佐賀銀行のカードローンの特徴を解説!口座不要で申し込みできる?

  • 銀行カードローン

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。

 

金利の低さや信頼性の高さから、銀行系カードローンは人気がありますよね。全国各地に支店があるメガバンクはもちろん、地域密着型の地方銀行でもカードローンを提供しています。

 

借入限度額の上限や金利、返済方法などは銀行によって違いがありますので、自分に合った銀行を探すにはそれなりに情報を集めなくてはいけません。

そうなってくると、どのカードローンがいいのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

メガバンクと地方銀行のカードローンはどう違のか

銀行口座を持っていなくても借り入れは可能なのか

など、いろいろと気になることが出てくることでしょう。

 

今回は、佐賀県に住んでいる人や勤務している人を対象にしているカードローンである佐賀銀行のカードローンを掘り下げていきましょう!

 

Contents

佐賀県内では圧倒的な存在感の佐賀銀行

佐賀県を中心に店舗を構える佐賀銀行

佐賀銀行は佐賀県佐賀市に本店を構える地方銀行です。

 

2018年3月31日現在、店舗は佐賀県を中心に103カ所あります。

  • 佐賀県61カ所
  • 福岡県38カ所
  • 長崎県に3カ所
  • ATM102カ所

 

佐賀県内に住んでいる人やその近郊に住んでいる人なら便利に使用できるでしょう。

これ以外の地域は、東京都中央区銀座の東京支店のみです。

佐賀県を拠点とする企業の多くは佐賀銀行をメインバンクとして利用しており、佐賀県内では圧倒的な存在感を誇っています。

 

主要業務は預金貸出業務有価証券業務信託業務為替業務など、一般的な銀行業務を行っています。

地域密着型の佐賀銀行

佐賀銀行は、地域密着型の銀行として地域の振興と発展にも力を入れているのが特徴です。

顧客サービスの向上にも熱心で、利用者を振り込め詐欺から守るため、2018年7月に監視カメラ映像をAIで分析する「ATMコーナー監視システム」の実証実験を行いました。

 

2017年12月に提携したオプティムとの共同開発で、AIが振り込め詐欺の可能性をキャッチしたら、行員に通知が入る仕組みになっています。

時代の流れに応じて新しい技術を導入し、同時に地域貢献活動も行うなど、さまざまな取り組みを行っているのが特徴です。

 

佐賀県と近隣県以外の人は利用しにくいものの、地域に根ざした地方銀行としてその地位を固めています。

佐賀銀行の使い道自由なカードローンは4種類

佐賀銀行ではさまざまな種類のカードローンとフリーローンを用意しています。

 

佐賀銀行カードローン

佐賀銀行カードローンは融資額が10万~800万円のカードローンです。

佐賀銀行が提供するローンのなかでは融資金額の幅が一番広いです。

 

金利は2.0~14.6%と、メガバンクと比べても引けを取らない低い利率になっています。

 

カードローンNeoca

カードローンNeocaは、佐賀銀行の住宅ローン利用者がお得に利用できるカードローンです。

 

融資金額は50万~500万円で、300万円以上の借り入れを希望する場合は年収600万円以上であることが条件になっています。

金利は一般の人で7.0%、住宅ローン利用者が5.8%です。

 

らくらくローン

らくらくローンは10万~500万円まで融資可能なフリーローンです。

金利は3.9~12.0%の固定金利で、事業性資金以外ならどのような目的にでも使えます。

 

おきがるポケットローンとおきがるポケットカードローン

おきがるポケットローンは10万~300万円以内で借りられるフリーローンです。

もう1つ、おきがるポケットカードローンという商品があり、こちらは10万~200万円と融資金額が低いのが特徴です。

おきがるローンもおきがるポケットローンも14.6%の固定金利なので、申し込み前に利息の計算をしやすいのがメリットといえるでしょう。

 

ただし、両方ともパート・アルバイトの人は申し込み不可なので注意が必要です。

まずは、「いくら借りたいのか」「どの程度の金利を希望するのか」などを検討したうえで選ぶと良いでしょう。

メガバンク並の低金利が魅力の佐賀銀行カードローン

数あるローンのなかで今回注目したいのが、佐賀銀行カードローンです。

融資金額に応じて金利が異なり、最低融資額10万円の場合は14.6%になります。

 

