ホーム >  かしこいお金の使い方

便利な楽天カードのキャッシング機能!知っておくべきポイントを解説

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
みなさんは、急にお金が必要になったときやどうしてもお金が必要なとき、手元にお金が足りない場合どういった方法で対処しますか?

お金を稼いだり、節約したりすることでお金の問題を解決するのもいいですが、クレジットカードのキャッシングを利用するのもひとつの解決方法です。

 

キャッシングの機能については知っているけどあんまり良いイメージがない……

なるべく利用したくない……

キャッシングを利用したいから利用方法について知りたい!

などさまざまな意見があるかもしれません。

 

今回はクレジットカードのなかでも利用している人が多い「楽天カードのキャッシング」のメリットやデメリット、借入金額や返済方法について正しく解説していきます。

 

楽天カードでキャッシングの利用を考えている方や、お金に困っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

楽天カードのキャッシングとは

キャッシングとは、クレジットカードを使用してお金を借りることをいいます。

 

クレジットカードの利用限度枠は「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の2種類があり、この枠の限度額の範囲内でお買い物をしたり、お金を借りたりすることができるのです。

 

楽天カードのキャッシング枠は「最小1万円から最大で90万円」になります。

ですが、最大の金額であり審査と収入によって、ひとりひとりの利用可能枠が変わりますので、必ずこの金額を借りることができるとは限りませんので注意しましょう。

お金を借りるという行為が不安で、本当に申し込んでも大丈夫なのかな……という気持ちの方は多いのかもしれません。ですが、どうしてもお金が足りない場合はお金を借りるという選択も必要です。

ATMでキャッシングを利用したい

コンビニ・駅・銀行・郵便局のキャッシュディスペンサーやATMで、楽天カード4桁の暗証番号を入力するとキャッシングを利用することができます。

 

ATMを利用する際のメリット

ATMでキャッシングを利用する場合はすぐに現金が手に入れることができます。

また、数多くの提携先があるので急な出費に対応することができ便利です。

 

主な提携先

金融機関(一例)

三井住友銀行

みずほ銀行

りそな銀行

三井UFJ銀行

コンビニATM(一例)

セブン銀行

ローソン

ファミリーマート

ミニストップ

 

ATMを利用する際のデメリット

ATMを利用する場合は手数料が別途かかってきます。

       借入金額

手数料

~1万円

      100円+税  

1万円~

200円+税

またATMによってそれぞれの営業時間があるため時間には注意しましょう。

 

国内ATMでのキャッシング方法

 

ネットキャッシングを利用したい

ネットキャッシングとは、ATMを利用しなくても、インターネットサービスの「楽天e-NAVI」から、手続きを行うことで、楽天カードの引き落とし口座に現金を振り込むことができます。

 

ネットキャッシングのメリット

24時間受付が可能なため、ATMの営業時間を気にすることなく手続きをすることができます。

時間、場所を気にすることがないのでとても便利です。

 

カード利用引き落とし口座が、楽天銀行の場合は最短で数分程度で振り込みされます。

また手数料は一切かかりません。

 

ネットキャッシングのデメリット

カード利用引き落とし口座が、楽天銀行以外の場合、申し込みする時間のタイミングで、振込時間が変わりますので注意しましょう

 

申し込み時間

     振込時間

平日0:00~8:59

当日9:00以降

平日9:00~14:59

最短で数分後

平日14:50~23:59

翌営業日9:00以降

土日祝日の終日

翌営業日9:00以降

 

ネットキャッシングの利用方法

 

海外でキャッシングを利用したい

日本だけではなく、楽天カードでのキャッシングは海外でも利用することができます。

海外でキャッシングを利用する際には

  • 暗証番号
  • キャッシング利用枠

 

を必ず事前に確認をしておきましょう。暗証番号がないとキャッシングすることが出来ません。

 

海外キャッシングを利用する際のメリット

現地の硬貨を引き出すことができる

海外でお金を借りる際には現地の硬貨を引き出すことができます。

日本で両替をするのを忘れてしまった、という方もATMで現地のお金が引き出すことができるので両替の時間の短縮になり便利です。

 

手数料が一律

また手数料がどの国でも一律995円(ATM手数料+利息)で少額の引き落としも可能ですので、安心して現金を持ち歩くことができます

 

24時間利用可能

最大で24時間、近くの空港や駅などでATMを利用することができます。

夜中の到着でも24時間利用可能なので安心です。

 

