オリコのローンは信用できる?カードと車のローンをご紹介!

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
なんとなく目にするローンの会社。みなさんは、その会社がどのような特徴なのか考えたことはありますか?

カードローンを組もうと考えたときに、さまざまな会社を調べて見かけた「オリコ」という会社名。

また、車を買うためにローンを組んだときに、ディーラーに勧められた「オリコ」という会社。

 

この会社、あまり聞きなれない名前ですが……どのような会社で、どのようなローンを組んでもらえるのでしょうか?

 

ここではオリコという会社の基本的な情報から、主なローンである「カードローン」と「オートローン」について金利や審査の内容など、具体的に解説していきます!

 

オリコは業界大手の信販会社である!

オリコは信用でお金を貸し借りする信販会社のひとつとして、昭和29年に創業した大手の企業です。

ちなみに「オリコ」は「オリエントコーポレーション」の略になります。

 

オートローンの利用件数は約156万件、クレジットカード会員数は約1,061万人と業界でもトップクラスのシェアを誇る企業として有名ですね。

 

そんなオリコが展開する代表的なローンは、カードを使って担保や保証人なしで借り入れができる「カードローン」と自動車を購入するときに組むローンである「オートローン」があげられます。

 

それではここから、オリコのカードローンと自動車のローンであるオートローンをそれぞれ確認していきましょう!

オリコカードローンでカードローンを組んでみよう!

では早速、オリコのカードローンについてみていきましょう。

先の説明からわかるように、オリコは業界での実績が高い大手の信販会社です。

当然ながらこの実績が出るのはそれ相応の理由があるのです!

 

オリコカードローンはどこでも使えて用途は自由!

まずはオリコカードローンの特徴を順にみていきましょう。

「カードローンって、なんか難しそう……」と思っているアナタも大丈夫!

オリコのカードローンは意外と自由でハードルが低いですよ!

使い道が限られていない

おそらくカードローンを組もうと考えている人の大半は、遊ぶためのお金や生活費をフォローすることを考えていると思います。

 

しかし、「そんな些細なきっかけでカードローンなんて組めるのか?」と考えているかもしれません。

でも大丈夫です!オリコのカードローンはその使用用途を問われないため、あなたの都合にあわせて融資を受けることが可能なのです!

利用可能なATMが多い

カードローンの借り入れができる場所はなにも銀行だけではありません。

近くのATMで借り入れをすることが可能なのも、オリコのカードローンの便利な特徴のひとつになります。

 

対応しているATMの数はなんと179,000台。全国の179,000台あるATMで24時間いつでも借り入れすることが可能なのは非常に大きいメリットといえるでしょう。

パートやアルバイトでも使える!

ローンを組むときに、利用者の支払い能力を確認するための審査があることは知っているでしょう。

「審査」と聞くとなにやら堅苦しい印象がありますね。

 

なんとなく「パートやアルバイトは通らないのでは……?」と心配になるでしょう。

 

しかし安心してください!

カードローンのひとつである「CREST」の3秒診断のページ内ではパート・アルバイトでも、安定した収入があれば申し込みできるという注意書きがあります。

 

オリコのカードローンは安定した収入があれば、パートでもアルバイトでも申し込むことが可能なのです!

審査は短いが、借り入れまで時間がかかってしまう

オリコのカードローンの審査はそれほど時間がかかりません。

さらに審査はオンライン上ですべて完結するため、来店する必要もないです。

時間も最短で25分で終わります。

 

しかし実際に借り入れが可能になるのは5営業日すぎてから、つまりおおよそ一週間かかってしまうのです。

もし急ぎで借り入れがしたい場合にこの点はかなりネックになります。

 

何らかの用事で、すぐに借り入れがしたい場合は「即日融資可能」のカードローンを探してみるとよいでしょう。

カードローンの金利は利用する額によって決まる!

では、オリコのカードローンの金利はどうでしょうか?

ここではオリコの代表的なカードローンであるCRESTを例にとって確認していきましょう!

 

カードローンの金利は、利用できる上限の金額によって変わってきます

たとえば借入限度額が30万円になった場合は「15.0%~18.0%」ですが、借入限度額が500万円になった場合は「4.5%~9.6%」というように、借入限度額が大きくなるほど金利が下がります。

 

では、これが他社と比較するとどうでしょうか?結論から申し上げますと、銀行のカードローンよりも金利が高くなってしまうのです。

 

たとえば、三菱UFJ銀行カードローンの場合、利用可能額が10万円超~100万円以下であれば金利が「13.6%~14.6%」になりますが、400万円超~500万円以下であれば金利が「1.8%~6.1%」となります。

 

「それなら、銀行のカードローンを利用すればいいのでは?」と思ったかもしれませんが、あながちそうともいえません。

 

カードローンの目的によっては、いつでも引き出せるようにしておく必要がありますが、引き出すタイミングでそのATMが対応していなければ意味がないのです。

 

そのように考えると、使用できるATMが多いオリコに軍配があがる場合があります。

使用目的や見積もりをおこなうことによって適切な選択をおこないましょう。

 

 

審査ではその人が信用できるかチェックされる

さて、ここまでちらほらと聞くカードローンの審査ですが、具体的にはなにを審査しているのでしょうか?

