じぶん銀行カードローンで限度額を増やす!増額方法まとめ

  • 銀行カードローン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。

 

カードローンにはさまざまな種類があり、利用者の用途や状況に合わせて選ぶことができることをご存知ですか?カードローンの利用を考えている人のなかには、じぶん銀行のカードローンについて検討している人もいるかもしれませんね。

じぶん銀行のカードローンは、ほかの金融サービスにはない独自のシステムが多くあります

 

一定の条件に該当している場合にはメリットも受けられるので、内容を理解しておくことが重要です。ただ、仕組みが少しわかりにくいため、うまく理解できないという人もいるかもしれません。

 

ここでは、じぶん銀行カードローンの特徴システムについて解説し、限度額を増やす方法を取り上げていきます。すでに利用している人やこれから利用する人にとって、何がプラスになるのかを正しく理解することが大切ですよ。

 

じぶん銀行カードローンの特徴は?

じぶん銀行カードローンとは、株式会社じぶん銀行が直接取り扱っている無担保の融資サービスです。

 

そもそも、みなさんはじぶん銀行についてご存知でしょうか?

じぶん銀行は、三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資によってできたインターネット銀行で、実店舗を持たないことが特徴だといえるでしょう。

日本の大手銀行のひとつである三菱UFJ銀行が出資しているということで、安心感があると感じる人もいるのではないでしょうか?

 

申し込みができるのは、満20歳以上70歳未満安定継続した収入がある人で、パートやアルバイトの方も含まれます保証人や担保は不要です。

 

来店をする必要がなく、Web上で申し込みや借り入れなどを完結させることができます。

利用には口座の開設が必須ではなく、スマートフォンアプリから簡単に作ることができます。

 

借り入れの限度額は10~800万円であり、金利は2.2~17.5%です。

また、自己投資や住宅のリフォーム、急な入院費などの自由な資金使途が認められていて、利便性の高い融資サービスとなっています。

 

さらに、提携しているATMを手数料なしで利用できる点も見逃せないメリットだといえるでしょう。

 

じぶん銀行カードローンの口座があれば、土日でも融資を受けられます。これは便利ですよね!

限度額の決まり方は?

じぶん銀行は2015年の6月29日に、それまで500万円だったカードローンの限度額を800万円にまで拡大しました。これは、他社のカードローンと比べても十分なものがあると同時に、利用者による複数の借り入れ防止に役立っています。

 

しかし、誰でも限度額最大の800万円まで借りられるわけではありません。利用できる限度額は審査によって決められるものです。

基本的に「利用者の信用度」が大きく影響しており、さまざまな要素によって判断されます。

 

ただ、初回の場合は返済能力の有無によって決められるケースが多いでしょう。

つまり、初めて借り受けるときの限度額は「利用者の返済能力が高ければ高いほど優遇される」ということです。

 

また、すでに借り受けをしている人でも、申請によって限度額を増やすことができます。これを、増額といいます。ただし、増額には再度審査があるため、それまでの利用状況や年収などによって、許可される限度額には大きな個人差がある点を押さえておきましょう。

 

じぶん銀行で増額するメリットって?

じぶん銀行で増額するメリットは大きく分けて2つあります。

 

複数の借り入れによる信用度の低下を防ぐことができる

1つ目は「複数の借り入れによる信用度の低下を防ぐことができる」というものです。

 

借り入れ可能な金額が大きくなれば、それまで他社と並行しながら融資を受けていた人でも、じぶん銀行の契約のみに切り替える人もいるでしょう。

そうなれば、利用者の返済実績が高まり、その後の審査を優位に進められるようになります。

 

また、契約先を1つに絞ることで、じぶん銀行自体の返済実績も高まるため、さらなる審査を繰り返せば限度額もますます増えていくでしょう。

 

増額によって金利が低くなる可能性がある

2つ目は「増額によって金利が低くなる可能性がある」ということです。

なぜなら、じぶん銀行カードローンの適用金利は、利用限度額によって変動するという特徴を持っています。契約した限度額によって年2.2%~17.5%の金利が適用されるのです。

 

とくに、複数社から借り入れしている人は、じぶん銀行で限度額の増額が可能になれば大きな金利の引き下げが見込めるでしょう。

auユーザーの場合は限定割が適用されるため、さらなる金利の引き下げが見込めます。お得ですよね!

