宮崎でカードローンはどこがいい?宮崎銀行と宮崎都城信用金庫の違い

  • 銀行カードローン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。

 

各銀行や信用金庫で提供されているカードローンは、それぞれに異なった特徴があります。

 

国内および海外に営業している都市銀行(メガバンク)と地域に密着している都市銀行や信用金庫では、経済的な役割に違いがあるのです。

 

たとえば、地方銀行では地元住民との信頼関係を築きやすく地域の人たちのニーズに合わせた商品やサービスを提供しています。

 

それぞれのカードローンで条件や内容などが異なっているため、商品詳細を理解して自分に合ったカードローンを選ぶことが大切です。

 

地方銀行の宮崎銀行は、口座を持っていなくても申し込めるカードローン「おまかせくん」があります。

 

今回は、宮崎県内に住んでいる人が利用できるカードローンとして主に宮崎銀行カードローンを紹介します。

 

Contents

「みやぎん」の愛称で宮崎県民に親しまれている宮崎銀行

宮崎銀行は、宮崎市に本店があり「みやぎん」の愛称で地域の人たちに親しまれている地方銀行です。

 

地方銀行は各都道府県に本店を置き、地域に住んでいる人々や中小企業のさまざまな金融ニーズに答えて地域経済を活性化する大きな役割を担っています。

 

また、宮崎銀行は宮崎県の指定金融機関です。県内の地方銀行のなかでもトップ銀行であるため地元での信用度が高い銀行といえるでしょう。

 

宮崎銀行では個人に向けたカードローンの融資も行っています。

インターネット上で申し込みから契約まで済ませることができるサービスを導入しているので、はじめての人も申し込みやすいカードローンです。

 

本人や配偶者に安定した収入があれば、アルバイトやパートの人だけでなく専業主婦も借りることができ、申し込み手続きも複雑ではありません。

 

銀行カードローンは、消費者金融でお金を借りたときよりも金利が低く設定されているのが特徴です。

突然の出費があったときも低金利で借りられるため、返済計画が立てやすく気軽に利用できます。

はじめての人にもおすすめなのは「おまかせくん」

宮崎銀行が個人向けに提供しているカードローンには「おまかせくん」と「SaKuLa(サクラ)」があります。

 

宮崎銀行の口座をすでに持っているという人「SaKuLa」を選択することができます。

 

「おまかせくん」は口座がない人でも簡単な手続きで申し込むことができるカードローンです。

それぞれのカードローンには違いがあるため、商品詳細を比べて自分に合ったものを選びましょう。

パートナーカード「おまかせくん」とは

「おまかせくん」は、宮崎銀行の口座がある人も口座がない(口座レス方式)人も、どちらも申し込むことができるカードローンです。

 

WEB完結サービスの導入により、銀行ホームページで申し込みから契約まですべてインターネット上で手続きできることが強みになっています。

 

銀行カードローンなので、消費者金融で借りるよりも低金利で借りることができます。

また、借入限度額10万円以下の場合は、毎月の返済額は2,000円からに設定でき、返済の負担が軽いことも特徴です。

 

「おまかせくん」借入限度額と金利(年利)

借入限度額

金利

10万~100万円以下

14.5%

110万~200万円以下

12.0%

210万~300万円以下

10.0%

310万~400万円以下

8.5%

410万~500万円以下

6.0%

 

借入限度額は10万円以上で10万円単位となり、最高は500万円までになります。

借入金額200万円超を希望する場合は、口座を持っていない(口座レス方式)タイプのWEB完結から申し込む必要があります。

パートナーカード「SaKuLa(サクラ)」とは

「SaKuLa」に申し込む場合は、宮崎銀行に口座があり取引を行っている人が条件になります。

 

主婦やパート、アルバイトの方も利用可能ですが、保証会社である株式会社宮崎信販の保証を受けられることが条件です。

 

契約上の上限(契約極度額)以内であれば何度でも借り入れすることができます

 

また、SaKuLaは自動融資機能が特徴です。

公共料金やクレジットカード払いの引き落とし時に銀行口座の残高が不足しているときは、極度額の範囲内で自動融資が受けられます

 