 

カードローンの具体的な審査基準は、会社が公には公開していないためわかりません。

しかし、審査するにあたって必要な要素は推測することができるでしょう。

 

まず前提ですが、申し込み条件に「満20歳以上で安定した収入がある方」とあります。

前にもありましたが、安定した収入があればパートでもアルバイトでもローンを組むことが可能ですね。

 

次に肝心の審査内容ですが、「その人を本当に信用していいのか」を審査することになります。

 

そもそも信販会社の商売は、クレジットやローンを利用する人を信用してその人の代金を建て替えることでその人から金利をもらい、利益を生み出す仕組みとなっているのです。

 

つまり、前提として「その人が信用できる」ことが成立していないとなにも始まらないわけですね。

では、信用するために信販会社が集める情報とは一体なんでしょうか?

年収

当然ながら、返済能力を持つ年収があるかどうか調べられます。

勤務先と状況

年収も大事ですが、その年収を払ってくれている勤務先も情報のひとつとして調査されるでしょう。

具体的には勤務先にキチンと勤務しているか、どの部署に属しているのか、そこで何年働いているのかなどが調べられます。

 

また、その勤務先でどの雇用形態なのかも調べられるでしょう。

パートやアルバイトであれば問題ありません。

しかし、日雇いの雇用形態などは安定した収入とは認められない場合があるため注意が必要です。

住所、連絡先

ガラの悪い人が取り立てるために必要な情報というわけではありません。

そもそもそのような取り立て方法は法律で禁止されています。

しかし、これらも信用を得るために必要な情報のひとつです。

その他ローン経験など

その他にも、他社のカードローンで多額の借金をしていた人やローンでトラブルを起こした経験がある人の場合は信用度が下がってしまうのです。

 

これらの情報は「信用情報」といい、日本信用情報機関(JICC)などの信用情報を預かる機関に保管されています。

 

もし不安であれば、料金を払うことによって開示してもらうことが可能ですので確認してみましょう。

 

 

これらが、「その人を信用していいのか」を判断するために集める情報になります。

しかし、最初にも説明しましたが審査項目は公には公開されていません。

あくまで参考程度にとどめておきましょう。

カードローンを3つ紹介!

オリコのカードローンが理解できたところで、早速どのようなカードローンがあるか確認していきましょう!

 

CRESTはオリコのカードローンの定番!

オリコでカードローンを考える場合、CRESTが必ずあがるでしょう。

というのも、CRESTは先ほども少し説明した通りオンライン上で申し込みが完結するのもありますが、ご利用可能枠が最大500万円で年会費が無料なのが大きな特徴になります。

 

後ほど理由は説明しますが、基本的にオリコでカードローンを組む場合はCRESTでカードローンを組むことになるでしょう。

 

CREST JEWELは女性にうれしい!

CREST JEWELは女性向けのカードローンといえるでしょう。

申し込みはCRESTと同じようにオンライン上ですべて完結します。

 

CREST JEWELの最大の特徴は「えぶリコ」と呼ばれる割引サービスが利用できることでしょうか。

 

割引内容の中にはホテルや旅館の割引、エステや育児サービスなどの女性にうれしい内容が勢ぞろいです!

 

娯楽費を目的としたカードローンを組む場合、CREST JEWELが役に立つこと間違いナシでしょう!

 

しかし、利用できる上限額は100万円になっているので注意が必要です。

カードローンを組む目的に応じて、かしこいカードローン選びをしましょう。

 

CREST For Bizは個人事業主の強い味方!

CREST For Bizは対象を個人事業主に絞った個人事業主のためのカードローンです。

 

個人でお金を借りる場合、基本的には年収の3分の1以上のお金を借りられないようになっています。

これを「総量規制」といいますが、CREST For Bizは本人に返済能力があると審査されればこの総量規制がありません。

 

さらに、CREST For Bizは契約が成立してからであれば、即日融資を受けることが可能になります。

個人事業はなにかと資金繰りが必要ですから、検討してみてはいかがでしょうか?

