ろうきんのカードローンはお得に使える?その特徴を確認してみよう!

  • カードローンの基礎知識

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
みなさんは“ろうきん(労働金庫)にもカードローンがある”ことをご存知でしょうか?

ろうきんのカードローンって聞いたことないし、あまりスペック高くなさそう・・・

 

そう思ってしまうかもしれませんが、ろうきんのカードローンは金銭的なメリットが大きいため「とにかくカードローンで得したい!」人に向いているカードローンなのです。

 

今回は、あまり知られていないろうきんのカードローンの特徴やメリットやデメリットまで詳しく解説します!

気になる人は、まずはこの記事を最後までチェックしてから検討してみてくださいね。

ろうきんカードローンの特徴

そもそも「ろうきんって何?名前は聞いたことあるけどどんなものなのかがわからない!」という人もいるのではないでしょうか?

 

ろうきんとは、労働者の暮らしをサポートすることを目的とした金融機関です。

正式名称は「一般社団法人全国労働金庫協会」といいます。

「漢字ばっかで難しいな~」と感じてしまいますが、“労働金庫”という言葉なら聞いたことがあるのではないでしょうか

 

ろうきんの事業所は全国各地にあり、あなたの住んでいる地域に対応したろうきんのカードローンを利用することができますよ。

労働金庫の事業所一覧

北海道ろうきん

東北ろうきん

中央ろうきん

新潟ろうきん

長野ろうきん

静岡ろうきん

北陸ろうきん

東海ろうきん

近畿ろうきん

中国ろうきん

四国ろうきん

九州ろうきん

沖縄ろうきん

 

 

細かい内容や条件はそれぞれの事業所によって異なりますので、お住いのエリアのろうきんサイトを確認してみてはいかがでしょうか?

ろうきんのメリット

  • 金利が低い
  • ATM手数料が実質0円で使える
  • 各種優待特典を得ることができる

以上がろうきんカードローンのメリットです。それではひとつずつ見ていきましょう!

金利が低い

ろうきんカードローンの最大のメリットは、金利の低さにあります。

各カードローンの金利相場をまとめてみました。表を見てみると一目瞭然ですね!

カードローン名

金利相場

ろうきんカードローン

約4.0%~8.5%

銀行カードローン

約3.0%~14.5%

消費者金融カードローン

約3.0%~18.0%

こんなに金利が低いなんて何か裏があるんじゃないの?」と考えてしまうほどの金利の低さですが、もちろんこんなに金利が低いのにはちゃんとした「ワケ」があるんですよ!

その理由は、ろうきんは銀行や消費者金融とは違い、お金を稼ぐことを第一としていない金融機関だからです。

 

先ほど説明した通り、ろうきんが存在している理由は「労働者の暮らしをサポート」することなため、利益は二の次というスタンスで営業しているといえますね。

 

この金利の低さから、「借り換えローン」の対象として有力な候補になるカードローンといえるのではないでしょうか。

借り換えローンとは、現在借りているローンからもっと条件のいいローンへお引越しすることを指します。

また、ろうきんの組合員であれば、上記の相場よりも低い金利でカードローンを利用することができますよ!

ATM手数料が実質0円で使える

金利が低いだけでなく、ATM手数料まで無料なの!?」と驚いてしまいそうですが、ろうきんのカードローンでは借り入れや返済に利用するときのATM手数料が実質0円で利用できてしまうんです!

 

とくに少額のお金をちょこちょこ借りたいと思っている人や、借金の返済方法にATMを使おうかと考えている人には朗報といえるのではないでしょうか。

一回の手数料は少なくても、取引の回数を重ねるごとに意外と出費は大きくなっていきますからね。

 

ただし、あくまで「“実質”0円」だということだけはご注意ください!

