3つの安心から選べる!大分銀行カードローンを検討してみよう!

  • 銀行カードローン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。

 

冠婚葬祭や子どもの教育費などで、急な出費が必要になることがあるものです。

 

給料日前であまりお金がないときに、職場の同僚や友人などに誘われてお金が必要になることもあります。

 

出張先や旅先でも、予定よりお金がかかってしまって足りなくなったということもあるでしょう。

そんなときのために、カードローンを用意しておくことも必要です。

 

しかし、カードローンが多すぎて、どれを選んだらよいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

 

カードローンといっても、銀行カードローンや消費者金融カードローンがあり、それぞれのメリットがあります。

金利が低いという点では、銀行カードローンを選んだほうがよいでしょう。

 

ここでは、大分銀行の特徴的な3つのカードローンを紹介します。

 

その中から自分に合ったカードローンを選ぶために、それぞれの特徴とメリット・デメリットについて知っておきましょう。

 

Contents

大分銀行は3つのカードローンから選べる

大分銀行の3種類のカードローン

大分銀行には、「ハッピーカードローン」「安心プラスサービス」「スピーディー」の3種類のカードローンがあります。

 

それぞれのカードローンで、利用条件や申し込み方法、金利などに違いがあるので、自分の目的に合ったものを選ぶのがポイントです。

 

カードローンとは、一定の借入限度額を設定したカードを利用して、銀行やコンビニのATMで、都合に合わせてお金を借りたり、返済したりできるローン商品のことをいいます。

 

大分銀行のカードローンは、新規契約手数料や年会費は無料になっているので、急な出費が必要なときなどに備えて持っておくと便利です。

大分銀行のカードローンは、使いみちに制限はなく、ショッピングや旅行費用など自由に利用することができるため、幅広い年代の人や幅広い用途に利用できます。

ハッピーカードローンの商品概要

ハッピーカードローンの利用条件は?

  • 申込時の年齢が20歳以上70歳未満
  • 継続して安定した収入がある人
  • 保証会社の保証が得られる人

 

大分銀行のハッピーカードローンは、正社員だけでなくパートやアルバイト、年金受給の人なども申し込みをすることが可能です。

 

無職でも配偶者に収入がある場合は、申し込みをすることができます。

学生の場合は、申し込みをすることはできません。

 

借入限度額と金利、契約期間は?

ハッピーカードローンの借入限度額は10万~500万円(10万円単位)で、審査結果によって決まります。

金利は年5.0~14.5%で、借入限度額によって異なります。

 

借入限度額による金利は次の通りです。

 

借入限度額

金利

10万~100万円

14.5%

110万~200万円

12.0%

210万~300万円

10.0%

310万~400万円

8.0%

410万~500万円

5.0%

 

契約期間は1年で継続する場合、1年間延長になり以後、延長を繰り返すことが可能です。

ただし、70歳の誕生日以後は新たな借り入れはできなくなり、返済のみの利用となります。

大分銀行に口座がなくても利用できる

「カード返済タイプ」を利用すれば、大分銀行に口座がない人でもハッピーカードローンを利用することができます。

 

ハッピーカードローンには、口座から自動引き落としで返済する「口座振替タイプ」とカードを使ってATMで返済する「カード返済タイプ」があります。

 

どちらのタイプもインターネットから24時間いつでも申し込みをすることが可能です。

インターネット以外では、店頭、FAX、電話で申し込むこともできます。

 

口座振替タイプ、カード返済タイプともに来店不要でインターネットだけで、契約まで完了することが可能です。

 

新しいカードを発行せず、すでに持っているキャッシュカードにローン機能を追加することも可能です。

 

インターネット契約以外では、口座振替タイプは店頭カード返済タイプは店頭、FAX、郵送で契約することができます。

また、次のようなケースではインターネット契約ができないので確認しておきましょう。

口座振替タイプ

  • 新たに返済用口座を作成する場合
  • 大分銀行に登録された氏名、住所、生年月日などと申し込みの内容が異なる場合

 

カード返済タイプ

  • 大分銀行と取引があり、登録された氏名、住所、生年月日などと申し込みの内容が異なる場合

 