以上がオリコのカードローンになります。
JEWELは女性向けのサービスがついているが、上限額が低いこと、CREST For Bizはそもそも対象者が個人事業主なので、基本的にはCRESTでカードローンを組むことになるでしょう。

オリコオートローンで車のローンを組もう!

オリコのオートローンを検討している人の中には、自動車を購入するときにオリコのオートローンを勧められた人もいるのではないかと思います。

 

それもそのはず、オリコのオートローンは業界でもトップクラスのシェアを誇っており、オートローンの利用件数だけでも約156万件にのぼるのです。

 

では、なぜオリコのオートローンはそれほどまでに利用されているのでしょうか?

その理由を解説していきます。

なお、オートローンは他にも「カーローン」とも呼ばれますが、ここでは「オートローン」で統一します。

オリコオートローンはスピーディー!

それではオリコのオートローンの特徴をみていきましょう。

約156万件もの利用件数を出すのには、当然理由があるのです!

 

手続きが簡単

「いやいや、ローンの手続きなんて……」と思っているアナタ。少し考えてみてください。

 

オリコ以外でローンを組む選択肢として銀行のローンがあげられ、銀行のローンを組むには販売店だけでなく銀行に直接足を運ぶ必要があります。

 

それも本人確認書類、車を購入する契約書、借り入れ申込書などといった大量の書類を抱えて、です。

 

銀行の窓口はすぐに閉まります。

車を購入するためにあっちこっちに駆け回っているのに銀行の窓口の時間まで気にしていられないですよね?

 

それに、せっかく銀行に着いたのに大量の書類の中から不備が見つかったとしたら……目も当てられません。

 

ですが、オリコのオートローンは販売店のみで申し込みが完結します!

しかも、オリコが複雑な手続きをおこなってくれるため書類はオートローンの契約書1枚で良いのです。

 

車を購入する流れの中でローンも申し込みが完了してしまうのは、非常に大きいメリットだと思いませんか?

 

また、購入手続きだけでなく、車両登録の審査や手続きを素早くおこなってくれます。

 

ほかのオートローンであればこの車両登録も手続きと審査があり、購入する車が決定してもその車が納車するまでに時間がかかってしまいますが、オリコのオートローンならそのような心配はいりません。

 

さまざまなことを検討して手に入れた車、せっかくなら早く手元に届いてほしいですよね!

販売店側にもメリットがあるので、勧めている店が多い

「手続きが簡単」というメリットは、販売店側にもあります。

販売店としては、購入してくれそうな顧客を確実に確保したいと思っているはずです。

 

そのため、ローンの契約までその場で完了できるオリコのオートローンはこの考えを叶えてくれる一手となります。

よって、多くの販売店で採用されているというわけですね。

 

オートローンの金利は公表されていない……

では、オリコのオートローンの金利はどのようになっているのでしょうか?

 

残念ながら、オリコのオートローンの金利は販売店によって金利にばらつきがあります。

なぜなら、金利は申し込んだ購入者の支払い能力などの属性から決定しているからです。

 

個人によって金利が分かれている以上、他の人の事例から推測するのも難しいでしょう。

つまり、金利を少しでも安く抑えたい場合、支払いシミュレーションを相見積もりしてもらう必要があるのです。

 

「ここまで車両価格も相見積もりしてきたのに、また見積もってもらうのか!」といいたくなる気持ちはわかります。

 

しかし、せっかくできる限り安くする努力を重ねてきたのにここで妥協するわけにはいかないでしょう。

ここが最後の踏ん張り時かもしれません。

 

また、金利が安かったからといって安易に飛びつくと大量の書類を抱えてあっちこっちに奔走するかもしれません。

このような金銭面以外のメリットも考慮しながらオートローンの選択をしましょう!

 

車のローンでも審査される

オートローンを組むには、カードローンと同じく審査に通る必要があります。

 

具体的な審査基準は、会社が公には公開していないためわかりません。

しかし、審査するにあたって必要な要素は推測することができます。

 

それは、「その人を本当に信用できるのか」です。

 

そもそも信販会社の商売は、ローンを利用する人を信用してその人の代金を建て替えることでその人から金利をもらい、もうけを生み出す仕組みとなっています。

 

つまり、前提として「その人が信用できる」ことが成立していないとなにも始まらないわけですね。

では、信用するために信販会社が集める「その人を信用するための情報」とは一体なんでしょうか?

