口座のない人もwebで手続きできる!十六銀行のカードローンを徹底解説

  • 銀行カードローン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。

 

収入がない専業主婦は銀行や消費者金融でお金を借りることできないと思っていませんか?

 

確かに一部の配偶者貸付を行っている貸金業者を除いて、消費者金融のカードローンでは専業主婦はお金を借りることができません。

 

しかし、銀行のカードローンのなかには、専業主婦でも申し込みができるものがあります

 

銀行にもメガバンク、地方銀行とさまざまな種類があり、初めてカードローンを利用する人はどちらを選べばよいかわからないですよね。

 

また、「口座がない銀行でもお金を借りることができるの?」といった疑問もあることでしょう。

 

今回は十六銀行のカードローンについて解説します。

専業主婦の方やそうでない方も、十六銀行のカードローンでお金を借りるメリットや注意点などを確認していきましょう。

 

口座なしでもwebで完結できるのはうれしい!簡単な審査診断もあり

十六銀行では、「Q-LOAN(キューローン)」と「ニューマイカードローン教育口」と2種類のカードローンを提供しています。

 

ニューマイカードローン教育口は、その名の通り教育資金専用のカードローンです。

 

お金の使いみちが大学、大学院、短大など高等教育機関の高額な授業料、入学金など教育資金に限定されているため、定期収入のない専業主婦(主夫)は申し込むことができません

 

専業主婦(主夫)でもお金が借りられるのはQ-LOANです。Q-LOANには次の特徴があります。

 

Q-LOANの特徴

来店不要で契約可能

Q-LOANは、申し込みの際に十六銀行の最寄りの支店に来店する必要はありません

 

申し込みから契約までの手続きはすべてwebで完了します。

自宅にインターネットがない場合も郵送、FAX、電話とさまざま方法で申し込み可能です。

 

どの方法で申し込んでも契約まで来店することなく手続きが完了します。

Q-LOANの公式サイトに「お試しスピード診断」があり、簡単な質問に答えるだけでお金を融資してもらえるかすぐにわかるので便利です。

お金の使いみちが自由

カードローンで借りたお金は個人利用であれば幅広い用途で使うことができます。

ただし、在宅ワークなど事業の運転資金に使うことはできません

 

利用できる例は下記の通りです。

 

  • 家のリフォームや引っ越し費用
  • 給料日までの生活費
  • ローンの借り換え
  • 旅行や趣味など娯楽費など

 

借り入れは全国のセブン銀行ATMで手数料無料

Q-LOANは十六銀行のATMだけでなく、全国の2万4538台あるセブン銀行ATMから手数料無料で借り入れできます。

 

自宅の近所だけでなく、旅先でお金が足りないときにもセブンイレブンに行けば気軽にお金を借りることができて便利です。

 

ミニマムペイメント方式で無理なく返済できる

Q-LOANでは、借りたお金の返済方法にミニマムペイメント方式を採用しています。

 

ミニマムペイメント方式とは、リボルビング払いの一種で借りたお金の利用残高に関係なく、契約のときに最小限の返済額を決める支払い方法のことです。

 

そのため、定期収入のない専業主婦(主夫)でも無理のない返済計画を立てることができます

借りた金額により最小返済額は異なります。

 

  • 借入金額10万円以下:毎月2000円以上返済
  • 借入金額20万円以下:毎月4000円以上返済
  • 借入金額30万円以下:毎月6000円以上返済

 

たとえば、Aさんが15万円借りたとします。

その場合、Aさんは少なくとも毎月4000円は返済しなければなりません。

 

もちろん、お金に余裕のあるときは4000円以上のお金を返済することも可能です。

家計の事情にあわせてその都度返済額を増額することや、残りのお金をまとめて一括返済することもできます。

 

また、専業主婦(主夫)がQ-LOANで借りることのできる上限金額は30万円です。

上限いっぱいにお金を借りても月々の返済額は6000円に抑えることができるので、家計への負担が少ないカードローンといえます。

 

十六銀行のカードローンはセブン銀行ATMの手数料が無料!

