審査なしのカードローンはある?審査に自信がない人のための対処法

  • カードローンの基礎知識

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。カードローンの審査って、「自分でも通るのか不安だ」って思っちゃいますよね。

とくに収入が少なくて自信がない人や、何らかの理由でいちど審査に落ちてしまって「もう後がない・・・」と思って審査のないカードローンを探している人もいるのではないでしょうか?

 

この記事では、審査なしのカードローンのことや審査を受けるときの対策方法、カードローン以外でお金を借りる方法まで詳しく解説していきますよ!

 

 

SMBCモビット

アイフル

審査なしのカードローンはある?

審査のないカードローンに申し込みたい!」と思っている人に対しては残念なお知らせではありますが、正規の業者ではほぼすべてのカードローンで審査はおこなわれます

 

そもそも、カードローン会社が審査をおこなう理由は以下のふたつがあります。

  • 申し込んだ人がきちんと返済ができる人なのか確かめるため
  • お金を借りられる限度額を決定するため

 

心当たりがある人もいるかもしれませんが、お金を貸すというのはリスクがつきものです。

 

それに、見ず知らずの人に「お金を貸してください!」といわれても、その人がどんな人なのかがわからなければお金を貸すのをためらってしまいますよね。

 

そのため、申し込んだ人の信用を審査で確認しないとリスクが怖くてお金を貸せないですし、この人にいくらまでならお金を貸すことができるかの判断もできないわけなんです。

 

「審査なし!」という甘い誘惑にご注意を

ところで、先ほど私が言った「正規の業者では」といった理由が気になりませんか?

実は、審査なしでカードローンを利用できる業者は一応存在しています。

 

それは、闇金」という法外な金利でお金を貸す違法な業者のことです。

 

先ほど、カードローン会社が審査をする理由を説明しましたが、闇金業者は最初から「お金がない人の弱みに付け込み、お金を巻き上げる」ことが目的なため、審査の必要がないのです。

 

審査なしで安心して借りられる!」という甘い言葉に騙されないように!

相手は法律を無視した人たちなのですから、闇金業者からは絶対にお金を借りないようにしましょう。

どれだけお金に困ったとしても闇金は絶対に利用してはいけません!私との約束ですよ。

あなたに与えられたふたつの選択肢

審査なしのカードローンはない!とおわかりいただけたところで、あなたにはふたつの選択肢があります。

 

あなたはどちらを選びますか?

  • カードローンの審査に申し込んでみる
  • カードローン以外の方法でお金の問題を解決する

 

・・・と、いきなり選択肢を迫られてもどちらを選べばいいのか困ってしまいますよね。

わかりました!あなたがどちらの選択肢を選ぶのがいいのかヒントを出しましょう!

カードローンの利用以外でお金の問題を解決したほうがいい人

  • 債務整理や支払い遅れ、多重申し込みなどで自分の信用にキズが付いている人
  • 働いていなかったり、年収が極端に低かったりする(年収50万円以下など)人

 

上記の条件に当てはまる人カードローンの審査に通るのがかなり厳しい人なため、以下のリンクを踏んでお金の問題を解決してみてください。

当てはまらなかった人はこのままページを下まで進んでください。 「審査に自信がない・・・」という人でも大丈夫、私があなたの不安を解決してみせましょう!

パートやアルバイトでもカードローンの審査に通るの?

ネット検索でこのページにたどり着いた人は「自分はパートやアルバイトで収入が少ないから審査に自信がない・・・」という人が多いのではないかと私は考えています。

 

ですがご安心ください、パートやアルバイトで収入が低い人でもカードローンを申し込むことができますよ!

 

その場合、パートやアルバイトでも利用可能公式サイトなどで明記しているカードローンを探してみましょう。

 

と、ここでパート・アルバイトの利用に積極的なカードローン(※1)を私が調査し、まとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。(※2)

 

※1:公式サイトに「パート・アルバイトOK」と明記しているカードローンが対象

※2:2018年12月時点での情報です

消費者金融は結構パート・アルバイトのカードローン利用に寛容だったりするんですよ。

確認しよう!審査で良い印象をもたれやすい人の特徴

  1. カードローンの申し込み先を「1本」にしている
  2. 身の丈以上の借入希望額を申し込まない
  3. 社会保険証を身分証明書として提出している

 

カードローンの審査で良い印象をもたれやすい人は上記のような特徴があります。

上記のことができていれば必ず審査に通るとは限りませんが、審査に申し込むときは参考にしてみてくださいね。

カードローンの申し込み先を「1本」にしている

審査に通るか不安だからといって「滑り止めとしてほかのカードローンも同時に申し込もう!」と思っている人はちょっと待ってください!

 

複数のカードローンに申し込んでいることは審査でバレてしまいますし、カードローン会社は「複数申し込むほどほどお金に困っている=返済能力に不安がある」とマイナス評価をされてしまいます。

 

そのため、カードローンの申し込みはひとつずつおこなうのが理想です。

 

ちなみに、上記のような「複数の会社に申し込んだために、カードローン会社から敬遠されてしまう状態」のことを申し込みブラックといいます。

 

申し込みブラックについては詳しく解説している記事がありますので、気になる人は以下の関連記事を参考にしてみてくださいね。

身の丈以上の借入希望額で申し込まない

申し込み時に記入をする書類に、「借入希望額」という欄があるカードローンがほとんどですが、借入希望額は最低限にとどめておきましょう

 

借入希望額が年収に比べて極端に多いとカードローン会社から怪しまれますし、消費者金融には「年収の3分の1以上は借りられない」ことをいう「総量規制」というルールがあります。

銀行には総量規制がありませんが、最近では銀行でも「年収の3分の1以上の借り入れ」を制限する動きが多いようですね。

社会保険証を身分証明書として提出している

意外なところかもしれませんが、カードローンを申し込むときの身分証明書の種類によって審査のときの印象が違ってきます。

 

その理由は、社会保険証には勤務先の名前が載っているためどこに勤めているのかの証明になりますし、記載されている加入年月日を見れば申し込み者の勤続年数を把握することができるからなんです。

勤務先の社会保険証を持っているのであれば、身分証明書として提出しておきましょう。

カードローンの利用以外でお金の問題を解決する方法

  • 家族や友人からお金を借りる
  • 質屋で価値のある品物を預ける代わりにお金を借りる
  • 生命保険の貸付制度でお金を借りる
  • 生活福祉資金貸付制度を利用する

 

一番最後の「生活福祉資金貸付制度」に関してはこのサイトでも解説しているので、もしよろしければ下記の参考記事からご覧ください。

上記のように、カードローンの利用以外でもお金を借りる方法はいろいろあります。

 

 

また、お金を借りるのと同時に、借金返済についての計画もきっちり立てておきましょう。

生活費の節約をしたり、副業をしたりするなどをしてお金を貯め、もうお金に困ることがないように習慣を変えていくことが必要ですよ!

まとめ

審査をおこなわないカードローンは存在せず、あったとしてもそれは法外な金利でお金を取り立てる闇金ですので、「審査なし!」という甘い言葉に惑わされずに気を付けましょう!

 

また、カードローンの審査に自信がなくても審査の注意点を踏まえたうえで申し込むことによって審査で良い印象を与える可能性もあがってきますよ。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

SMBCモビット

アイフル

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。