ハッピーカードローンでは、契約日の借り入れも可能です。

口座振替タイプでは、返済用の普通預金口座に希望額が振り込まれます。

 

カード返済タイプでは、本人名義の普通預金口座に希望額が振り込まれますが、大分銀行以外の口座を指定することも可能です。

 

返済方法が選べる!だから使いやすい

ハッピーカードローンは返済方法によって、口座振替タイプかカード返済タイプかを選ぶことができます。

口座振り込みタイプ

自動引き落としの口座振替タイプは、毎月5日(休日の場合は翌営業日)に、返済日前日の利用残高に応じた返済額を大分銀行普通預金口座から引き落とす方法です。

 

このタイプでは、返済の忘れを防げるというメリットがあります。

 

カード返済タイプ

返済口座不要のカード返済タイプは、毎月1~20日(休日の場合は翌営業日)の間に、前月末の利用残高に応じた返済額を専用カードで、大分銀行ATMやコンビニのイーネットマークのあるATMで返済する方式です。

 

利用残高に応じた返済額を返済することを「約定返済」といい、毎月1~20日約定返済期間になります。

約定返済期間に約定返済額を上回る額の返済をした場合は、「随時返済」です。

 

毎月21~末日までは随時返済期間で、この期間に返済した場合は随時返済となり、次月の約定返済にはなりません。

 

カード返済タイプは、自分のタイミングで返済できるということがメリットです。

 

返済は2,000円からで余裕が持てる

ハッピーカードローンは、口座振替タイプでは返済日前日、カード返済タイプでは前月末の借入残高に応じて毎月最低2000円からの返済額です。

 

返済額が少ないため、「無理のない返済ができる」「返済計画が立てやすい」などのメリットがあります。

 

ただし、毎月の返済額が少ないと、返済が長引く可能性もあるので注意が必要です。

 

余裕のあるときに少しでも早く返済しておきたいときには、専用カードでの随時返済を利用するとよいでしょう。

 

ハッピーカードローンの借入残高による毎月の返済額(約定返済額)

借入残高

毎月の返済額

2,000円以上10万円以下

2,000円

10万円超20万円以下

4,000円

20万円超30万円以下

6,000円

30万円超40万円以下

8,000円

40万円超50万円以下

1万円

50万円超250万円まで

10万円増えるごとに2,000円ずつ増加

250万円超300万円以下

6万円

300万円超350万円以下

7万円

350万円超400万円以下

8万円

400万円超450万円以下

9万円

450万円超

10万円

 

この約定返済額は、口座振替タイプの場合は毎月5日(休日の場合は翌営業日)、カード返済タイプの場合は毎月1~20日(休日の場合は翌営業日)の間に返済しなければならないので注意が必要です。

 

ハッピーカードローンの借入方法は?

ハッピーカードローンの借り入れ方法には、銀行のATMから引き出す方法とコンビニのATMから引き出す方法があります。

全国の銀行やコンビニのATMで利用可能ですが、ATMによって時間帯や手数料が異なるため注意が必要です。

九州ATMネットワーク参加銀行のATMを利用する

平日の8:45~18:00は手数料が無料です。

その他の時間帯は、手数料が108円になっています。

 

九州ATMネットワーク参加銀行は以下の10行です。

九州ATMネットワーク参加銀行

大分銀行

福岡銀行

西日本シティ銀行

筑邦銀行

肥後銀行

宮崎銀行

佐賀銀行

鹿児島銀行

十八銀行

親和銀行

 

 

 

全国キャッシュサービス(MICS)の加盟銀行のATMを利用する

全国キャッシュサービス(MICS)は、民間金融機関のほとんどが参加する機関です。

 

加盟銀行の例は、以下のものになります。

全国キャッシュサービス加盟銀行の例

都市銀行

地方銀行

信託銀行

信用金庫

信用組合

農協

労働金庫

 

 

手数料は、平日8:45~18:00が108円、その他の時間が216円です。

 

イオン銀行ATMを利用する

イオン銀行ATMを設置しているイオン店舗でも、利用することができます。

手数料は、平日8:45~18:00が108円、その他の時間が216円です。

 

ゆうちょ銀行ATMを利用する

手数料は、平日8:45~18:00、土曜9:00~14:00が108円、その他の時間が216円です。

 

コンビニATMを利用する

コンビニでは、最大24時間365日ATMを利用できます。

手数料は、平日8:45~18:00が108円、その他の時間が216円です。

店舗やATMコーナーによって、利用時間が異なる場合があるので、銀行やコンビニに確認しておきましょう。

安心プラスサービスとはどんなカード?