メガバンクと十六銀行のカードローンQ-LOANは何がちがうのでしょうか?三菱UFJ銀行とみずほ銀行、三井住友銀行のメガバンク3行と十六銀行のカードローンの特徴を調べてみました。

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴

メリット

  • 毎月の最低返済額は1000円からと少額返済できる
  • 提携ATMの利用手数料は無料
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込み可能
  • 最低金利が1.8%と低い

 

デメリット

  • 提携先金融機関が少ない
  • 借入金額の上限は最大500万円と他行と比べて低い

 

みずほ銀行のカードローンの特徴

メリット

  • 借入金額の上限は800万円と他行と比べて高い
  • 最低金利が年2.0%と他行と比べて低い

デメリット

  • 毎月の最低返済額が10000円からと他行と比べて高い
  • みずほ銀行マイレージクラブ会員でないと、提携ATMの手数料が有料
  • みずほ銀行の口座がないと申し込みできない

 

三井住友銀行のカードローンの特徴

メリット

  • 三井住友銀行の口座がなくても申し込みできる
  • 毎月の最低返済額が2000円からと少額返済できる
  • 提携ATMの手数料は無料

デメリット

  • 他行口座への振り込みキャッシングができない

 

十六銀行のカードローン「Q-LOAN」の特徴

メリット

  • 十六銀行の口座がなくても申し込み可能
  • 口座の有無にかかわらず、申し込みから契約まで来店不要
  • 提携先金融機関セブン銀行の手数料は無料
  • 夫に定期収入があれば、専業主婦(主夫)でも申し込み可能

デメリット

  • 提携先金融機関はセブン銀行だけ
  • 借入上限金額が500万円と他行と比べて低い

 

みずほ銀行を除き、メガバンクも「提携先金融機関のATMが手数料無料で利用できる」「毎月の返済額が少額」「口座なしでも申し込み可能」といった十六銀行と同様のメリットがあります。

 

十六銀行のQ-LOANは提携先金融機関であるセブン銀行の手数料は終日無料となっています。

 

十六銀行のQ-LOANは近所に十六銀行またはセブンイレブンがあり、返済するときの手数料を節約したい人におすすめのカードローンと考えてよいでしょう。

 

間口の広さが別格の十六銀行カードローン

メガバンク3行との比較で簡単にQ-LOANのメリット、デメリットを紹介しました。

ここではQ-LOANの強みと弱みをより詳しく解説していきます。

 

Q-LOANの強み

申し込み条件が広い

Q-LOANは申し込みの際の年齢条件は満20歳以上から満70歳未満となっています。

 

会社員、公務員など定期収入のある人だけでなく、学生やフリーターなども申し込むことが可能です。

 

配偶者の定期収入があれば収入のない専業主婦(主夫)も申し込みができます

 

カードローンに限らず、ローンの申し込み条件は「継続的に収入のある人」となっているケースが一般的です。

 

そのため、専業主婦(主夫)や学生、年金受給者も申し込みできる点は、Q-LOANの強みといえます。

 

口座なしでもweb経由で契約可能

銀行のカードローンは、web経由の申し込みは口座を持っている人のみに限定しているケースが多いです。

 

そのため、口座を持っていない人がカードローンに申し込みたいときは最寄りの支店に行って口座を開設しなければなりません。

 

しかし、Q-LOANは十六銀行の口座を持っていなくてもwebから申し込み可能です。

 

口座がなくても来店不要で申し込みできるところは、ほかの銀行にないメリットといってよいでしょう。

 

Q-LOANの弱み

口座がないと融資まで時間がかかる

十六銀行の公式ホームページでは、申し込みから融資までだいたい2~3日程度と記載されています。

 

しかし、十六銀行の口座を持っていないと申し込みから融資までの時間がそれ以上かかる場合もあります。

 

地域により申し込みを断られる可能性もある

Q-LOANの申し込み条件に居住地の地域指定はありません。

しかし、自宅の近くに十六銀行の支店がないとカードローンの申し込みを断られるケースもあります。

 

十六銀行の支店があるのは岐阜県、愛知県、三重県、東京都、大阪府です。

申し込み前に自宅の近所に十六銀行の支店があるか確認しておきましょう。

 