増額のリスク

増額のリスクについてもしっかりと理解しておきましょう。これを怠ると、思い通りに利用できず、あとで困ることが出てきてしまうかもしれません…。

 

【増額手続きのリスク1】日数がかかる

じぶん銀行カードローンの場合は、借り入れだけではなく増額にも審査が必要なので、自然と手続きにはそれなりの日数がかかります。

 

とくに、審査の段階に「警視庁データベースへの照会」というものがあり、それには少なくとも2営業日以上の時間を必要とします。

そのため、最終的に審査が下りるのは、どれだけ手続きがスムーズに進んだとしても申し込みから2営業日以降ということになるでしょう。

 

また、勤務先や所属部署などの個人情報に変更があったときには、ほとんどのケースで在籍確認が行われるため、さらに時間がかかってしまうかもしれません。

 

こうした点から「今日や明日にすぐにお金が必要」といったニーズには向いていないため、ほかの方法も含めて検討する必要があるでしょう。

 

【増額手続きのリスク2】減額される

じぶん銀行カードローンのシステムでは、審査によって利用者の信用性が認められなかった場合、限度額が下がってしまうことがあります。

つまり、審査結果次第では、単に増額が認められないばかりか減額されてしまう可能性もあるのです。

 

ローンの返済が滞っていたり返済遅延をしていたりする場合には、むやみに増額申請を出さない方が無難です。じぶん銀行カードローンでは、原則として1年ごとに自動的な審査が行われるため、いずれにしても減額は免れない可能性もあります。

 

しかし、そのタイミングまで待てば、利用者の信用度が回復している場合もあるでしょう。

他社の借り入れ状況によっても、利用者の信用度が低下して限度額を減らされてしまうケースがあります。

 

新たに別のカード会社からお金を借りたときには無理に増額の審査を受けようとせず、信用度が回復するまでしばらく待った方がいいでしょう。

【増額手続きのリスク3】借り入れができなくなる

じぶん銀行カードローンでは、増額の申請をしていても手続き上は「利用限度額の見直し」という契約内容の変更として扱われます。審査結果によっては残りの限度額を利用できなくなってしまう可能性もあるのです。

 

仮に審査に通らなければ、限度額の増額ができないばかりか、これまでできていた借り入れも認められなくなってしまいます。

こうした事態は、増額審査を申し込んだために起きてしまうものであり、それまで通りの範囲で利用をしているかぎりは防ぐことができる問題だといえますよね。

したがって、初回の申し込み時と収入の状況が変わっていたり、勤務先などの変更をしていたりする場合には慎重な判断が求められます

 

時間の経過によって解決される問題であれば、むやみに審査を受けようとせずに、状況が好転するのを待つことも大切ですね。

増額審査に落ちるのはどんな人?

他社からの借り入れ件数が多い

増額審査に落ちてしまう人の特徴として、まずは「他社からの借り入れ件数が多い」ということが挙げられます。

 

とくに、初めてじぶん銀行カードローンに申し込んだときよりも、借り入れ件数が増えてしまっている人は注意が必要です。場合によっては、返済能力が低下しているとみなされる可能性もあるので、審査が通りにくくなってしまうでしょう。

 

過去に返済遅延や延滞したことがある

過去に返済の遅延や延滞があるケースも増額が認められない理由となります。

 

じぶん銀行自体では問題がなくても、クレジットカードや他社ローンで返済が滞ってしまった場合には、金融事故として取り扱われる可能性があるでしょう。

そうした流れになってしまうと、審査を通過するのは難しくなってしまいます。

 

収入や勤続年数など「属性」が悪くなった

利用者自身の収入状況も審査結果に大きな影響を与えるポイントの1つとなっています。

最初に利用を始めたときと比べて、収入が落ち込んでしまっている場合には、増額を認めてもらえないこともあるでしょう。

 

また、転職によって勤続年数が短くなっている場合も審査では不利になってしまうため、注意してください。

 

