ノンバンクとは?みんなが知りたい「銀行との違い」がまるわかり

  • 用語説明

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
突然ですが、みなさんはノンバンクについてご存知ですか?
銀行ではないというのは想像できますが、銀行との違いがわかるでしょうか?

ノンバンクは「どうしてもお金が足りない…!」というピンチの味方になってくれる存在です。

しかし、今これを読んでいるということは、詳しい内容がよくわからなかったりノンバンクに対する不安があったりして、悩んでいるのでしょう。

消費者金融のこと?あまりいいイメージないかも…

銀行や消費者金融とどこが違うの?

今回は、ノンバンクの特徴から銀行との違い、使い方まで詳しく解説いたしますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

ノンバンクとは「お金を貸してくれる会社」

ノンバンクとは、個人や会社にお金を貸して返済のときに支払ってもらう金利(手数料)を利益にして、会社を運営している会社です。

たとえば、アコムやプロミスなどの消費者金融信販会社クレジットカード会社などもノンバンクとして分類されます。

銀行は、三菱UFJ銀行や三井住友銀行などの都市銀行をはじめ、みなさんが日頃からよく利用しているので身近ですよね。

ノンバンクは、銀行のようにみなさんの給料を預かったり貯蓄をしたりする預金の機能はありません

主に、「お金を貸す」という事業をしている会社なのです。

 

ここがポイント!ノンバンクの3つの特徴

ノンバンクは、事業をおこなう会社向けにビジネスローンも提供していますが、今回は個人向けのカードローンを中心にご説明いたしますね。

ノンバンクで提供しているカードローンの3つの特徴が上記です。

 

初めてカードローン利用なら無利息で借りられる

ノンバンクは少し金利が高めですが、初めての人は無利息期間というサービスを利用できるんです。金利とは、借りたお金に対して発生する利息を割合()で表したものです。

あらかじめ決められた期間内に返済すれば、金利がかからずに借りた分だけ返せばいいなんてうれしいですよね!

たとえば、アコムやプロミスはなら30日間無利息でお金を借りられますよ。

▼プロミスのお申込みはこちらをクリック!

その日のうちにお金を借りられる

銀行では、2018年1月から即日融資が禁止されています。そのため、どんなに早く手続きが終わったとしても、銀行ではその日のうちにお金を借りることはできないのです。

しかし、ノンバンクなら即日融資も可能です!とくに、大手消費者金融であるアコムやプロミス、アイフルは積極的に即日融資をおこなっていますよ。最短30分程度で審査が完了することもあるんです。

その日のうちにお金を借りたい…!」という人には、ありがたいサービスですね。

もちろん、審査の結果により即日融資してもらえない場合もありますので、利用の際は余裕をもって手続きするようにしましょうね。

常に金利の見直しを行っている

審査は、お金借りる前だけではなくお金を借りている間も常におこなうため、審査によって金利を下げてもらえることもあるんです。

審査では、「きちんと返済期日を守る人かどうか」「返済しようとする意志があるかどうか」という返済に対する態度をチェックされます。

金利の見直しによって、以前よりも低い金利になれば返済の負担を軽くすることができますから、いつでも返済期日に遅れることがないよう計画的な利用を心がけてくださいね。

無利息期間」に魅力を感じる方も多いのではないでしょうか?
利息とは、お金を借りたお礼として返済のときに支払う手数料のようなもの。借りたお金以外の支払いを気にしなくていいんですから、困ったときにはぜひ活用すべきサービスですよね!

お金を借りるならどっち?銀行とノンバンク

ここまで、ノンバンクの性質やポイントをお伝えしましたが、それを踏まえて銀行との違いを詳しくみていきましょう。

それぞれの違いをみてみると、どんなときにどのように利用するべきなのか、正しい判断ができるようになりますよ。

 

銀行とノンバンクの違い

適用される法律の違い

銀行とノンバンクの大きな違いは、「適用される法律」でしょう。

法律と考えると少し難しくなってしまいますが、法律が違うことによってお金を借りられる上限や使い方もが変わるので、知っておくべきなんです…!

銀行は銀行法、消費者金融をはじめとした融資をおこなう会社は貸金業法という法律に基づいて業務を行っています。

これにともない、総量規制という問題もでてきます。

総量規制とは?
総量規制とは、年収の1/3までしかお金を借りることができないというルール。
総量規制が適用されるのは、貸金業法に基づいて業務を行っている会社なので、銀行は対象外

つまり、消費者金融などノンバンクのカードローンを使ってお金を借りるときは、法律によって過剰な借入(高額な借入)を禁止されているにもかかわらず、銀行カードローンなら法律の規制がないのですよね。

しかしながら、過去に、銀行が過剰にお金を貸していたことで多くの利用者が破綻してしまったことにより、銀行でも「自主規制」という形で、総量規制に相当する金額しか借りられないということが多いようです。高額融資を検討している人は、これも覚えておくとよいでしょう。

銀行カードローンの即日融資の停止
以前は、銀行カードローンでも即日融資を受けることができましたが、暴力団関係者などへの融資を防ぐために、警察庁のデータベースと照合しなければならなくなり、2018年1月から即日融資ができなくなっています

金利や審査スピードの違い

法律以外にも、金利審査スピードには大きな違いがあります。

みなさんが、1番気になっているポイントはここかもしれませんね。

種類

金利相場

審査スピード

ノンバンクカードローン

18.0%

早い(即日融資可能な場合も)

銀行カードローン

15.0%

遅い(即日融資はおこなわない)

比べてみると、少しノンバンクのカードローンの方が高い金利に設定されていますね。

なぜ、金利にこのような違いがあるのかわかりますか?