利用可能なATMは十六銀行とセブン銀行だけ

Q-LOANの提携先金融機関はセブン銀行のみです。

十六銀行とセブン銀行以外のATMでは利用できません

 

ほかの銀行のカードローンと比べて利用できる提携ATMが少ないところが、Q-LOANの弱みといえます。

 

50万円までなら収入証明書が不要!使い勝手のよさが魅力

十六銀行のQ-LOANは、ほかの銀行と違い口座がなくてもweb経由で申し込みができるのでとても便利です。

 

最低返済額が毎月2000円なので、収入がない専業主婦(主夫)もお小遣いの範囲で無理のない返済計画が立てられるのではないでしょうか。

 

借りたお金の使いみちも子どもの教育費や生活費など幅広い用途で利用できてうれしい限りです。

 

Q-LOANは借入金額が50万円以下なら申し込みの際に収入証明書の提出は不要です。

そのため、最大30万円までしかお金を借りることができない専業主婦(主夫)の人は収入証明書を用意する必要はありません。

これらのことから、Q-LOANは専業主婦(主夫)にとって使い勝手のよいカードローンといえますね。

十六銀行カードローンQ-LOANに必要な書類とは

Q-LOANに申し込むには次の書類を準備しなければなりません。

本人確認書類

運転免許証、健康保険証など

 

収入証明書類※借入希望金額が51万円以上のときのみ

会社員、公務員など給与所得者:所得証明書、源泉徴収票など

自営業、フリーランスなど個人事業主:納税証明書(その1・その2)、確定申告書など

 

基本的には上記書類を提出すれば問題ありませんが、審査の内容次第で十六銀行からほかの書類の提出を依頼されることもあります。

 

借入金額が50万円以下であっても、十六銀行から収入証明書類の提出を依頼されるケースもゼロではありません。

 

ポイントはweb申込!口座を持っている人なら早い段階で借りられる

すでに十六銀行の口座とキャッシュカードを持っているなら、最短で融資が受けられるweb申し込みがおすすめです。

融資を最短で受け取るまでのポイントと流れをまとめてみました。急ぎでお金を借りたい人は参考にしてみてくださいね。

口座を持っている人が最短で融資を受けるまでの流れ

  1. 平日の午前中のうちに十六銀行のQ-LOAN公式ホームページの「今すぐインターネットでお申し込み」から申し込みを実施(※平日の午前中に申し込みを完了させないと融資が遅れる可能性があります。)
  2. 審査の回答
  3. 口座情報を記入して本人確認を完了
  4. 契約手続き
  5. 十六銀行の口座にお金が振り込まれて融資スタート
  6. ローンカードが後日郵送で自宅に届く

 

口座がない人が融資実行までにかかる日数は2~3営業日

口座を持っていない人が急ぎで融資を受けるにはどうすればよいのでしょうか。

 

口座を持っていない人も口座がある人と同じで、急ぎで融資を受けたい場合はweb経由で申し込みを行います。

ただし、融資を受けられるまでにどんなに急いでも2~3営業日ほど時間をかかります。

その点も踏まえて、口座を持っていない人が最短で融資を受け取る方法と流れをまとめてみました。

口座を持っていない人が最短で融資を受けるまでの流れ

  1. 十六銀行のQ-LOAN公式ホームページの「今すぐインターネットでお申し込み」から申し込みを実施(※口座を持っている人と同様に申し込みは平日午前中のうちにすませておきましょう。)
  2. 審査の実施
  3. 審査の回答
  4. 本人確認書類をweb経由で提出
  5. 契約手続き
  6. 手続き完了後に2~3営業日後に契約者の自宅にローンカードを郵送
  7. ローンカードを受け取ったあとに、カード送付台帳に記載された電話番号に連絡(※カード郵送途中の事故防止目的で、契約者本人から十六銀行に受取確認の電話を行う必要があります。この電話を行わないとローンカードは利用できません。)
  8. 到着したローンカードでATMからお金を借りる

 

注意!銀行系カードローンは「即日」は融資不可に

どんなに急ぎでお金が必要でも、十六銀行のQ-LOANは即日審査・融資を行っていません

 

