

 

こちらも、web・郵送・窓口の3つの方法があります。

webでの申し込みならば、銀行から送られてくるメールに記載されたURLにアクセスして、本人確認書類などをアップロードして、必要事項を入力すれば完了します。

 

郵送の場合であれば、自宅住所宛てに申し込み書類が送られてくるので、提出書類とともに返送しましょう。

窓口の場合では、本人確認書類などを持参したうえで、直接窓口に出向くことで対応してもらえます。

 

審査を受けるときの注意点として、webでの申し込みの場合は借り入れ希望額が300万円までしか対応してもらえません。

300万円を超える借り入れをおこなう場合には、郵送か窓口のみの手続きとなるので注意をしておきましょう。

 

正式審査の結果は電話によって連絡され、その後にカード発行の手続きとなります。

また、銀行から送られてくる本人限定受取郵便を受け取るときの注意点としては、必ず本人が受け取る必要があるということです。

 

本人確認書類を提示して、間違いがないようにしておきましょう。

 

福井銀行カードローンの在籍確認

先ほど簡単にお伝えしましたが、審査のうちのひとつに在籍確認があります。

カードローンの審査を通過するためには、在籍確認を避けては通れません。

 

在籍確認は、事前に申告した勤務先に、電話連絡があります。

基本的には個人名で連絡をするようになっていますので、それほど心配することはありません。

銀行がおこなっているサービスは、カードローンだけではなく住宅ローンや自動車ローンなどさまざまなものがありますので、電話がかかってきてもすぐに「カードローンだ」とはわからないでしょう。

在籍確認の電話がくるのは、本審査に入る前の確認としておこなわれることが多いですよ。

不安があるときはオペレーターに相談してみよう

カードローンの申し込みにあたって、疑問点や不安な点がある場合には電話で相談をしてみましょう。

初めてカードローンに申し込む場合は、オペレーターとのやりとりにも不安を感じてしまうかもしれませんが、気軽に相談してみてください。

 

不安を取り除くことが、安心してカードローンを利用する第一歩になりますよ。

 

福井銀行カードローンの借り入れ方法

福井銀行のATMだけでなく、提携する銀行のATMやコンビニATM(ローソン・セブンイレブン)で借り入れや返済がおこなえます。

また、全国のゆうちょ銀行のATMも利用できるので、使い勝手がよいですよね!

 

借り入れや返済そのものに手数料は発生しないものの、利用するATMの種類によっては所定の手数料が必要になることもあります。

自分にとって最も利用しやすい方法を見つけてみましょう。

また、インターネットバンキング契約を結んでおけば、スマートフォンやパソコンから借り入れと返済をおこなうことができますので、ぜひ活用してみてください。

即日借り入れはできる?

カードローンの審査にはそれなりに時間を必要とするため、最短借入日は翌営業日以降となります。

福井銀行だけではなく銀行系のカードローンでは、即日融資ができないため早々に資金が必要な人には向いていないでしょう。

 

ただ、契約手続きが完了してから直接窓口に出向けば、その場でカードを発行してもらえます

カードが発行されれば、そのまますぐにATMを利用できるので、借り入れまでの時間を短縮することができるでしょう。

 

即日融資ができないわけ

2018年1月から、銀行では即日融資が禁止されました。

 

その背景には、警察庁が借り手の情報を照会する仕組みを導入することによって、暴力団員などの反社会的勢力との取引を排除するのが目的となっているものです。

また、銀行カードローンでは、基本的には消費者金融が保証会社となり、保証会社が審査をおこなうので、これも審査に時間がかかる理由のひとつです。

どうしても即日融資を受けたい方は、消費者金融のカードローンを利用することも検討してみてください。

カードローンの返済方法は?

利用したカードローンの返済方法は、大きく分けて2パターンあります。

 

1つは毎月1日~10日までのあいだに、コンビニATMや福井銀行の窓口などで返済をするものです。

もう1つのパターンは、毎月10日に指定した普通預金口座から自動引き落としで返済する方法です。

返済はいつでもおこなうこともできるので、余裕のあるときに繰り上げ返済をしておくのもいいでしょう。

 

月々の返済額は借入額に応じて決まっています。

たとえば、10万円以下の借り入れであれば、ひと月の返済額は2000円で済みます。

 

借入額が多くなればなるほど、月々の返済額も多くなってくるので、計画的に返済をするのが大切です。

 

カードローンは借りたお金なので、将来的には返済をしなければならないものです。

もしも、何らかの事情で返済が難しいときがある場合は、早めに連絡をするようにしましょう。

連絡をしたからといって返済が遅れることには変わりがないので、延滞金は発生します。
しかし、あらかじめ連絡をしておけば信用情報に傷がつくことを避けられるので、冷静に判断することを心がけておきましょう。

カードローンの上手な使い方は?