海外キャッシングを利用する際のデメリット

為替の変動リスクに注意

海外でお金を借りる際は、為替の変動リスクがありますので注意が必要です。

 

海外旅行の計画を立てるときの為替レートが1ドル100円だったため100ドルを借りられると思ったとしても、海外旅行当日の為替レートが100円=1ドルのままとは限りません。

 

海外旅行当日にいざキャッシングを利用しようとしたときに、「1ドル100円よりも高くなってしまった!」ということもありえるのです。

 

カードのブランドの種類のより使用することができない

国によっては、国内のブランドが使用することができない場合があります。

VISAは使えたけど、Mastercardは使うことができない、ということもありますので現地に行く前に確認をすると安心して買い物することができるでしょう。

 

支払いは一回払い

海外キャッシングの返済方法はリボ払いのみでしたが、返済方法が2017年11月1日(水)から一回払いに変更となりました。

あとから、リボ払いに変更することは可能ですので、リボ払いでの支払いを希望の方は「楽天e-NAVI」から変更をおこないましょう。

 

海外ATMを利用する場合

それぞれデメリットはあるもののメリットが多いのが、楽天のカードのキャッシング機能の特徴です。
うまく使い分けて利用することでデメリットもメリットとなりますので是非利用してみましょう。

またキャッシング方法も順序にそって操作すれば、国内も海外でも意外と簡単に利用することができるのですね。

 

楽天カードのキャッシングの金利と返済方法について

楽天カードのキャッシングでの金利について

まず楽天カードの基本的なデータとなります。

  • 実質年率
  • 遅延損害金

 

実質年率とは借入れした際の利息や手数料などすべて含めた金額となります。

利息の計算方法はこちらになりますので参考にしてみてください。

例えば、30日で10万円を実質年率18.0%で借りたとすると

100,000×18.0%÷365(日)×30(日)=101,479円となります。

 

また楽天カードのキャッシングには返済の期限が決められています。

 

期限を過ぎてしまうと楽天カードのキャッシングの場合は20.0%の遅延損害金が発生してしまいます。

20.0%はかなり大きいですよね

 

遅延損害金は返済が遅れるほど、支払う金額も大きくなりますので注意しましょう。

遅延損害金の計算方法はこちらになりますので参考にしてみてください。

例えば、10万円借入して、支払い期限を10日遅れる場合には

100,000×0.2÷365(日)×10日=547円

が遅延損害金となります、かなり高い金額となってしまいますね。

また、返済が遅れることのデメリットは遅延損害金が発生することよりも、自分の信用が落ちることのほうが大きいのです。
気になる方は、以下の関連記事を参考にしてみましょう。

楽天カードでのキャッシング返済方法について

返済方法にもいくつかありますので紹介していきます。

一回払い

借りた元金と金利を合わせた金額を一回で支払いをする方法です。

例えば30,000円を30日借りた場合、443円の利息が発生しますので合計で30,443円の支払いとなります。

 

リボ払い

リボルビング払いの略称になります。自分が支払いたい額を毎月決めて、何度かに分けて支払いをする方法となります。

一回で払う金額の負担が減少されますが、その分、支払い期間が長いため、たくさんの利息がかかってしまうのがデメリットです。

例えば、30,000円を毎月5,000円+利息の支払いを選択した場合の返済シミュレーションになります。

キャッシングの際にリボ払いまたは一回払いを選択できます。

 

回数          

支払い金額

約定返済額※

利息

支払い後の残高

   1

5,443円

5,000円

  443円

 25,000円

   2

5,369円

5,000円

  369円

 20,000円

   3

5,295円

5,000円

  295円

 15,000円

   4

 5,221円

5,000円

  221円

 10,000円

   5

 5,147円

5,000円

  147円

  5,000円

   6

 5,073円 

5,000円

73円

   0円

完済までに支払った金額

31,548円(利息1,548円)

約定返済(やくじょうへんさい)…設定された毎月の支払い金額のこと1回払いと6回のリボ払いでは「1,105円」の差が出ていますね。

 

このように、キャッシング残高の返済が長くなるほど利息が高くつきますので注意しましょう。

 

返済日について

楽天カードでの利用料金は毎月末日に締め切り、翌月27日に引き落としされます。(土日祝日の場合はよく営業日になります。)