足りない分を自動的に補ってくれるため、支払い忘れを防ぐことができて安心です。

自動融資機能が必要ない場合は申し込みの際に選択することができます。

 

「SaKuLa」借入限度額と金利

借入限度額は20万円、30万円、50万円、100万円、200万円の5種類です。

金利は11.4~14.6%で、審査によって決定します。

「おまかせくん」と「SaKuLa」は、どちらもお金の使いみちは自由(事業資金は除く)です。利用の仕方に応じて、どちらが自分に向いているか検討してみましょう。

おまかせくんはwebで申し込みたい人におすすめ

宮崎銀行は、宮崎と鹿児島両県内において最初にWEB完結サービスを導入しました。

 

カードローン申し込み契約時の必要手続きがインターネット上ですべて行えるというものです。

 

「おまかせくん」には、口座を持っている人向けのものと口座を持っていない人向けのものがあります。

 

2017年9月には、「おまかせくんZERO(口座レス方式)」に対してもWEB完結サービスが導入されました。

これにより、宮崎銀行カードローン「おまかせくん」はすべての商品で新規申し込みがインターネットで完結するようになったのです。

こんな人は「おまかせくん」がおすすめ!

「おまかせくん」はWEB完結を導入しているため、印鑑や各種書類は一切不要のペーパーレス契約がメリットです。

利用者の「本人確認」は、インターネットで本人確認資料をアップロードして手続きします。

 

銀行に来店しなくても手続きができるため、インターネット環境があれば場所や時間を選ばずに簡単に申し込みを終わらせることができるのです

 

忙しくて銀行に行って申し込む時間がないという人は「おまかせくん」を検討してみてはいかがでしょうか。

 

また、借りられる人の間口が広く、パートやアルバイトといった正社員でない人も利用できます

他社銀行の条件に当てはまらない場合でも「おまかせくん」なら利用可能かもしれません。

 

「おまかせくん」をおすすめできない人

  • 500万円以上の融資を希望している
  • 即日融資を受けたい
  • 住所や勤務地が宮崎銀行の営業エリア外である

商品詳細を検討したうえ、利用条件が合わない場合や申し込み資格を満たしていない場合は他社カードローンを選択しましょう。

みやぎんに口座がある人は自動融資機能付きの「SaKuLa」もおすすめ

利用者の状況によってカードローンを選ぶ基準も変わります。

商品の内容をよく確認して、自分の利用プランに合ったものを選ぶ必要があるでしょう。

 

宮崎銀行を家族が利用していたり、会社の給与振込口座として指定されたりと、人によっては生活のなかで口座を開設する機会があるかもしれません。

 

すでに口座を持っている人は、自動融資機能付きの『SaKuLa』がおすすめです。

宮崎銀行のカードローン『おまかせくん』を利用したいと考えている人は、申し込む場合に必要な条件をチェックしていきましょう。

利用にはみやぎんの営業エリア内に生活圏があることが必須

宮崎銀行でカードローンを申し込むためには、いくつかの条件があります。

条件を満たしていない場合は、カードローンを利用することができないので注意が必要です。

以下の条件を確認して、すべて満たしているかチェックしましょう。

カードローンの申し込み条件

  • 申し込みする時点で年齢が満20歳以上、満75歳未満であること
  • 定期的に安定した収入があること
  • 保証会社のアコム株式会社による保証が得られること

 

安定継続した収入があることが条件になっていますが、配偶者がこれに当てはまれば専業主婦であっても申し込むことができます。

 

パートやアルバイト、年金受給者の人も利用可能です。

これらの条件に加えて、宮崎銀行本支店の営業エリア内(東京と大阪を除く)に住んでいること、もしくは、勤務先が営業エリア内であることが必須です。

 

営業部店があるエリアは宮崎と鹿児島のほか熊本、大分、福岡になります。

宮崎県外に住んでいる人は、営業部店に来店することが可能な場合に限ります。

宮崎銀行カードローンでは、住所や勤務地が重要な申し込み条件になるのです。

審査のハードルは高くない!申し込んでみる価値のあるカードローン

「おまかせくん」口座がなくても申し込みすることができて申し込み方法も簡単です。

ただし、銀行と契約しお金を借りるためには、ローン審査を通過しなくてはなりません

 

