りそな銀行のカードローンは2種類ある!その特徴を解説します!

  • 銀行カードローン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
3大メガバンクと称される大手の銀行として「三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行」が有名ですが、りそな銀行その3大メガバンクに次ぐほどの大手の銀行です。

そんな、りそな銀行にもカードローンがあることはご存知でしょうか?

りそな銀行には「プレミアムカードローン」「クイックカードローン」という2種類のカードローンがあります。

 

それぞれ、3大メガバンクのカードローンとは違う「りそな銀行カードローン独自のメリット」がありますのでこの記事を最後まで読んで確認してみましょう!

りそな銀行のカードローンは2種類ある!

  • プレミアムカードローン
  • クイックカードローン

 

各カードローンの違いを表にまとめましたのでご覧ください!

 

プレミアムカードローン

クイックカードローン

金利

3.5%~12.475%

9.0%~12.475%

借り入れ限度額

10~800万円

10~200万円

金利特典(0.5%低くなる)

りそな提携の住宅ローン

りそな口座への給与振込

2種類のカードローンの使い方やサービス内容はほぼ同じですが、上記のような違いがあります。

 

りそな銀行の金利はもともと低いですが、りそな銀行が提携している住宅ローンを利用していたり、給与の振込先をりそな銀行にしたりしていれば、さらに金利が下がるのがうれしいポイントですね。

プレミアムカードローンは大きな金額を借りたい人向けで、クイックカードローンは少額の借り入れをしたい人向けだと覚えておきましょう。

りそな銀行カードローンのメリット

  • りそな銀行のキャッシュカードをそのまま使える
  • オートチャージ機能で口座の残高不足にも対応できる

 

りそな銀行カードローンの大きな特徴は、以上の2つです。

これらの特徴を、もう少し詳しくみていくとしましょう!

 

りそな銀行のキャッシュカードをそのまま使える

カードローンを使っていることが周りにバレるのは恥ずかしい!」と思う人は多いでしょう。

 

ですが、りそな銀行のカードローンはキャッシュカードをそのままローンカードとして利用できるので、「ローンカードを見られたことによる借金バレ」のリスクをなくすことができます!

 

見た目は普通のキャッシュカードと同じなので、カードローンを契約したことを怪しまれる可能性は低いですし、カードの数が増えないのでお財布がかさばらないといったメリットもありますよ。

 

オートチャージ機能で口座の残高不足にも対応できる

残高不足で口座の引き落としができずに支払いができなかった!」といううっかりミスをしたことのある人に朗報です。

 

なんと、りそな銀行のカードローンには、残高不足になった場合に、限度額の範囲内で自動的に借り入れをしてくれるオートチャージというサービスがあります!

 

口座引き落とし日の前に自分の口座残高を確認しなくても、残高不足によって支払いが遅れるトラブルが起きにくくなるのはうれしいポイントですよね。

 

金利が低いため、あまり利息をかけずにお金を借りることができる

商品

金利

50万円を1年借りた場合の利息額

りそな銀行カードローン

9.0%~12.475%

62,375円

バンクイック(三菱UFJ銀行)

1.8%~14.6%

73,000円

三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%

72,500円

りそな銀行カードローンは、最大金利が低い利息を抑えたい人に向いているカードローンといえるでしょう

たかが数%でしょ?」と思ってしまいそうですが、長い間お金を借りるのであれば最終的にかかる利息額の差は大きくなっていくのです。

りそな銀行カードローンのデメリット

  • カード発行にはりそな銀行の口座が必要
  • 即日融資はできない

 

りそな銀行のカードローンは、上でご紹介したとおりメリットが多いカードローンですが、デメリットもあります。

 

それは、口座開設からお金を借りられるようになるまで、少なくとも約5営業日以上はかかることです。

口座開設の方法によって利用可能になるまでの日数が違うため確認してみましょう。

スマート口座開設(アプリ)

店舗での開設

郵送での開設

約5営業日

約10日

約14日

りそな銀行の口座をすでにもっている場合でも、カードローンの申し込みから審査結果が来るまでは最短でも1日かかります。

 

つまり、りそな銀行の口座を持っているかどうかにかかわらず、即日でお金を借りるということはできないというわけなんです。

即時融資が可能なカードローンについては、以下の参考記事を読んでみてくださいね。

りそな銀行カードローンの返済について

お金を借りるだけでなく、最後まできちんと返済するまでがカードローンです。

りそな銀行の返済方法には特徴がありますので、返済についてもよく理解しておきましょう。

 

自動支払い

口座振替」ともいいますね。

毎月の指定日に、りそな銀行の口座から自動的にお金が引き落とされる方法です。

りそな銀行の場合、毎月5日に引き落としがおこなわれるので覚えておきましょう。

 

インターネットバンキング

りそな銀行では「マイゲート」というインターネット上でりそな口座のやりとりができるサービスがあり、りそな店舗やATMにいかなくてもカードローンの返済をすることができます

 

メンテナンス中を除いて、24時間365日いつでも取引ができるので便利ですよ!

 

ATM支払い

銀行のATM(平日8:45~18:00の利用で手数料無料)

  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行

コンビニやスーパーなどのATM(手数料あり)

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマートやベイシアなど)

 

全国のコンビニやスーパーなどのATMに対応しているので、「近くに対応ATMが無くて困った!」という事態になりにくいのが利点といえますね。

 

ただし、ATM支払いの場合、108~216円のATM手数料がかかってしまう場合がありますのでご注意ください。

E-net銀行のATMの設置施設は多くあります。
詳しく知りたい人は、公式サイトで設置店舗を確認してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

りそな銀行は、銀行カードローンのなかでもとくに金利が低く少しでも利息を抑えたい!」という人にピッタリなカードローンといえます。

 

また、キャッシュカードをそのままローンカードとして使えるのも特徴でしたね!

お財布がかさばりにくいですし、ローンカードが見つかって借金がバレるといったケースが起こらないので安心です。

 

カードローンを検討されている方は、りそな銀行のカードローンを選択肢に入れてみてもいいかもしれませんね。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。