11月11日にお金を借りたとすると、11月1日から11月30日までに利用した金額の返済は翌月の12月27日になります。

キャッシングについてよく理解して、メリットとデメリットを知ることによって、より安心して利用することができますね。

楽天カードのキャッシングの申し込み方法

このようにたくさんのメリットがある楽天カードのキャッシングを利用したいと思った方はこちらの流れにそって申し込みしていきましょう。

 

1.まず、はじめに楽天カードを作成する

楽天カードのキャッシングを利用する場合には、まずは楽天カードのクレジットカードを作成しましょう。

ただし、楽天カードは18歳未満・高校生は利用することができませんので注意しましょう。

 

2.楽天カードの申込方法

楽天カードの申し込みはインターネットから利用することができます。

後日、審査に合格することができたら、登録した住所にカードが到着します。

利用明細が自宅に送られることがないWEB明細もありますので、自分に合ったものを利用しましょう。

楽天カードには、いろいろなデザインがあって魅力的ですね。
カードの到着は早くて1週間ほどで、キャッシングが利用できるまでは10日ほどかかることがあります。
あらかじめ覚えておきましょう。

3.キャッシングの申し込み方法

すでに楽天カードを所持している場合でも、キャッシング希望額を選択していない場合はキャッシングを利用することはできません。

キャッシングの申し込みは簡単にできます。上記の手順で手続きをしましょう。

 

楽天カードのキャッシング枠は「最小1万円から最大で90万円」になり、総量規制によって借入できる金額が変わります。

 

キャッシングの審査と総量規制について

楽天カードのキャッシングを利用する条件は、20歳以上でなおかつ審査に通ることです。

審査が通らない場合は以下のことが考えられます。

  • 個人の借入している金額が年収の1/3を超えている場合
  • 自己破産などの債務整理をしている場合
  • 事実と異なった情報で登録している場合
  • 収入が低すぎて信用がないとみなされた場合

 

楽天カードのキャッシングには総量規制というルールが設けられており、個人の年収の1/3までしか借入することができないのです。

 

年収に応じて借入の限度が厳しく決まっているため、すでにほかのクレジットカードやカードローンから年収の1/3までお金を借りている場合は審査に通らない場合があります。

  また、ほかのクレジットカードで返済が遅れているなどの信用がない行動をおこなっている場合は、審査に通らない場合がありますので返済期限にはくれぐれも注意しましょう。

 

 

キャッシング枠の増額について

キャッシング枠が少ないから、とりあえず増額してもらおう」と考えている人はちょっと待ってください。

 

キャッシング枠を利用し始めてから6か月未満の人は、楽天カードの増額の申し込みを我慢することをおすすめします。

 

なぜなら、キャッシング枠の増枠の審査では、利用実績を重要視されるからです。

 

利用実績をきちんと積んでいるからこそ、クレジットカード会社は「この人なら信用あるし、増枠しても安心だ」と判断して増枠してもらえる可能性があるかもしれません。

 

以上の理由から、キャッシング枠を増枠するために目安として6か月以上は利用実績を積む必要があるというわけなのです。

キャッシングを利用するには審査が必要となります。
信用がないと「逆にキャッシング枠が下がった!」というケースになることもありますので注意しましょう。

まとめ

今回は楽天カードのキャッシングについて紹介していきました。

みなさんいかがでしたでしょうか?

 

キャッシング=お金を借りる

という行為は少し抵抗がある方が多いかもしれまんが、お金に困っている場合、友人や家族に借りるのではなく、自分の責任だけで借りられるといった点ではかなり魅力的ではないでしょうか。

もし、キャッシングを利用する場合には、メリット、デメリットを理解したうえで、自分の返済能力にあった分のお金を借りるようにしましょう。

 

またお金を借りるときはキャッシングだけでなく、カードローンという選択肢もあります。楽天カードを所持していない場合、キャッシングまでに10日ほどかかるため、即日お金が必要な場合は向いていません。

カードローンは基本的に金利を低く設定している会社もありますので、多くのお金を借りたいと悩んでいる方は、カードローンも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

楽天カードのキャッシングやカードローンなど自分に適しているものを選び、自分にあった方法でお金を借りるようにしましょう。

そうすることで、自分の負担も軽減されていきます。

 

みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

 

当サイトの運営にあたり、公認会計士/FP(2級、3級)の資格保有者が参画しています

よろしければシェアお願いします