安心プラスサービス(随時返済型カードローン)とは、預金口座の残高が不足しているときに利用できる総合口座貸越方式のカードローンです。

安心プラスサービスの利用条件

  • 申し込みのときの年齢が20歳以上67歳未満
  • 継続して安定した収入がある人
  • 保証会社の保証が得られる人

 

利用できるのは、上記の条件を満たす人であれば、パートやアルバイトでも申し込みが可能です。

 

無職や専業主婦などでも配偶者に安定した収入があれば、申し込みをすることができます。

 

安心プラスサービスの使いみち、借入限度額、金利、契約期間

使いみちは自由で制限はありませんが、事業資金は対象外です。

借入限度額は、最大50万円になっています。

 

年会費や手数料などは、必要ありません

保証料込みの固定金利で、実質年率は13.4%です。

契約期間は3年で、継続する場合は3年間延長し、以後も延長を繰り返します。

 

67歳の誕生日を超えた最初の契約期限で契約終了です

契約期限の日に、借入残高は一括返済となります。

 

安心プラスサービスのコースと返済方法

安心プラスサービスには、10万円コース、30万円コース、50万円コースの3つの種類があります。コースによって、利用できる条件が異なりますので確認しておきましょう。

10万円コース

正社員や事業主、代表者、派遣社員、パート、アルバイト、年金受給者、配偶者に安定継続収入がある無職の人などが利用可能です。

 

30万円コース

正社員や事業主、代表者、派遣社員などが対象になります。

 

50万円コース

大分銀行に給与振り込みがある正社員や事業主、代表者、派遣社員などが対象です。

 

元金の返済方法と利息の返済方法

元金の返済方法は、大分銀行の総合口座普通預金に入金すれば、借入限度額内の借入残高がなくなるまで自動的に返済されます。

 

毎月の定期的な返済は必要ありません

利息は、毎年2月と8月の第3金曜日の翌日に、借入残高に組み入れる方式になっています。

 

口座の残高不足をカバーできるから安心

口座に残高が不足しても、限度額まで引き落としに対応

安心プラスサービスは、口座に残高が不足していても借入限度額まで引き落としに対応可能です。

そのため、公共料金やクレジットなどの引き落とし日に口座に入金するのを忘れていても未払いを防ぐことができます

 

口座に残高がなくても、限度額まで引き出しが可能

急な出費が必要になったけれど、給料日前で口座にお金があまり残っていないときでも、窓口やATMで借入限度額まで出金することが可能です。

 

スピーディーはパート・アルバイトでも申し込みしやすい

スピーディーの利用条件

  • 大分県内、豊前市、延岡市在住の人
  • 大分銀行の普通預金口座を持っていて、申込時の年齢が20歳以上60歳未満の人
  • 継続して安定した収入がある人
  • 保証会社の保証が得られる人

 

スピーディーを利用できるのは、上記の条件を満たす人です。

パートやアルバイトや専業主婦でも、本人や配偶者に安定した収入があれば申し込むことができます。

 

スピーディーの使いみち、借入限度額、金利、契約期間、返済方法

スピーディーの使いみちは自由ですが、事業資金としては利用できません。

 

借入限度額には、10万円、20万円、30万円、40万円、50万円があります。

指定口座への振り込み金額は、借入限度額の70%以内です。

 

保証料込みの固定金利で、年14.6%になっています。

契約期間は契約日から1年間で、継続する場合はさらに1年間延長し、以後延長を繰り返すことが可能です。

 

60歳の誕生日に借入残高が確定するため、以後の借り入れはできなくなり、返済のみとなります。

 