カードローンは使い方次第で、日々の生活において便利さをもたらすものです。

ただ、無計画に利用をしてしまうと、後々の返済に頭を抱えてしまうことになるので注意をしておきましょう。

 

お金を使う目的をはっきりさせる

まずは「何のためにお金を借りるのか?」といった部分をクリアにしておくことが大切です。

「結婚式に参加するため」「治療費」といった、特別な出費でどうしても工面できないときに利用するのがよいでしょう。

一時的な出費をまかなう形で利用して、ボーナスが入ったらまとめて返済するといった形なら、日々の生活に影響を与える部分も少ないはずです。

 

返済計画を立てる

また、定期的にカードローンを利用する場合であっても、月々の収支にあわせて無理のない返済プランを立てましょう。

「普段の生活が苦しいからその都度借りる」といったことはできるだけ避けて、日々の支出を見直す姿勢を持つことも重要です。

 

一時的に借金をしてその場をしのいだとしても、やがて返済をしなければならないものなので、計画的な利用を心がけてください。

お金を借りる前に支払う金利や契約内容をよく確認しておきましょう。

 

そして、ほかの借金の返済のためにカードローンを利用しないことも大切です。

コンビニATMなどで気軽に借りることができるため、考えなしに利用してしまうと知らず知らずのうちに返済額が膨らんでしまうこともあります。

 

webからは取引明細の照会がおこなえるので、定期的に借り入れ状況や返済状況を確認するようにしましょう。

 

おまとめローンを活用しよう

また、複数のカード会社を利用している場合は、債務を少しずつ整理するようにしましょう。

比較的利用額の少ない会社からの借り入れは完済してしまって、きれいな形にしておくとゆとりが生まれてきますよ。

 

金利の面で有利な会社を利用しているなら、1社に借金をまとめてしまうのもひとつの方法です。

銀行系のカードローンでは、おまとめローン(リンク)などのサービスをおこなっているところもあるので、利用を検討してみるのもいいでしょう。

 

毎月複数の会社に返済をおこなっていると、返済するのに手いっぱいになってしまって、自分がどれだけの利息を払っているのか把握できていない場合もあります。

必要に応じて、自分を取り巻く状況を冷静に眺めることで、無理のない利用ができるでしょう。
カードローンとかしこく付き合っていくためには、定期的なチェックが何よりも欠かせないものですよ!

全額返済するときの注意点

福井銀行カードローンでは、月々の決められた返済日以外にも、まとめて返済をおこなうことができます。

 

約定返済日である毎月10日以外に、全額返済をおこなったときには注意が必要です。

元金はすべて返済をしても、利息の部分は日割りで考える必要があります。

したがって、全額返済日前日までの利息を後日、きちんと返済しなければなりません。

 

「元金を全部返したから大丈夫」と安心してしまう前に、支払い忘れのものがないかをよく確認しておきましょう。

 

借り入れや返済などの取引明細は、福井銀行からは直接送られません。

そのため、取引状況を確認するためには、web上で取引明細を照会する必要があります。

または、電話で直接問い合わせてみるのもいいでしょう。

わずかな利息が残っていたとしても、そのまま放置してしまうと、自分の信用情報が傷ついてしまうおそれもあります。
気になる点は一人で悩まずに、サポートセンターなどを活用してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

福井銀行カードローンは、web上ですべての手続きが完了するため、忙しい方でもうまく活用できそうですね!

借り入れや返済も、コンビニATMやゆうちょ銀行などでおこなえるため、とても便利なカードローンだといえるでしょう。

 

月々の収入と支出のバランスを考えたうえで、借り入れをおこなうことが大切です。

返済プランをしっかりと立てて借り入れをするなら、日々の暮らしのあらゆる場面で活用することができるでしょう。

資金用途も基本的に自由であるので急な出費のときなどには、利用してみてはいかがでしょうか?

 

以上。マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。