プロミスの在籍確認を怖がる必要なし!相談ひとつで安心できます

  • 消費者金融カードローン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
突然ですが、みなさんは「在籍確認」という言葉をご存知ですか?
金融機関からお金を借りるときには必ず審査がありますが、在籍確認はその審査のひとつなんです。

在籍確認とは、申し込みのときに申告した勤務先に「本当に在籍しているかどうか」を、確実にチェックする方法として、最も有効です。

 

しかし、「勤務先に電話されると困る…」「借金していることがばれるのは恥ずかしい…!」と思っている人もいるのではないでしょうか?

 

どんな金融機関でも必ずおこなう在籍確認ですが、今回は、大手消費者金融であるプロミスの在籍確認について、詳しく解説していきます。

プロミスの在籍確認について少しでも不安のある方は、ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

 

在籍確認とは?

借入のときに、在籍確認を確実に回避する方法はありません。

まず、審査に受かるためには、安定した収入がなければなりませんが、その収入を確認する方法として勤務先の申告は必須なんです。

 

そこで、「その勤務先に虚偽がないか」、「本当にその会社で勤務して収入を得ているのか」を確認するための一番早い方法として、在籍確認をおこなっているというわけなんですね。

 

なぜ、電話確認があるのかというと、書類の審査だけでは不十分だからです。

悲しいお話ですが、残念ながら、勤務先を偽って申告する人もいます…。そんな人にお金を貸してしまうと、きちんと返済してくれるかわかりませんし、金融機関にとっては大きなリスクですよね。

 

そういったことが起きないように、在籍確認をおこなっているというわけなんです。

 

プロミスの在籍確認はここがすごい!

プロミスでお金を借りるときも、在籍確認はあります。

しかしながら、「どうしても勤務先に電話されるのは困る…」「電話以外で勤務先を確認してほしい…」という人もいるのではないでしょうか?

 

そんな人のために、プロミスの在籍確認は、電話連絡以外の方法でも対応してくれることがあります。ありがたいですね!

 

しかしながら、電話連絡以外の方法を明らかにされていないのが事実です。プロミスからすれば、電話連絡が確実ですからできる限り電話で在籍確認したいですよね。

 

どうしても…」という人は、申し込み後すぐにプロミスへ連絡し、相談の上、オペレーターの方の指示に従うようにしましょう。

 

親身になって相談に乗ってくれますし、可能な限り対応してくださるはずですので、きちんと意向を伝えるようにしてくださいね。

在籍確認が行われるタイミング

在籍確認は、本審査がおこなわれ、最後のステップとしておこなわれます。

正社員だけではなく、派遣社員でもアルバイトの方でも在籍確認の電話はありますよ。

在籍確認の電話自体は、1~2分程度で終了します。一瞬ですね…!

 

とにかく「申告した勤務先に在籍していることは本当か」を確認することが目的ですので、個人情報などを詳しく電話で聞かれることはほとんどありません。

 

もし、休暇を取得する予定があったりする場合は、事前にプロミスに「在籍確認の希望時間」を伝えておくこともできます。

100%希望を聞いてもらえることはできませんが、不在のときに電話をされるのは不安だという人も多いと思いますので、ぜひ伝えてみるとよいでしょう。

 

また、プロミスの在籍確認では「会社名を名乗って電話をかける」ということはありません。

電話をしてくるオペレーターは、必ず個人名で連絡するようになっているからです。

 

プロミスから電話だとわかると、お金を借りようとしているってばれるかも…

と不安がある人は、これで安心ですね!

在籍確認の電話がかかってきたとき本人が不在でも、会社側が「現在、本人が不在」であることをきちんと伝えれば、問題なく在籍確認が完了するのです。

在籍確認の注意

在籍確認では、「申告した勤務先に虚偽がなく、安定した収入を得ている」ということを確認するのですから、嘘の申告はもってのほかです。

絶対に嘘の申告はしないようにしましょう。

 

嘘の申告は、プロミスから信用を失いお金を借りられないというだけではなく、最悪の場合は詐欺罪となることもあるんです…。

また、本当に申告した勤務先に在籍しているとしても、以下のような場合だと認められないこともありますので、注意しましょう。

  • 欠勤が続いている
  • 休職中である
  • そもそも在籍していない
  • 電話がつながらない(営業時間外)

まとめ

いかがでしたか?

最後にもう一度、プロミスの在籍確認について、おさらいしておきましょう。

プロミスの審査では、ほかの会社と同じように電話連絡での在籍確認が基本ですが、相談の上、別の方法で対応してくれる可能性があります。

どうしても会社への電話はちょっと…」という方は、すぐに相談してみましょう。

 

審査は、だれでも不安です。

お金を借りるときは、少しでも「不安」をなくすことが大切ですよ。

不安なことはできる限り相談して、お金を借りることへの精神的な負担を減らせるとよいですね。

 

それでは、またお会いしましょう。

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。