返済方法は、約定返済日の前日の借入残高に応じて、指定の大分銀行普通預金口座から引き落とすというものです。

 

利息を含む毎月の返済額は、借入残高が30万円以下の場合は5000円、30万円超50万円以下の場合は1万円になっています。

返済日は、1~26日の間で任意の日を選ぶことが可能です。返済日が銀行休業日の場合は、翌営業日の返済になります。

スピーディーのメリットと利用シーン

一定の収入があれば、パートやアルバイト、専業主婦や無職でも利用することができるのがメリットです。

振り込み口座を指定できるのも、利用者にとっては便利です。

 

また、金利は銀行カードローンの金利相場である14.6%です。

消費者金融カードローンの相場である18%よりも低いため、あまり利息をかけずにカードローンを利用できるでしょう。

 

スピーディーの利用シーン

給料日前であまりお金がないときに、友人などから急な誘いがあったときもスピーディーを利用すれば対応できるでしょう。

 

出張先や旅行先などで、急な出費が必要になったときにも、電話だけでお金を用意できるスピーディーが役立ちます。

 

スピーディーのデメリット

借入限度額が10~90万円と、最大借入限度額が低いのがデメリットです。

 

とはいえ、パート・アルバイトの融資額の枠はあまり多くとられないことが多いので、それほど気になるデメリットではないでしょう。

 

電話での在籍確認はある?

銀行カードローンを申し込む場合、審査に通ると最終的に申込者の勤務先へ電話での在籍確認があります。

 

正社員だけでなく、短時間勤務のパートやアルバイトであっても、在籍確認は必須です。

 

ただし、専業主婦や無職の人など勤務先がない場合は、在籍確認はありません。

 

なお、大分銀行のハッピーカードローン、安心プラスサービス、スピーディーを申し込んだ場合も、申込者に勤務先がある場合は在籍確認が行われます

 

電話で申し込みできるのは?

ハッピーカードローンとスピーディーの場合は、電話での申し込みが可能です。

 

安心プラスサービスの場合は、大分銀行窓口で申し込みをしなければならず、電話での申し込みはできません

 

ハッピーカードローンの場合は、電話で申し込みをした後、メールまたは電話で審査の結果の連絡がきます。

審査に通っていれば必要書類を登録し、カード発行になります。

 

スピーディーの場合は、申し込みから指定口座の振り込みまで電話で完結します。

電話の希望時間や場所も、申込者の都合で選ぶことが可能です。

電話での申し込み手続きが簡単なことや、借り入れまでの速さを優先するならスピーディーを選ぶのがよいでしょう。

約定返済と随時返済について知ろう

カードローンの返済方法には、約定返済と随時(任意)返済の2種類があります。

 

約定返済とは、毎月、契約で決められた日または期間内に決められた金額を返済していく方法です。

契約で決められた日を約定返済日、決められた金額を約定返済額といいます。

 

金融機関のほとんどのカードローンやキャッシングでは、約定返済が基本的な返済方法です。

それぞれの金融機関で、借入限度額に応じた約定返済額が決まっているので、確認しておいたほうがよいでしょう。

 

約定返済での返済の仕方は、金融機関によって多少異なりますが、『口座引き落とし』『ATMでの返済』『口座振り込み』の3つがあります。

 

口座引き落としの場合、約定返済日の前日に約定返済額分の預金残高があれば、自動的に引き落としされます。

 

ATMや口座振り込みで約定返済する場合は、約定返済日か期間内に返済することが重要です。

約定返済日や期間以外のときに返済すると、随時返済とみなされることもあるので注意しましょう。

 

約定返済では、毎月、返済日や期間内にしっかり返済する必要があります

なぜなら、約定返済に遅れると、信用力が低くなり借入限度額を増やせなくなったり、遅延損害金が発生したりするからです。

 

約定返済を守り、毎月、きっちり返済を続けていると金融機関に対する信用力が高くなり借入限度額を増額できるというメリットもあります。

 

随時返済とは、毎月の約定返済とは別に任意の金額を繰り上げ返済する方法です。

 

