ホーム >  銀行カードローン

便利な熊本銀行のカードローン!特徴を徹底解説!

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。

 

熊本銀行のカードローンは、web完結での申込が便利。条件によっては、来店不要で口座を作る必要もないというメリットがあります。

 

ATMから利用できる借り入れ方法もあり、便利に利用したいという人にもおすすめのカードローンです。

 

今回は、熊本銀行のカードローンについて詳しく解説!概要や金利などの基本事項から、返済方法までをまとめます。熊本銀行のカードローンを検討している方は必見の内容です。

 

熊本銀行カードローンとは?

条件にもよりますが、熊本銀行カードローンは申込のために来店する必要がありません。

 

審査に通ることができれば、専用のローンカードが発行され、それを使ってカードが利用可能なATMから借入れをすることができます。

 

口座がある人、ない人で申込の仕方が多少は違いますが、口座なしでもカードローンの申込が可能ということも特長です。また、入会金や年会費も無料、カードを持っているだけであれば、料金がかかることはありません。

 

熊本銀行カードローンは、地方銀行でありながら、便利で利用しやすい方法でカードローンを作ることができるということで、他県からも申込をする人もいるほどです。

 

利用できる年齢は申込時で20歳以上69歳以下の方で、一定の収入がある人であることが条件です。借入れ限度額は10万円以上1,000万円以下で、熊本銀行所定の審査に基づいて決められています。

 

肥後銀行との違いは?

肥後銀行も申込から利用までweb完結をすることができるカードローンです。webカードローンBEST ASSISTなど、さまざまな種類のカードローンがあるのが特徴です。

 

webカードローンは、 20~64歳の個人の方、住所が肥後銀行の営業区内にあることなどが申込条件です。BEST ASSISTは、25~59歳の個人の方が利用できるカードローンです。その他、前年度の年収に縛りがあります。審査難易度は高く、信用情報機関から取り寄せた情報を元に厳しく審査をされます。また、肥後銀行で他にカードローン契約をしていない方も利用条件に該当します。

 

熊本銀行は20歳以上69歳以下の方がカードローンを利用することができるので、BEST ASSISTとは利用できる年齢だけでも5歳以上の差があることがわかります。

 

また、上限金利は熊本銀行とくらべて低く、webカードローンなら14%、BEST ASSISTでは7.15%です。熊本銀行と肥後銀行では、同じカードローンでもその内容に多少の差があることがわかりますね。

 

熊本銀行カードローンの金利

熊本銀行カードローンの金利は年3.0~14.5%です。上限金利が14.5%なので、出資法で決まった上限金利を考えると、熊本銀行の金利は低めになっているといえるでしょう。

 

最低金利3.0%という数字はとても魅力的に感じますよね。できるだけ金利を安いところを利用したいというのは誰しも思うことではないでしょうか。金利の安さが特長の熊本銀行カードローンが選択肢のひとつになりそうですね。

 

設定される金利は利用可能額によって変わってきます。審査をしてみないとはっきりとはわからない部分になるので、提示している金利は目安として参考にしてみてください。

 

熊本銀行カードローンの借入限度額

熊本銀行カードローンの借入れ限度額は、10~1,000万円です。少額から高額な融資まで行っています。

 

しかし、実際に審査をしてみると、1,000万円の融資をはじめから受けられる人は少ないでしょう。しかし、借入れできる設定額が大きいとわかっていれば、申し込む際に少しは安心できますよね。

 

カードローンの審査は決してやさしいものとはいえませんが、一度通過できればこれほど頼りになるものはありませんよね。大きな限度額にこだわりすぎないようにして、自分にあった金額を申込むようにしましょう

カードローンの月々の返済額

熊本銀行カードローンの月々の返済額は、残高に応じた約定返済額があります。たとえば口座の引き落としで返済する場合は、以下のように金額が変わってきます。

残高

返済金額

2千円未満

全額

2千円以上10万円以下

2千円

10万円超20万円以下

4千円

 

残高は、毎月の返済日に利息を組み入れた後の数字が参考になります。

直接入金型の場合も残高によって返済金額が変わる仕組みですが、金額が少し異なってきます。

残高

返済金額

2千円未満

1千円

2千円以上10万円以下

2千円

10万円超20万円以下

4千円

 

残高が2千円未満の場合の返済金額が、異なってくるので注意しましょう。

 