収入が向上していても希望の増加額が現状に見合っていない場合は、たとえ信用度に問題がなくても審査落ちとなるケースがあります。

現在の経済状態を踏まえたうえで、無理のない形で増額の申し込みを行いましょう。

増額審査が拒否されるケースもある

じぶん銀行カードローンを利用してまだ日が浅かったり、普段はあまり積極的に利用していなかったりするときには、審査そのものを受けられない可能性もあるでしょう。

審査を行う側としても限度額を上げるのには大きなリスクがともなうため、利用者に対して信用ができなければ増額を認めることはありません。

 

そして、その信用度を判断する材料になるのが、それまでの「返済実績」だといえます。

つまり、じぶん銀行との契約と返済の実績を積み上げた利用者でなければ、増額審査を受ける段階にまで話が進展しない可能性があるということです。

 

審査段階で具体的な目安となるのは、6カ月以上の返済実績があるという点です。

 

少なくとも半年以上の期間で、一度も滞ることなく返済できていれば、じぶん銀行に対して「信用できる利用者」であると証明できるでしょう。

初回の契約時から返済能力が向上している可能性も十分に見込めるため、増額審査を受けられるようになります。

 

審査にあたって、返済能力の面で信用度を高めておくことが大切だといえますね!

じぶん銀行カードローンの増額審査は厳しい?

カードローン限度額の増額に、多くのメリットがあるとともに、多少のリスクがともなうことをご説明しました。

そのため、限度額の増加を考えている利用者のなかには、審査そのものに対する不安が強くなっている人もいるかもしれません。

 

初回の契約審査には問題なく通った利用者の方でも、増額で申し込んだ金額によっては落ちてしまう場合も少なくないようです。

新規契約時と増額審査時でもっとも大きく異なる点は、利用者の信用度を判断する材料が増えているということです。

 

初回の時点では、その利用者が「どれくらいじぶん銀行のカードローンを使ってきちんと返済してくれるのか」ということはわかりません。そのため、契約時点では、利用者の収入や他社からの借り入れ状況をもとに判断するしかないのです。

 

しかし、増額審査については「じぶん銀行を利用した履歴」という新たな審査基準が生まれることとなります。初回契約時から半年以内であったり、利用や返済の実際が積み上げられていなかったりする場合には、新規契約よりも審査が通りにくくなってしまうといえるでしょう。

 

増額審査のチェック項目

増額審査において重要とされるチェック項目の1つは、「収入」です。

利用者本人の収入の増加は、直接的に返済能力の向上へとつながるため、審査をするうえでとても重要視されるポイントとなっています。

 

そのため、自営業者の場合であれば業績が上がって収入が向上した場合や、会社員なら昇進や資格の取得によってボーナスが入ったときには、審査で有利になる可能性もあるでしょう。

ただ、ギャンブルや株式などの投資収益は、年収として取り扱われないので注意をしておきましょう。

 

また、「雇用形態の変化」も増額審査の結果を左右します。

たとえば、パートから正社員として登用されたり、有期雇用から無期雇用に変わったりしていれば、収入が安定したと判断されて信用度が高まります。

これと同じように、公務員試験に合格して公務員になったという場合も、審査での評価が高まるでしょう。

 

いずれにしても、収入の安定と増加がもっとも利用者の信用度を高めるポイントになるということです。

 

そのうえで、家族構成の変化も審査項目に組み込まれています。結婚をして扶養家族が増えていたり、反対に親元を離れて独立をしていたりすれば、収入の状況にも変化が見られると判断されるのです。

 

そして、利用者の返済能力を判断するためには、「他社での借り入れ件数」や「金額」も大きな審査ポイントとされています。

 

あまりにも多くのカード会社を利用していたり、借り入れ金額が膨らんでいたりすれば、限度額を増やしても返済できるかどうかがわからないと思われてしまうのです。

 

すでに使わなくなったカードは1件でも多く解約をし、借り入れ金額も年収の3分の1未満に抑えましょう。それによって審査での評価も良い印象に変わりますよ。

じぶん銀行の増額方法は?