十六銀行に限らずどこの銀行でカードローンの申し込みを行っても、その日のうちにお金を借りることはできません。

 

なぜなら、2018年1月から国内の各銀行で個人向けカードローンの審査の際に、1日から2週間程度かけて警視庁のデータベースで本人確認をするようになったからです。

 

暴力団関連のマネーロンダリングや社会問題となっている銀行系カードローンの過剰融資や利用者の自己破産の増加を防ぐためです。

 

家族にバレたくない人向けのカードローン!?ただし在籍確認はあり

高級ブランドのバックを買ったりしてお金を使いすぎたときに夫に内緒でお金を借りたい人もいることでしょう。

 

十六銀行のQ-LOANは家族に内緒でお金を借りることができるのでしょうか。

結論から言うと、家族に内緒で借りることができます

 

Q-LOANは専用のローンカードを使って期日までにお金を返済するため、銀行の通帳にはカードローンでお金を借りた履歴は残りません

 

クレジットカードのように利用明細が自宅に郵送されることもないため、家族にバレる可能性は極めて少ないと考えてよいでしょう。

 

ただし、審査のときに行う在籍確認はwebや郵送ではなく電話で行います。

家族の誰かが在籍確認の電話を受け取ったらバレる可能性はあります。

 

また、Q-LOANのローンカードは窓口や自動契約機で発行できないため、郵送で契約者の自宅に送付されます。

 

ローンカードが入った郵便物を家族に開けられたときに、カードローンの申し込みがバレることもあるでしょう。

 

郵便物が開けられることがなくても、ローンカードの真ん中には「Q-LOAN」とカードローンの名前が大きく書かれています。

 

ローンカードをみた家族からカードローンの利用がバレる可能性が高いといえます。

カードローンの利用を家族に内緒にしておきたい人は、ローンカードがほかの家族の目にふれないよう注意しなければなりません。

金利はメガバンクと同水準も200万円を超えると一気に低下

 

Q-LOANは保証料込みで年率4.6~14.6%変動金利です。上限金利の水準はメガバンクとほぼ同じです。借入限度額により下記金利が適用されます。

 

借入限度額

適用される金利

1~100万円

14.6%

101~200万円

12.6%

201~300万円

8.6%

301~400万円

6.6%

401~500万円

4.6%

 

借入金額が200万円を超えると利率が10%未満と大幅に低下します。

しかし、専業主婦(主夫)の借入金額は上限30万円までのため、年率14.6%の金利が適用されます。

 

借り入れや返済は十六銀行ATMかセブン銀行ATMで完結

Q-LOANのお金の借り入れと返済は、すべて十六銀行もしくはセブン銀行のATMで完結します。

 

お金を借りたり返済したりしたいときに、わざわざ十六銀行の営業時間内に窓口に行く必要はありません。

お金を借りるときも限度額内であれば、ATMから何回も借り入れできますよ。

十六銀行カードローンの返済について

返済方法は35日ごとのATM入金のみ

十六銀行の返済期日はお金を借りた日(最終返済日)の翌日から数えて35日以内です。

 

月1回の返済日よりも4~5日余裕があるのでお得と思いがちですが、ひとつだけ注意点があります。

 

それは、2回目以降の返済日が「返済した日の翌日から35日以内」になることです。

そのため、早い期間で返済すると、そのぶん次の返済までの期間が早くなってしまいます

 

余裕を持って返済したい!」という人は「返済期日の5日前に返済」して、ほぼ1か月ペースで返済できるようにするなどの工夫が必要ですね。

ほかの銀行系カードローンのように「毎月〇日」「月末」など決まった返済日がありません。この点に注意して返済しましょう。

まとめ

銀行のカードローンでお金を借りるには、銀行口座の開設が申し込みの条件となっているケースが多い傾向ですが、Q-LOANは口座開設の必要がないのが魅力的です。

 

お金を借りるまで最短で2~3営業日程度の日数で済むため、「即日融資でなくてもいいけど、なるべく早くお金を借りたい!」という人に向いていますね。

 

また、パート・アルバイトや専業主婦の人でも申し込みできるので、自分や配偶者に安定した収入がある人はQ-LOANを検討してみるのもいいかもしれませんね。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。