熊本銀行カードローンのメリット

さまざまな条件の方が申し込むことができる

熊本銀行カードローンは、20歳~69歳まで安定した収入があると審査で判断された人が申込することができます。

 

毎月安定した収入、継続的な収入があると判断できる材料があれば、アルバイトやパート、年金を受け取っている年齢の方でも申込むことが可能です。

 

また、配偶者に安定した収入や継続した収入がある専業主婦(または専業主夫)も申込むことができます。

 

限度額の多さ

カードローンの利用限度額は最大融資額が1,000万円と高額です。幅広いニーズに対応できるようになっているのがメリットだといえるでしょう。

金利も低めの設定になっているので、気軽に利用しやすいという点もメリットです。

 

申込の手間が少ない

先にも述べましたが、熊本銀行カードローンを申し込む際は来店が必要ありません。

 

また、返済方法を直接入金で行うようにすれば、口座を開設する必要がありません。来店や口座不要であれば、契約時の手間が省けて助かりますよね。

 

熊本銀行カードローンのデメリット

申込は縛りがある

申込は、熊本銀行の普通預金口座がある人、もしくは住居地か勤務地が九州か山口にあることが条件になっています。この条件が満たされていなければ、熊本銀行カードローンには申込むことができません。

 

即日は不可

熊本銀行カードローンでは即日融資の対応はしていません。そのため、利用できるまで最短でも2営業日かかります。スピードは少し遅いと感じることもあるでしょう。

 

申し込みに必要な書類

熊本銀行のカードローンに申込むときには、いくつか公的な種類が必要になります。大きく分けると、本人確認書類と収入証明書類の2種類です。

 

本人確認書類は、運転免許証健康保険証写真付のパスポートなどです。

本人確認書類は、運転免許証が主流になっていることがほとんどです。基本的に少額の借入れの場合、運転免許証の裏表のコピーのみで事足りるといっていいでしょう。

 

希望限度額が50万円を超える場合は、本人確認書類とあわせて収入証明書類も必要です。収入証明書類は、源泉徴収票給与明細書納税通知書などです。

 

給与所得者か自営業者かによって、必要な収入証明書類が異なります。ホームページなどであらかじめ確認し、必要な書類を用意しておきましょう。

【審査の流れ1】熊本銀行の口座がある場合

すでに熊本銀行の口座を持っている人の場合は、インターネットで申込をした後、以下の量な手順を踏むことになります。

  1. インターネットで申し込む
  2. 必要書類に関するメールが送られてくる
  3. 書類をアップロードする
  4. 電話で契約内容の確認をする

 

インターネットで申し込むと、メールが送られてきます。そこで口座情報の入力も含めて行います。送られてきた本文中のURLから必要書類をアップロードし、記入して送ったら審査の結果を待ちます。

 

審査終了後、審査の結果は電話、または郵送で連絡が届きます。このとき、同時に契約内容の確認もされるので、きちんと対応しましょう。もし審査の結果が希望に添うことができないとなった場合は、郵送で審査結果を通知されるので確認します。

 

審査後に問題がなければ借り入れできるようになります。web完結申込は便利なものですが、熊本銀行に普通預金口座を持っていない人や、届けに出された住所と現住所が違う人などは利用することはできません。このことはあらかじめ理解しておきましょう。

 

【審査の流れ2】熊本銀行の口座がない場合

熊本銀行の口座がない場合は、上でご紹介した流れとくらべるとやや複雑になります。

  1. インターネットで申し込む
  2. 必要書類に関するメールが送られてくる
  3. 種類をアップロードする
  4. 電話や郵送で審査の結果が届く
  5. 契約書への記入・郵送
  6. 電話で契約内容の確認をする

 

まず、インターネット上で申込をしましょう。その後、メールが届くので必要書類のアップロードを行い、記入します。審査結果は電話や郵送でお知らせがきます。

 

審査後には契約書が送られてくるので、所定の場所に記入し捺印をします。最後は、電話での契約内容の確認があるので、しっかりと確認しましょう。

 

口座を持っているときよりも時間はかかりますが、熊本銀行の口座を持っていなくても手続きは可能です。

審査によってかかる時間が異なる

熊本銀行カードローンでは、50万円以上の借入れをする場合熊本銀行の口座がない場合は、手続きがいくらか複雑になります。

 

50万円以上の借入れをするときは、運転免許証など身分が確認できるものに加えて、収入が証明できる書類を準備する必要があります。

 

熊本銀行の口座がない場合は申込に必要な手順が増えるので、手間になると感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

カードローンに申込む前に熊本銀行に口座を開設しておくと、スムーズに審査に申込むことができそうです。口座を開設していれば、緊急事態に利用できるまでの時間が短縮でき、申込みの手間が省けます。

 

カードローンの在籍確認はある?

