ホーム >  銀行カードローン

琉球銀行カードローンってどういうローン?特徴を徹底解説!

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。

 

給料日前に現金が必要になったときや、子どもの教育資金でまとまったお金が必要になったときなどに活用できる便利なサービスがカードローンです。

 

ローンにはいくつかの種類がありますが、目的型ローンの場合は使い道が限定されますし、多目的ローンの場合は借入が1回までと制限されています。

 

カードローンの場合は使い道が自由なだけでなく、繰り返し借入が可能というのがポイントです。

 

とはいえ、銀行や金融機関によって取り扱っている商品はさまざまあり、特徴も違います。

 

今回は、沖縄の地方銀行の「琉球銀行カードローン」について紹介していきます。

琉球銀行カードローンの種類や特徴、利用の仕方などを徹底解説するので参考にしてみてください。

 

しあわせのカードローンの特徴

どんな人が借りられる?

しあわせのカードローンは専業主婦やパート・アルバイトでも、配偶者や本人に安定した収入があれば申し込みできます。

 

一般的に、就業していない人や年収の低い人はローンを利用できないというイメージがあるため、あきらめていた人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、しあわせのカードローンなら、20歳~65歳までなら申し込みが可能です。

ただし、琉球銀行に口座を開設していなければいけません。

 

借入限度額は?

借入限度額は10万円~500万円までで、詳細な設定は審査により10万円単位で決定されます。

また、申し込み額は年間収入の2分の1まで、専業主婦の上限は30万円までです。

 

上限はあるものの、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも借入が可能な部分は嬉しいポイントですね。

事業用資金としては使用できませんが、使い道は自由なのでちょっとした買い物にも活用できます。

 

金利は?

金利は貸越極度額と審査によるステージに応じて年5.0%~13.5%に設定されています。

 

たとえば、貸越極度額が300万円以下で7.0%9.8%13.5%の3つあります。

貸越極度額が300万円超500万円以下では、5%7%の2つです。

 

銀行系カードローンの平均利率は14.5%なので、金利が低めに設定されていることがわかります。

 

必要な書類は何?

  • 本人確認書類
  • 琉球銀行の預金通帳と届出印
  • 収入証明書類(50万円を超える融資の場合)

 

本人確認書類については、運転免許証パスポートマイナンバーカードなどの「顔写真付きのもの」の提出が必要になります。

 

また、50万円を超える借り入れを希望する場合は収入証明書の提出が必要なため、大きなお金を借りたい人は用意しておきましょう。

 

そのほかの注意点は、結婚や引っ越しで本人確認書類の住所や姓名が異なる場合は、住所変更手続きをしたり住民票の提出を求められたりすることもあります。

 

カードローンの申し込み方法

申し込み方法は「インターネット」「電話」「郵送」「FAX」と、4種類の方法から選ぶことができます。ここではインターネット申し込みをした場合の流れについて説明します。

インターネットでの申し込み

  1. 琉球銀行の申し込み画面から「仮審査申し込み」フォームに進む
  2. 申込に必要な情報を入力して申し込みをおこなう
  3. 仮審査と在籍確認がおこなわれる(数日程度かかります)
  4. 電話で仮審査の結果についての連絡がきます。
  5. 仮審査を通過したら、琉球銀行窓口へ行き、必要書類を提出する
  6. 本審査がおこなわれる(数日程度かかります)
  7. 本審査に通過すれば融資の手続きがおこなわれ、カードローンや専用通帳が送られてくる

 

在籍確認の方法

在籍確認とは、カードローンの申し込み者が、記入されている職場で働いていることを確認するために、仮審査の最終段階で必ずおこなわれるものです。

 

また、在籍確認をすることで、第三者が勝手に情報を使用してカードローンを利用することも防げます

 

基本的に本人が電話を取る必要はなく、営業や昼休みなどで外出していても問題はありません。

 

とはいえ、カードローンを利用していることを会社にばれるのは気まずいですよね。

しかし、ほとんどの場合は個人名で電話がかかってくるので周りの人には気が付かれにくいものです。

 

たとえば「○○と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか」など、在籍確認のための電話だということは伝えないのです。

 

まれに銀行名を名乗ることもありますが、銀行の場合はカードローン以外にもたくさんの商品を取り扱っているので、カードローンを利用するとは思われにくいでしょう。

 

借入までにかかる時間は?

審査結果が出たら、すぐに手続きを進めることができます。なるべく早く一連の流れを進めるためには、必要書類の準備や提出をスムーズにおこなうことが大切です。

 

審査や手続きを経てカードを手に入れられるのは申し込みから2週間程度です。

申し込んですぐに借入とはいかないので、時間にゆとりをもって申し込みをしましょう。

 

開店している時間に申し込みの来店ができるよう、あらかじめ銀行の営業時間を確認しておくと予定を合わせやすいのではないでしょうか。

琉球銀行カードローンの借入方法

琉球銀行のカードローンは、ATM・CD(キャッシュディスペンサー)での借入が可能です。

 

琉球銀行ATMはもちろん、セブン銀行ATMローソンATME-netATM(ファミリーマート、ドン・キホーテなど)も利用できます。

各ATMの営業時間は以下のようになっています。

 

ATM名

平日

土日

琉球銀行ATM

07:00~22:00

08:00~21:00

セブン銀行ATM

07:00~23:40

08:00~21:00

E-netATM

07:00~翌02:00

08:00~21:00

沖縄県外のATM

07:00~翌02:00

08:00~21:00

 

時間帯によっては108~216円のATM手数料がかかりますよ。

琉球銀行カードローンの返済方法

琉球銀行のしあわせのカードローンの返済期日は毎月10日です。

返済日が休日の場合は、翌営業日となります。

 

どちらも自動引き落としで返済時の手数料はかかりません。

毎月の返済額は「残高スライドリボルビング方式」で、借入残高によって変わります。

 

100万円以下の場合は1万5,000円50万円以下1万円30万円以下5,000円10万円以下なら2,000円です。

 

また、ATMから任意の返済も可能です。借入残高が低いほど引き落としされる金額も低くなるので、ゆとりがあるときに任意返済をしていけばスムーズに完済できますよね。

まとめ

琉球銀行のカードローンはいくつかの種類があるので、自分にピッタリの商品を選ぶことができます。

 

専業主婦やアルバイトでも申し込みができるのは嬉しいポイントですよね。

ただし、即日融資は難しく、種類によって借入限度額や金利が異なります

 

どんな目的で利用するのか、収入に対して無理のない借入金額かをじっくり考えながら選び、カードローンを上手に活用しましょう。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

当サイトの運営にあたり、公認会計士/FP(2級、3級)の資格保有者が参画しています

よろしければシェアお願いします