 

これは、オートローン契約書から審査内容を推測することができます。

年収

まずはその人がちゃんと返済能力を持っているのかを調べるため、年収を参考にします。

勤務先と状況

勤務先も調べられます。年収を契約者に給付しているのは勤務先ですからね。

 

会社名だけでなく、所属している部署やその会社の規模、その会社で何年働いているのかなども調べられます。

職種を選ぶ欄に「パート・アルバイト」とあるので、実はパートやアルバイトでもオートローンの申し込みが可能です。

住所、連絡先

契約者本人と連絡がつくかどうかも信用を得るために必要な情報になります。

決してガラの悪い人たちが取り立てるために集める情報ではありません。

そもそもそのような方法は法律によって禁止されています。

その他

その他にも、住宅ローンを何年支払っているかといった他のローンの状況や、免許証の番号などのその人を確実に証明する情報が必要になるでしょう。

 

これらが、「その人を本当に信用できるのか」を判断するためにオリコが集める情報になります。

しかし、最初にも説明しましたが審査項目は公には公開されていません。

あくまでローン契約書からの推測なので注意しましょう。

 

 

オリコのオートローンを4つ紹介!

それではここからオリコがおこなっている4つのオートローンを紹介します!

4つのローン形態にはそれぞれ特徴があるので、ご自身に適したローンを選択しましょう!

 

ニューバジェットローンは自分の都合で支払い額を調整できる!

これは契約者の都合によって支払う金額などを変更することができる「ローンは決まった額を支払う」という固定概念を取っ払ったローンの形態になります。

もちろん、通常の同じ額を支払う均等払いも可能です。

 

たとえば最初は多めに支払って、あとは少しずつ支払い額を下げていく方法や、ボーナスなどでまとまったお金が手に入った場合に特定の月だけ多く支払う方式などがあります。

 

オリコオートリースでかしこく車を所持しよう!

自動車は毎年維持費がかかりますが、その金額は年数によって違ってきます。

たとえば車を購入して2年目は保険料と自動車税がかかりますが、4年目はそれに加えて、自動車重量税や車検代などを支払う必要があるわけですね。

 

年によって金額に差が出るのは非常にメンドウです。

1年目はとくに自動車取得税などもかかってきますから、さらに負担が大きくなることでしょう。

 

この悩みを解決する手段として、リースというものがあります。

リースとは年数を指定して、その年数内であれば何年目であっても支払う額は一定の額というシステムです。

 

これは扱い上「会社が購入して、それを一定の期間、定額で個人に貸し出す」ことになっています。

 

オリコもリースを使ったローンの方法があり、それがオリコオートリースです。

これは毎月一定の額を支払うことで車を借りるシステムになっています。

 

それだけでなくオリコのリースであれば、この定額の中にメンテナンス費用とロードサービスが含まれており、車を安心して使える体制が整っています!

 

残価設定型オートローンで安くローンを組もう!

突然ですが、車を買い替えるときにそれまで乗っていた車は下取りか買取りになります。

 

もし最初から車を下取る予定ならば、最初から新車価格から下取り価格を引いておいておけばいいと思いませんか?

 

それを叶えるのが、この残価設定型オートローンです。

これは購入した車を一定の間使用した場合の推定下取り価格を計算して、その差額分をローンからあらかじめ引いてしまおうというローン形態になります。

 

もしローンを支払い終わってもそのまま使い続けたい場合でも、その下取り価格をあとで支払うことが可能なので安心して利用できますね。

 

ツインリセットオートローンならローン途中で車を乗り換えられる!

「ローンを支払うまでは、車を乗り換えるわけにはいかない」と思っていませんか?

そんな固定概念を覆すローン形態があります!それがツインリセットオートローンになります。

 

このローン形態の特徴はローンが残っていても、そのローンを次に買い替える車のローンに乗せた1つのローンとして支払いが可能になる点です。

 

たとえば乗り換える車の購入額が250万円で、残った車のローンが70万円で下取り価格が20万円だった場合、250+70-20=300万円分を1つのローンとして組むことができます。

 

 

まとめ

オリコ(オリエントコーポレーション)は信用でお金を貸し借りする大手の信販会社です。

オリコのローンはカードと自動車どちらも審査が素早く完結し、スピーディーにローンが組めるのが特徴になります。

 

また、どちらも審査は勤務先や年収など、その人を信用していいかどうかを審査されます。

 

カードローンは利用可能ATMが多いことと、パートやアルバイトでも持つことが可能であることが主なメリットですが、借り入れが可能になるまでの時間が長いです。

もしすぐに借り入れがしたい場合は即日融資のカードローンを選びましょう。

 

オートローンは販売店でローンの契約ができることから、書類作成や審査などの手間が大幅に短縮されます。

ですが金利については公表されていないため、他のローンの金利なども見積もってもらって比較検討をおこなう必要があるのです。

 

オリコはあまり聞きなれない会社ですが、大手の会社で長年の実績がちゃんとあります。

ここはオリコを信用して、ローンを組んでみるのもいかがでしょうか?