ホーム >  各種ローン 用語説明

借金の借り換えとは?金利を減らしてかしこく借り換えしてみよう!

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
現在の借金の利息がきつい・・・
もっと効率よく返済がしたい!
このような悩みの解決策の1つとして、借り換えローンがあります。

現在借りているローン会社の金利が高いのであれば、金利の低い別のローン会社へ借り換えることによって、最終的にかかる利息金額を減らすことができるのです。

 

今回は、借り換えローンについてのメリット注意点を詳しく解説します!

 

 

借金の借り換えとは?

借金の借り換えとは、その名前の通り現在の会社からほかの条件の良い会社へ、借金を乗り換えることをいいます。

借金のお引っ越し」というイメージで考えていただければわかりやすいのではないでしょうか?

 

また、借り換えをおこなう目的は主に金利を減らすことにあります。

金利が低くなることで毎月の利息が減るため借金の返済がはかどりますし、場合によっては毎月の約定返済額が減るケースもあります。

借り換え先をしっかり選ぶ必要がありますが、借り換えをすることによって発生するメリットは意外と大きいのです。

借り換えをすることでどのくらいお得になる?

会社

借入額

金利

1年の利息金額

A社

50万円

18.0%

90,000円

B社

50万円

15.0%

75,000円

あなたが金利18%のA社で50万円の借金をしていた状況で、金利15%のB社へ借金を借り換えたケースを挙げて比較してみましょう。

 

表のように、金利を低くすることで年間にかかる利息金額を大きく減らすことができるのです。

 

借り換えローンは、借金の金額が大きいほど金利が低い会社に借り換えたときのメリットが大きくなっていきます

逆に、借金の金額が少なければ借り換えローンによるメリットは少ないでしょう。
借り換えをおこなう前に、1年間にかかる利息の計算はしておきたいところですね。

おまとめローンと借り換えローンの違いは?

借り換えと似た意味の言葉に「おまとめローン」というものがあることはご存知でしょうか?

 

おまとめローンとは、複数の借金をひとつにまとめることで、金利や月々の返済額を減らす方法のことをいいます。

 

簡単にいうと、複数の会社から借金をしている人がおこなう借り換えローンですね。

おまとめローンについては、このサイトでも解説しています。複数の借金を借り換える予定の人であれば参考にしてみましょう!

借り換えローンをするときの注意点

大きな金額の借り換えローンをすることで得られるメリットは大きいのですが、借り換えローンにはいくつか注意点があります。しっかりと内容を確認しておきましょう。

借り換えローンにも審査がある

カードローンの新規契約と同じように、借り換えローンにも審査はあります

もちろん、審査に通過しなければ、借り換えローンをおこなうことはできません。

  1. 借り換え前のローンで支払い遅れをしたことはないか?
  2. 安定した収入は得ているか?
  3. 「借り換えが目的」であることを借り換え先の会社に伝えているか?

 

借り換えローンの審査に申し込むのであれば、少なくとも上記3つのポイントはチェックしておきましょう。

 

とくに、3番目は意外と重要です。

借り換えが目的であることを知らせずに審査で申し込んでしまうと、ローン会社からは「かなりお金に困っている」と判断され、審査であまりいい印象を与えられない可能性があります。

 

あらかじめ借り換えが目的であるという事情を伝えておくことで、このような誤解を防ぐことができるかもしれませんよ。

今回上げた3つのポイントをクリアしたからといって、必ず審査に通るわけではありません。
その点はご注意くださいね。

返済ペースを落とさないように気をつける

借り換えローンをすることによって、月々の約定返済額が減ることで借金返済の負担が減る場合がありますが、借り換え前と同じようなペースで返済をすることをおすすめします。

 

なぜなら、月々の約定返済額を減らしてしまうと、そのぶん借金の完済までにかかる期間が長くなってしまうからです。

 

借金完済までが長くなってしまうと余計な利息がかかってしまい、「せっかく金利を減らしたのに、最終的な利息額が増えてしまった!」という本末転倒なケースになってしまうかもしれません。

 

あくまで金利を減らしたことによるメリットを大きく受けられるのは、借り換えローンをする前と同じペースで返済した場合です。

借金は早く返すほど、最終的にかかる利息は減ります。自主的に随時返済(繰り上げ返済)をしていきましょう!

銀行で借り換えをする場合は、フリーローンの検討も視野に

フリーローンとは、使用目的が自由なローンのことで、借金の借り換え目的として使うこともできます。

 

フリーローンの特徴は、1回の契約で1度の借り入れになるというところです。

そのため、1度借り換えをおこなったらそれ以上お金を借りることができず、あとは返済をしていくのみとなります。

 

追加で借金をしてしまう!」といった悩みをお持ちの方であれば、借り換え先をフリーローンにすることをオススメしますよ!

フリーローンや銀行カードローンは、金利が低いことが多いため借り換えローン先の有力な候補といえるでしょうね。

まとめ

借金の借り換えとは、金利を低くして利息金額を減らすために借入先を変えることをいい、借入金額が大きいほど得られるメリットも大きくなっています

 

ただし、「借り換えには審査が必要」「返済が長くならないように気をつける」といった注意点には気をつけつつ、かしこく借り換えをして借金完済を目指しましょう!

借り換え先に最適な会社を探しているのであれば、金利相場の低い銀行ローンがおすすめです。

 

また、複数の借金を借り換えしたいのであれば「おまとめローン」の記事を参考にしてみてくださいね。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

当サイトの運営にあたり、公認会計士/FP(2級、3級)の資格保有者が参画しています

よろしければシェアお願いします