前提として、カードローンの申し込み条件すべてクリアしていることが必要になるでしょう。

年齢が条件を満たしていないときや、収入がない場合は申し込むことはできません。

 

カードローン契約の審査では、「銀行の代わりに審査業務を行う保証会社がどこであるか」が重要なポイントになります。

 

宮崎銀行カードローン「おまかせくん」の審査は、保証会社であるアコム株式会社が行っています。

 

アコム株式会社は消費者金融系の会社として名前を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

アコムが申込書の記入内容から審査を開始し、個人情報を照会して契約者を判断します。

他社からの借り入れ状況過去の返済情報などが問われることになるのです。

 

過去に債務整理などの金融事故を起こしていないことや、他社の借入件数や借入残高が多くなければ審査に対する不安も少なくなるでしょう。

 

顧客の返済能力に合わせた限度額が設定されるため、収入を踏まえて借り入れ希望額は控えめにしておくことがポイントです。

限度額はあとから増額することも可能なので、地元で長く利用したい人は「おまかせくん」が向いているといえます。

おまかせくんは女性利用者が若干多い

簡単に手続きが行えることや、いつでも自由に使える点が人気の『おまかせくん』は多くの人に利用されています。

 

宮崎県と鹿児島県で合わせて約8万人(2018年9月現在)が利用しており、男女比では女性がやや上回っています。

 

配偶者に安定した収入があれば専業主婦の人も利用できるため、他社のカードローンに比べて女性に選ばれやすいのかもしれません。

利用者の年齢層は、特に40代と50代が中心として多く、幅広い世代に支持されているカードローンといえますね。

おまかせくんの申し込みに必要な書類

宮崎銀行のカードローン「おまかせくん」は、インターネット以外にFAXや電話でも申し込むことができます。

WEB完結で申し込む場合は、契約書や本人確認書類は不要です。

申し込みの際には、必要になるものがいくつかあるので用意しておきましょう。

申し込みに必要なもの

  • 顔写真付の身分証明書(運転免許証やパスポートなど)
  • 返済用口座の届出印

 

申込時に用意できる書類が、健康保険証などの顔写真がないもののときは追加資料を提出する場合もあります。

 

希望する契約限度額が100万円超の場合収入を証明する書類(源泉徴収票や納税証明書など)が必要になるケースもあるようです。

また、宮崎銀行の口座がある人は、銀行の届出印も用意しましょう。

 

パソコンやスマートフォンからWEB完結で申し込みする場合は、顔写真付きの公的証明書を撮影して画像をアップロードし手続きを進めます。

 

FAXや電話で申し込む場合は、必要書類を宮崎銀行の窓口で提出するか郵送という手段になります。

 

気になる点などがある場合は窓口や電話で担当者に確認しながら申し込むのも手です。

必要なものをそろえたら、申し込みやすい方法で手続きをしましょう。

 

口座がある人の申し込みから融資までの流れ

宮崎銀行では、WEB完結サービスによるカードローンの申し込みを導入しています。

来店しなくても契約できるので、忙しい人にとっては便利なサービスです。

宮崎銀行に口座があり普通預金キャッシュカードを持っている場合の、WEB完結による「おまかせくん」申し込み方法を確認してみましょう。

みやぎんに口座がある人の「おまかせくん」申し込みの流れ

  • 手元に普通預金口座のキャッシュカードを用意
  • 公式サイトからWEB完結「みやぎんの口座をお持ちの方はこちら」をクリック
  • 口座情報を入力して本人確認
  • ローン申し込み画面で受付
  • 審査結果の連絡、在籍確認、契約内容の確認
  • ローン専用カードを送付
  • カード到着後にATMで借り入れ

 

申込者の取引状況によっては、WEB完結型での申し込み受付ができない場合や来店が必要な場合もあります。

 

100万円を超えた利用限度額を希望する場合は、返済能力が問われるため所得確認資料の提出を求められることもあるので注意が必要です。

 

ローン申し込み画面で受付が完了すると、宮崎銀行と保証会社による所定の審査が行われ最短で翌営業日には審査結果が電話で連絡されます。

 