約定返済では返済額が元金と利息にあてられますが、随時返済をすると返済額がすべて元金にあてられるというメリットがあります

 

しかし、随時返済を多めにしても、必ず約定返済は守らなければなりません。

 

随時返済をしたために、約定返済ができなくなるようなことがないように注意が必要です。

カードローンをうまく活用するためには、約定返済と随時返済をバランスよく併用しましょう。

毎月の約定返済に遅れがないように注意しながら、余裕があるときに随時返済をすれば、早く借入残高を少なくすることができますよ。

審査に落ちたら?理由を考えてみよう

大分銀行のカードローンの審査に落ちてしまう場合、いくつかの理由があります。

書類や申請内容に虚偽がある

申し込むときに書類や申請内容に虚偽がある場合は、審査に落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。

申込書には下記のような項目を記載します。

 

  • 本人の住所、氏名、生年月日、電話番号
  • 勤務先の会社名、住所、電話番号、勤続年数
  • 銀行や信販会社、クレジット会社、消費者金融などからの借入件数や借入残高

 

これらに虚偽があると審査に落ちてしまう原因になります。

必ず正確に記入するようにしましょう。

 

他社からの借り入れ

銀行やクレジット会社、消費者金融など他の金融機関からの借入総額は、審査の重要な項目です。

 

貸金業法で定められた総量規制で、個人の借入総額は年収の3分の1までに制限されています。

 

そのため、クレジット会社や消費者金融などの貸金業者は、年収3分の1を超える額を個人に融資することはできません

ただし、住宅ローンや自動車ローンなどは、総量規制の対象外になります。

 

銀行は総量規制の適用は受けませんが、自主規制で年収の3分の1を超える融資は行わないところがほとんどです。

 

銀行やクレジット会社、消費者金融などからの借入総額が年収の3分の1を超えている場合は、大分銀行のカードローンの審査に通るのは厳しくなるでしょう。

 

収入が条件に満たない

借入希望額に対して収入が条件に満たないことも、審査に落ちる理由のひとつです。

 

パートやアルバイトなどで収入が少なくても申し込みは可能ですが、借入希望額が大きすぎると審査に通りにくくなります

 

たとえば、年収100万円の人が借入希望額50万円で申し込んだ場合、年収の2分の1になってしまいます。

 

このような場合、銀行は、毎月の返済が厳しいと判断し、自主規制にも引っかかるので注意が必要です。

 

年収100万円の場合、他の金融機関の借入残高と合わせて30万円以内の借入希望額で申し込んだほうが審査に通りやすくなるでしょう。

 

信用情報に事故記載がある

信用情報に債務整理や滞納などの事故記載がある場合は、一般的に銀行カードローンの審査には通りません。

 

申し込み条件を満たしていない

年齢制限などの申し込み条件を満たしていない場合は、審査に通らないのであらかじめカードローンによる条件を確認しておきましょう。

 

短期間に複数の金融機関に申し込みをしている

短期間に複数の銀行や消費者金融などに申し込みしている場合も、審査に通りにくくなるので注意が必要です。

 

申し込みの履歴は信用情報機関に登録されるため、お金に困っているのではと判断される可能性が高くなります。

 

審査に落ちた場合の対処方法について

カードローンやクレジットカードの審査に落ちた場合は、「他の金融機関からの借り入れを減らす」「収入を増やす」「延滞には注意する」などの対策をして、一定の期間をおいてから再度、申し込みをしましょう。

 

また、過去の遅延や滞納などで不安がある場合は、申し込みの前に個人信用情報機関に信用情報の開示請求をするという方法もあります。

 

延滞や債務整理などの金融事故情報が、記載されているかどうか確認することが可能です。

 

個人信用情報機関には、クレジットやローンなどの取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの個人信用情報が登録されています。

 

まとめ

大分銀行には、ハッピーカードローン、安心プラスサービス、スピーディーという3つのカードローンがあり、自分の生活に合わせて選べるのが魅力です。

 

大分銀行のカードローンは、使い方や返済方法が独特で特徴的です。

無理のない範囲で、上手に選んで便利に使いましょう。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。