熊本銀行のカードローンでも、在籍確認はしっかりと行われます。在籍確認とは、カードローン審査のひとつです。審査のときに記入した職場に本当に勤めているかどうか、確認するための電話確認のことです。

 

熊本銀行のオペレーターが職場に電話をするのですが、これを確認できない限り、借入れは不可能なのできちんと対応しましょう。

 

なかには「電話がかかってきたら同僚などにバレてしまいそうで嫌だ」と考える人もいるでしょう。しかし、在籍確認を行ってカードローンの申込みがバレることはまずありません。

 

在籍確認では、オペレーターは銀行名を出さずに電話をかけてきます。個人名を名乗り本人がいるかを確認し、カードローンの審査だということは口に出さずに必要な内容を確認します。

 

どうしても在籍確認をされるのが嫌だという場合は、在籍確認がないカードローンもあるので、そちらを検討してみてもいいですね。

熊本銀行カードローンの借入方法

熊本銀行のカードローンで借入れをするときは、カードを利用できるATMから出金をします。出金することができるATMは、熊本銀行やコンビニのATMです。

 

ATMによって利用できる時間帯は決まっているので、あらかじめ確認しておくといいでしょう。また、時間によってかかる手数料も同様です。

 

借入方法はカンタンです。熊本銀行のATMを利用する場合は、画面上で「カードローン」を選択し、カードを挿入します。あとは、「お引き出し」を選択するだけです。

 

コンビニATMの場合は、カードを挿入し、「お引き出し」を選択するだけです。そのため、借入方法が複雑でわからない!という事態になることはなさそうですね。

 

熊本銀行カードローンの返済方法

熊本銀行のカードローンの返済方法は二つあります。

「口座引落」と「直接入金」です。ひとつずつ説明していきますね。

 

口座引落での返済方法は、指定した口座から返済します。毎月自動で引き落としがかかるため、返済を忘れてしまうこともありません。引き落とし日は毎月14日です。

 

対して、直接入金での返済方法は、銀行やコンビニのATMに自分で入金することになります。

 

ATMまで足を運ぶ手間がありますが、この方法にはメリットがあります。銀行口座の作成は不要14~26日の間から返済日を指定できるということです。

 

ただし、ATMや時間によっては手数料がかかることもあるので、その点は気をつけましょう。

 

二つの返済方法をよく検討して、自分にあうものを選びたいですね!

大きな融資を希望するなら熊本銀行カードローンで!

熊本銀行カードローンのメリットのひとつに、最大融資額が1,000万円ということがあります。この最大限度額は、業界のなかでも高めといわれています。

 

大きな融資を希望したいとき、銀行からお金を借りたいというときは、熊本銀行カードローンを検討してみてもいいですね。

 

ただし、急いでお金を借りたい!という状況にあるときは、あまり向いていないかもしれません。即日融資には対応していないからです。

 

すぐにお金を借りたい、大きな融資を希望している…。このような“お金を借りる目的”を今一度確認し、ご自身の希望に沿ったカードローンを見つけましょう。

 

まとめ

今回は熊本銀行カードローンについて、詳しく確認してきました。熊本銀行のカードローンは、最大限度額が高く設定されているのが特長です。

 

また、条件によっては申込がカンタンにできるようになっています。申込はカンタンにおこないたい、大きな融資が必要だという方には向いているかもしれませんね。

 

ただし、在籍確認がある即日が不可という特徴もあります。借りる方によってはデメリットと感じる部分でしょう。

 

カードローンにはさまざまな種類があるため、自分に合ったものを選ぶのが大切になります。熊本銀行カードローンの特徴をよく理解したうえで選択していくといいですね。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

当サイトの運営にあたり、公認会計士/FP(2級、3級)の資格保有者が参画しています

よろしければシェアお願いします