ローンカードが届いたら、近くにある宮崎銀行本支店のATMからお金を引き出すことが可能です。

また、全国提携金融機関のATMやゆうちょ銀行のATMも利用できます。

 

口座がない人の申し込みから融資までの流れ

宮崎銀行の口座を持っていない場合、WEB完結による「おまかせくん」新規申し込みを以前は利用することができませんでした。

 

しかし、2018年からWEB完結が導入され口座がなくても手続きができるようになりました。

口座がない人向けでは「おまかせくんZERO(口座レス方式)」という名前でカードローンが提供されています。

みやぎんに口座がない人の「おまかせくん」申し込みの流れ

  • 公式サイトからWEB完結「みやぎんの口座をお持ちでない方はこちら」をクリックして申し込み開始
  • 申し込みフォームに必要事項を入力して送信
  • 保証会社による審査、在籍確認
  • 審査結果の連絡
  • 本人確認資料のアップロードによる本人確認、契約に同意
  • ローン専用カードを送付
  • カード到着後にATMで借り入れ

 

口座を持っていない場合でも、契約書類の記入や印鑑は不要で申し込むことができます。

 

申し込みの際は個人情報の取り扱いに関する同意書と、みやぎんパートナーカードローン「おまかせくんZERO(口座レス方式)」の取引規定、保証委託約款は確認するようにしましょう。

 

基本的な流れは、口座がある場合とさほど変わりはありません。

希望する利用条件によっては、所得確認資料の提出を求められることがあります

 

webで申し込みしてから電話!融資を急いでいるときのテクニック

インターネット上で契約まで完結するため、店頭に行く必要がないので申し込み手続きが終わるまで比較的短い時間で済みます。

 

しかし、契約が完了したあとは、基本的にはローンカードの郵送を待ってから借り入れをすることになります。

 

早くお金を借りたいという場合は、借り入れ開始までの時間は短い方が望ましいのではないでしょうか。

最短では、申し込み完了から翌営業日には審査結果の連絡、契約内容の確認が行われます。

 

しかし、審査の状況によっては数日かかってしまう可能性があるのです。

休業日を挟んだ場合はさらに審査は日数が伸び、契約が完了してからようやくカードの送付が行われるということになります。

 

契約手続きが完了後、融資を急いでいる場合はローンカードが届く前に希望額を口座に振込んでもらうことが可能です。

 

申し込みを行ったときに「融資を急いでる」という意思を電話で伝えると、契約限度額の範囲内で対応してもらえるかもしれません。

 

また、口座を持っていない申し込みの場合、宮崎銀行以外の指定口座への振り込みによる融資も可能です。

 

2018年1月から、銀行系カードローンでは即日融資ができなくなりました。

返済能力以上に銀行からお金を借りてしまう利用者が増えたことが要因の一つになります。

 

また、警察庁のデータベースで契約者の情報を照会して、反社会勢力との取引が行われないよう監視する役割もあります。

 

情報の照会に時間がかかることも理由となり、審査結果が出るまでは少なくとも3営業日は必要と考えた方がいいでしょう。

「おまかせくん」に申し込んだものの、できる限り早く融資を受けたいという場合は電話で忘れずに申相談しましょう。

いくつかの点をクリアすればバレにくいカードローン

宮崎銀行カードローンは手軽に申し込むことができますが、職場や家族に知られてしまうのではないかと心配な人もいるかもしれません。

 

カードローンの存在を知られたくないとき、ポイントを押さえて注意していれば誰にもバレずに利用することも可能です。

申し込みから利用まで気をつけるべき点はどのようなものか、事前に確認しておきましょう。

勤務先にかかる在籍確認の電話

銀行カードローンを申し込みすると保証会社による審査が始まります。

審査の一つとして、職場に電話をかけて在籍確認して安定した収入があるかどうかチェックします。

 

基本的に審査担当者は、会社名や在籍確認ということを言わずに個人名でかけてくるので職場の人が電話を受けても気づかれる可能性は少ないです。

 

しかし、在籍確認の前に申込者に電話がありタイミングがわかるので、心配なときは自分で電話を取るようにしましょう

 