 

どういうことかといいますと、ろうきんのカードローンを使うときの手数料は、後からお金が帰ってくる「キャッシュバック方式」だからなんです。

 

ATMの手数料がキャッシュバックするまでの流れは以下のようになります。

  1. ATMろうきんのカードローンで取引をして、手数料を支払う
  2. 後日、あなたの指定した銀行口座にATMで支払った分の手数料が振り込まれる

 

つまり、ろうきんのキャッシュバックを受ける前に自分でATM手数料を支払う必要があるというわけです。

勘違いしてしまわないように注意しておきたいポイントですね。

各種優待特典を得ることができる

ろうきんのカードローン契約するメリットはまだまだあります。それは、ろうきんが提携している施設を優待価格で利用できることです。

 

ろうきんが提携している施設はいろいろあるのですが、ここではその一部をピックアップしておきますね。

  • ホテル
  • 冠婚葬祭
  • 病院
  • 遊園地
  • 健診センター

 

提携施設は医療機関からレジャー施設まで幅広いものがあります。

上記の施設をよく利用する人はろうきんのカードローンを最大限活用できるといえるのかもしれませんね。

詳しくは、「ろうきんマイプランクラブ」というサイトで確認してみてください。

ろうきんのデメリット

  • 銀行や消費者金融カードローンよりも申し込み条件が厳しい
  • 融資までの期間が長い

ここまでメリットを説明してきましたが、ろうきんカードローンにもデメリットは存在します。
メリットだけでなく、デメリットにも注目してろうきんのカードローンを検討してみましょう。

銀行や消費者金融カードローンよりも申し込み条件が厳しい

  • 事業エリア地域に住んでいる、または勤務している満18歳~65歳未満の人
  • 前年の年収が150万円以上ある人
  • 同じ職場で1年以上継続して勤務している人

 

その証拠は、ろうきんのカードローンの申し込み条件を見ればわかります。

銀行カードローンや消費者金融カードローンではここまで厳しい申し込み条件はあまりないことから、申し込みする人を限定していることが見て取れるでしょう。

 

もちろん、この申し込み条件をクリアしたからといって“必ずしも”ろうきんのカードローンを利用できるわけではなく、ほかのカードローンと同じく審査がおこなわれます

 

審査ではあなたが今までに利用したクレジットカードの利用履歴や、携帯料金などの支払い遅延といったお金の取引に関する情報を調べたうえで、ろうきんのカードローンを利用しても問題ない人か判断されます。

 

過去にクレジットカードなどで延滞したことがある!」という人は申し込みをしないほうが無難かもしれません。

審査落ちを繰り返してカードローンの申し込み数が多くなってしまうと、「申し込みブラック」という状態になるリスクもあります。

融資を受けられるまでの期間が長い

  1. 申し込み手続き
  2. 仮審査
  3. 本申し込みの手続き
  4. 本審査
  5. 契約手続き
  6. カード発行

 

申し込みからカード発行までの流れが上記になります。ネット申し込みができるとはいえ、手続きが3回もあって手続きが大変に感じてしまいますよね。

 

このように、ろうきんカードローンは融資を受けられるまでの期間が長いこともデメリットです。

具体的には、申し込みからお金を借りられるまでに最低でも1か月はかかることが多いですね。

 

ろうきんのカードローンの審査が終わるまでに約2週間、カード発行から郵送までに約2週間かかってしまいます。

 

そのため、「今すぐにお金を借りたい!」という人ではなく、「何かあったときのために借入先を用意しておこう」と考えている人向けのカードローンといえるでしょう。

どうしても今すぐにお金を借りたい!」とお急ぎの人は上記の関連記事を参考にして即日融資可能なカードローンを検討してみてくださいね。 

まとめ

ろうきんのカードローンは、低金利でATM手数料も実質0円で利用でき、各種優待価格で施設を利用できるなど、至れり尽くせりなカードローンといえます。

 

ですが、それはあくまで審査に通ってからの話。

厳しい申し込み条件からして、審査は念入りにおこなわれることが予想されるため「自分は審査に自信がある!返済に遅れたこともない!」という自信のある人はろうきんカードローンに申し込んでみてもいいかもしれませんね。

 

また、お金を借りることだけでなく、借りたお金をどう返済するかの計画も忘れずに立てておきましょう

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。