消費者金融でお金を借りると損するんじゃないの?

違法な金利なんじゃないの?

いえいえ、そんなことはありません。ちゃんとした理由があるのです…!

銀行のカードローンは、銀行内で審査し、それに加えて保証会社も審査することになっているのをご存知でしたか?

保証会社とは、お金を借りるときの保証人のようなものです。たとえば、三菱UFJ銀行では消費者金融のアコムが保証会社となって審査しています。

二重の審査ですから、ある意味審査が厳しいということもあるのかもしれません…。

しかしながら、消費者金融には保証会社というものはなく自分たちで審査をしています。保証人となる保証会社をもたないので、保証機能も自分たちが担っているというわけです。

万が一のとき、消費者金融は自分たちで身(会社)を守らなければならないというリスクがあるんです。
ノンバンクは少し金利を高めに設定して万が一のときのダメージを小さくできるよう対策しているということですね。

ノンバンクは預金をもっていないので、利用者に貸すためのお金を銀行から借りるなどして利用者にお金を貸しています。

法律で定められた範囲内ですが、銀行からお金を借りたとき以上の高い金利で利用者にお金を貸して、その差を利益として会社を運営しているため、銀行の金利よりもノンバンクの金利が高くなるというわけなんです。

審査スピードについては、ノンバンクのカードローンの方が速いです。

先ほどもお伝えした通り、大手消費者金融であるアコムやプロミスは、はじめての利用であれば即日融資を受けることができますから、ここは大きな違いといえますね。

今すぐお金を借りたい…!という人は、ノンバンクのカードローンを利用とよいでしょう。

 

「状況に応じた選択」をしよう

では実際に、カードローンを使うなら、銀行とノンバンクどちらがよいのでしょうか?カードローンを選ぶときには、「状況に応じた選択」がポイントですよ!

少しでも支払う利息を減らしたい

とにかく支払う利息を少しでも減らしたい!という人は、完済するまでの時間でカードローンを選びましょう。

アコムやプロミスなどの大手消費者金融には、無利息期間というサービスがあることをお伝えしましたよね!

すぐに返せるのであれば、このサービスを利用して少しでも返済の負担を減らすのがよいでしょう。

完済まで少し時間がかかりそうなら、低い金利でお金を借りられる銀行カードローンがよいですね。返済が長期化しても最小限の金利でおさえられますよ。

借りたお金をすぐに返せる人はノンバンク完済まで少し時間がかかりそうなら銀行のカードローンが向いているのではないでしょうか?

できるだけ早くお金を借りたい

とにかく早くお金を借りて何とかしたい!という緊急の人は、審査の早さでカードローンを選ぶとよいでしょう。

お金を借りるには、審査を避けることはできません

ときには「どうしても今すぐ…!」という瞬間はあるでしょう。

そんなとき何日も審査を待っているのは、不安も膨らんでくるばかりで気がもちませんよね。

「即日融資可能」と紹介されているノンバンクのカードローンなら、審査によって最短30分程度でお金を借りられるので、緊急のときには頼ってみるといいでしょう。

「カードローンについてもっと詳しく知りたい!」という方は、以下の関連記事も読んでみてくださいね。

ノンバンクで借りるならどこがいい?

会社名

金利

無利息期間

おすすめPoint

4.5%~17.8%

30日間

・低金利

・ポイント特典あり

アイフル

3.0%~18.0%

30日間

・急ぎの人向けのフリーダイヤルあり

SMBCモビット

3.0%~18.0%

なし

・Web完結申し込みで電話連絡なし

ベルーナノーティス

4.8%~18.0%

14日間

・満20歳~満75歳まで申し込みが可能

ライフティ

8.0%~20.0%

35日間

・1,000円単位で借入限度額が決まる

おすすめのノンバンクカードローンをご紹介します。
良さそうな会社があれば、上記の会社名からお申込みをしてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ノンバンクは、銀行のようによく利用するものではありませんが、万が一のとき私たちの生活を助けてくれる存在ということがわかりました。

銀行カードローンに比べて少し金利が高いことにも理由があり、法律によって定められた適切な金利で運営しているということなら、安心して利用できますね!

銀行とノンバンク、どちらのカードローンを利用しようか迷ったとき「どうしても今すぐ借りたい」という状況なら、ノンバンクのカードローンを検討してみてはいかがでしょうか?

ノンバンクの特徴をしっかり理解した上で計画的に使えば、あたふたしたり返済ができなくなったりすることはありませんから、困ったときにはぜひ頼ってみてくださいね。

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。