郵送されるカードは自分で受け取ろう

審査を通過すると郵送でローンカードが送られてきます。

このとき、郵便物が家族に見られてしまうとカードローンの利用を気づかれてしまう恐れがあります。

 

届いたカードは自分で受け取るようにして郵便物が家族の目に触れないようにしましょう。

 

ローンカードは保管場所に注意

銀行のキャッシュカードとローンカードはデザインに違いがあります

カードを不用意に置いて誰かに見られてしまうと、カードを持っているという点で利用がバレてしまうでしょう。

 

紛失しないことも大切ですが、財布を開いたときなどふとしたときに見られてしまわないように普段から注意することが大切です。

 

延滞しないように気をつけよう

支払いが止まってしまうと、督促の電話や郵便物が届いてしまうことがあります。

自分で電話に出たり郵便物を回収できればいいですが、こちらの状況とは関係なく返済を迫る連絡が行われるのです。

 

契約者と連絡が取れない場合は、職場に電話がかかってくることになります。返済は計画的に忘れず行うようにしましょう。

 

返済は口座引落かATM!随時返済もできる

カードローンの申し込み手続きが完了してお金を借りることができたら、返済方法や返済日もしっかり把握しておく必要があります。

「おまかせくん」の返済方法には、自動引き落としによる返済とATMによる返済があります。自分に合った利用しやすい返済方法を選びましょう。

自動引き落としによる返済について

普通預金口座がある場合は、自動引き落としでの返済を選ぶことができます。

返済日は毎月10日ですが、銀行が休業日の場合は翌営業日になります。

 

宮崎銀行に開設した本人名義の普通預金口座から、借入残高に応じた返済額が返済日に自動的に引き落とされます。

毎月の定額返済に加えて、銀行窓口や宮崎銀行のATM、インターネットバンキングで随時返済することも可能です。

ATMによる返済(口座レス方式)について

口座を持っていない人はATMで返済することができます。

返済期日は毎月10日で銀行が休業日の場合は翌営業日までです。

 

返済は返済期日(10日)からさかのぼって、14日間(2週間)のあいだに行う必要があります

 

返済期日(10日)より15日以前に返済した場合は、毎月契約に基づいて返済する約定返済扱いにはならないため、10日までに再び返済することになってしまうので注意しましょう。

 

お金に余裕があれば返済期日より15日以前に任意返済し、早めに完済することをおすすめします。

 

また、元金の返済はATMやインターネットバンキングで行えますが、利息も含めて全額返済する場合は窓口での手続きが必要です。

 

みやぎんATMはもちろんゆうちょ・コンビニATMも使える

毎月の自動引き落としによる返済は宮崎銀行の普通預金口座を利用します。

口座レスで申し込んだ場合や、任意で返済するときは銀行窓口や宮崎銀行ATMで返済することができます。

このほか、コンビニATM(ローソン、セブン銀行、イーネット)やインターネットバンキングも利用可能です。返済に利用できるATMの利用時間と手数料を紹介します。

宮崎銀行ATMの利用時間と手数料

利用時間は平日は7:00~21:00、土日祝日は8:00~21:00となっています。

カードローンの返済では手数料はかかりません

各店舗によって利用時間が異なる場合があるので注意が必要です。

 

コンビニATMの利用時間と手数料

宮崎銀行が提携しているコンビニ(セブン、ローソン、イーネット)の利用時間は、平日は7:00~24:00、土日祝日は8:00~21:00となっています。

 

ATM手数料は216円で、平日8:45~18:00のあいだのみ108円になります。

 

自宅からすぐに行ける場所に提携しているATMがあると便利です。

借り入れや返済に利用可能なATMを確認して、カードローン選択の参考にしましょう。

 

地方銀行と信用金庫はどう違う?宮崎の宮崎都城信用金庫とは

宮崎市内ではみやぎんのほか、宮崎都城信用金庫も地元密着の金融機関です。

2018年1月に宮崎信用金庫と都城信用金庫が合併し「宮崎都城信用金庫」となりました。

 

宮崎都城信用金庫は、さまざまなタイプのカードローンが用意されていて選択肢が多いのが特徴です。

 