じぶん銀行カードローンは、2つの方法で増額の申請を受け付けています。

  1. 利用者本人がローンセンターに電話をかける
  2. じぶん銀行が電話で増額の勧誘をする

 

じぶん銀行が電話で増額の勧誘をする方法は、返済実績が優秀な利用者に対して銀行側から働きかけられる場合が多いです。返済能力が高い利用者に対しては、銀行側も積極的に使用してもらいたいと考えるため増額の案内をしているようです。

 

ただし、こちらのケースでも増額のためには審査が必須であり、利用者の状況によっては落とされてしまう可能性もあるので注意しておきましょう。

 

いずれにしても、じぶん銀行は書類やインターネットでの増額申請は受け付けておらず、電話での申請が必須となっています。

 

その後は、案内に従って必要書類を提出し、必要であれば在籍確認が行われます。

利用者の勤務形態に変化がなければ、在籍確認自体は行われないこともあるので、心配であれば事前に担当者へ確認をとっておくといいでしょう。

 

そこまでの過程を経てから審査が行われ、2日~3日後には合否の連絡が入り、その連絡が入った段階から、実際に利用限度額が増枠されることとなります。あとは設定された限度額の範囲内で利用者が申請をすると、追加の融資を受けられるようになるのです。

 

ちなみに、増額審査の最中であっても、借り入れや返済などカードローンの使用自体には問題ありませんよ。

増額審査に必要となる書類

増額審査に必要となる書類は、利用者が希望する限度額によって異なります。

 

300万円以下の借り入れ限度額であれば、基本的には書類を提出する必要がなく、それまでの返済実績や信用情報をもとに審査が行われます

 

それに対して、300万円を超えた限度額を希望した場合には、収入証明書類の提出が求められます。

利用者の収入を証明するためには、源泉徴収票所得明細書(課税証明書)住民税決定通知書のうちいずれか1点の提出が必要となることを覚えておきましょう。

 

申請をする前にあらかじめ準備をしておくと、スムーズに審査を受けられるはずです。

仮にこれらの書類が用意できなければ、最新の3カ月以内の給与明細書のうちから2カ月分を提出すれば、収入証明書の代わりになります。

また、自営業者や個人事業主の利用者は、確定申告書控えのコピーも必要になるので覚えておきましょう。

 

書類の提出は、携帯電話で写真をとってデータを送るだけで問題ありません。手元にさえ書類があれば、それほど手間や時間がかからずに申請することができますね。

 

本人確認書類に関しては、基本的に提出の必要はないものの、新規で申し込んだときから結婚によって名前が変わっていたり、引っ越しで住所の変更をしていたりする場合には提出を求められるケースもあります。

 

書類に不備があれば、再提出を求められてしまうことあるため、漏れがないように準備をしておきましょう。

増額ができない場合は他社の借り入れも検討しよう

どうしてもお金が必要なとき、焦ってしまうことが多いですが、増額だけではなく、他社からの新規借り入れも検討するとよいですよ。

新規で借り入れる場合には、じぶん銀行の増額審査よりも早く融資を受けられる可能性があるため、急を要する場面では役に立つでしょう。

 

また、増額審査を受けようとすると収入証明書の提出が必要となるため、手元に書類がない場合にはそれだけでも負担になってしまいます。

それに対して、収入証明書がなくても融資を受けられるカードローンもあるため、そちらを選べば手間を省くことができます。

 

即日でお金を用意しなければならないときには、数日かかってしまう増額の審査を待つわけにはいかないものです…。新規の借り入れは、早ければその日のうちに融資を受けられるため、選択肢のひとつとして頭に入れておくといいでしょう。

まとめ

じぶん銀行カードローンは、金利そのものはほかのカードローンとそれほど大きな違いがないものの、便利で安心感のあるサービスです。

 

コツコツと返済の実績を積み上げていけば、じぶん銀行からの信用度も高まり、より利用しやすくなります。

 

しかし、使い続けていくなかでは、「限度額が足りない」と感じる場面もあるでしょう。その場合には、返済履歴や収入状況を見直したうえで増額審査を受けてみるのもひとつの手だといえます。

 

きちんと審査が通って増額が可能になれば、使い勝手もさらに広がります。限度額の変化にともなって金利が安くなる可能性もあるため、審査に自信があるなら受けてみて損はないでしょう。

 

そのうえで、増額が決まるまでには日数が必要となるため、出費の予定が決まっているなら余裕のあるときに審査を済ませておくことも大切です。

 

何より、増額の審査に通ったということは、普段からそれなりの信用度を築けているという証にもなるといえます。普段のライフスタイルに合わせて、うまく活用していくことを心がけてみましょう。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。