利用限度額や金利など商品によって変わるので、利用可能地域に自宅や勤務先がある場合は検討してみるのも良いでしょう。

宮崎都城信用金庫についてと、取り扱っているカードローン「きゃっする500」の概要をみてみましょう。

宮崎都城信用金庫は宮崎銀行より地元密着型

信用金庫は利用者が出資者となり、地域で集めた資金を地域の個人や中小企業へ還元するという地域社会に根付いた協同組織の地域金融機関です。

 

2018年に合併した宮崎都城信用金庫は、宮崎市と都城市を中心として20店舗を有し新しくスタートしました。

 

基本方針を希望、努力、感謝とし地域社会の貢献に務めながら運営しています。

 

宮崎都城信用金庫では、地域住民のニーズに合わせた豊富なカードローンがそろっています。特に、女性を対象としたカードローンが用意されているということが特徴です。

また、宮崎都城信用金庫ではカードローンやフリーローンだけでなく各種ローンの取り扱いも豊富です。

住宅ローンやマイカーローン、教育ローンといったもののなかで多様なプランがあります。

 

地域の人たちの生活の助けとなる融資を、一人ひとりのニーズに合う多くの商品を用意して行っています。

ほとんどの商品はインターネットで仮審査を申し込むことができますが、正式な契約は来店する必要があるため注意しましょう。

金利はおまかせくんより低い「きゃっする500」

宮崎都城信用金庫で提供されているカードローンのなかで、利用限度額が最大500万円の「きゃっする500」について説明します。

「きゃっする500」の利用条件

  • 満20歳以上65歳以下の個人
  • 安定した収入のある
  • 宮崎都城信用金庫の営業区域内に在住、もしくは勤務している人
  • 保証会社である信金ギャランティ株式会社の保証が得られる人

 

「きゃっする500」で借りたお金は、事業資金でなければ使いみちは自由となっています。

パートやアルバイト、主婦の人も収入が認められた場合は利用が可能です。

 

申し込みの際には、運転免許証などの本人確認ができる書類と印鑑が必要になります。

利用限度額は50万~500万円で10万円単位となり、金利は5.5~14.6%です。

 

毎月ごとに途中審査が行われ、契約者の状況によっては利用限度額が増減する可能性もあります。

 

「きゃっする500」申し込みの流れ

  • 仮審査の申し込み
  • 本申し込みによる契約
  • ローンカードの発行、借り入れ開始

 

店頭窓口のほかに電話やFAX、インターネットで仮審査を申し込むことができます。

宮崎都城信用金庫と保証会社による審査が行われ、仮審査を通過したら電話で連絡があり本契約となります。

その際には店頭に出向き、正式な申込書と確認資料等の提出が必要です。必要書類など詳しい内容は、審査結果を伝える電話連絡のときに説明を受けることになります。

カードローン単体ではなく今後も利用する金融機関かどうか

カードローンを選ぶときは、他社に比べて金利が低く完済までに支払う利息が少ないということが判断基準の一つになります。

 

銀行カードローンの最低金利は限度額や借入額が大きな人を対象にしているため、はじめて利用する場合は適用されないと考えた方がいいでしょう。

 

どこに申し込むか迷っている場合、金利や利用限度額を確認するだけでなく長期的に利用しやすいかも大切なポイントです。

 

地元の人たちに親しまれている地方銀行や信用金庫は、営業エリア内に生活圏がある人を対象としています。

 

家族や職場など、身近な人たちが利用している場合は評判も耳に入りやすく、生活のなかで口座を開設する機会もあるかもしれません。

 

カードローンを選ぶ基準として、すでに利用したことがある、もしくは、長く利用したいと思える金融機関かどうかも重要です。

宮崎銀行の口座を持っている人や、転居する予定がなく長いあいだ金融機関を利用する可能性がある人は宮崎銀行カードローンを選択するのも一つの手でしょう。

まとめ

宮崎銀行のカードローンは「おまかせくん」と「SaKuLa」の2種類があり、どちらも幅広い年代の人から使われているカードローンです。

 

宮崎県に住んでいる人が対象のおまかせくんですが、低金利でお金を借りられたり、インターネット上だけで手続きができるといったメリットも多く、地元の人であれば優先して検討してみてもいいかもしれませんね。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。