メガバンクやその他の地方銀行、ネット銀行などのカードローンと比べても引けを取らない低金利なのがメリットです。

有名なメガバンクは名前の大きさで信頼感を抱きやすいですが、佐賀県に住んでいる人ならなじみのある佐賀銀行カードローンのほうが安心できるかもしれません。

 

佐賀銀行カードローンのメリット

佐賀銀行カードローンのメリットは下記の通りです。

  • 24時間365日いつでも申し込みができる
  • 来店することなく契約まで完了できる
  • 借り入れと返済は銀行ATMの他コンビニATMでも可能

 

いろいろな面においてメガバンクの利便性に劣る面はないといえるでしょう。

 

フリーダイヤルや窓口での相談もできます。

カードローンでの借り入れを検討している人は、一度相談をしてみると良いでしょう。

また、カードローンのメリットはカードを使って自由に借り入れと返済ができる点です。

ただし、生活圏内にATMがないとせっかくのカードローンの自由度が制限されてしまいます。

 

佐賀銀行カードローンの利用が可能な地域では、佐賀銀行ATMの店舗がたくさんあります。

メガバンクのATMもどこにでもありますが、地方の場合は地域に根ざした銀行ATMのほうが見つけやすいケースが多いでしょう。

 

安定的な収入があること&勤務先や住所が営業区域内であることが条件

佐賀銀行カードローンの申し込み条件はたくさんあるので、ひとつひとつ確認していきましょう。

 

申込時の年齢が満20歳以上70歳未満

もうすぐ20歳になるから借りたいという人も、申し込み時点で19歳なら契約はできません。

20歳の誕生日を待ってから申し込むようにしましょう。

 

継続して安定した収入がある人

雇用形態は関係なく、パート・アルバイトでも安定収入があれば申し込みできます。

学生年金収入のみの人も申し込みはできません。

 

また、勤務期間が1カ月以上経過していることが条件です。

入社したばかりで借り入れをしたい場合は、1カ月経過してから申し込みをする必要があります。

 

保証会社の保証を得られること

審査に通過するには、保証会社の保証を受けられることが条件です。

 

銀行系カードローンは提携先の保証会社が保証審査を行っているケースが多く、佐賀銀行カードローンはエム・ユー信用保証株式会社と提携しています。

 

契約後、万が一返済が滞ってしまったら、エム・ユー信用保証株式会社が銀行に対して弁済を行う仕組みになっているので、借り入れをするには保証会社に認められる必要があります。

 

佐賀県・福岡県・長崎県在住か勤務している人

住所地や勤務先が佐賀県、福岡県、長崎県にある人以外は借り入れができません。

東京支店が1店舗ありますが、関東在住の人は借りられないので注意しましょう。

 

基本的事項は上記の通りですが、申込者のステータスによっては条件が異なる場合もあります。

 

気になる場合は、コールセンターに問い合わせて確実な情報を確認しましょう。

自行ATM以外にもコンビニATMも利用可能で手数料も無料

佐賀銀行カードローンでは、主にカードを使ってATMで借り入れをします。利用できるATMは3種類です。

  • 佐賀銀行ATM
  • 提携先金融機関ATM
  • コンビニATM

 

佐賀銀行ATM

代表的なのは佐賀銀行のATMでしょう。

店舗は佐賀県と福岡県、長崎県を合わせて103カ所ありますし、それ以外にも102カ所にATMが設置してあります。

 

稼働時間は店舗によってマチマチなので、利用する前は時間を調べてからATMに出向いたほうが良いでしょう。

 

佐賀銀行のWEBサイトなら、店舗の場所と平日・土日祝日のATM稼働時間、店舗内のATM台数などを調べられます。

7時~21時までのATMが多い傾向ですが、場合によっては朝9時からだったり、20時で終わってしまったりする店舗もありますので注意しましょうね。

 

提携先金融機関ATM

全国の金融機関やゆうちょ銀行でのATMも利用可能です。

ただし、提携先銀行のATMは利用手数料時間外手数料がかかります。

 

手数料を節約したいなら、十八銀行や福岡銀行などの九州地銀10行がおすすめです。平日の営業時間内なら手数料無料で借り入れができます。

 

コンビニATM

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニATMは、7~23時の間に借り入れと返済が可能です。

手数料は8時45分~18時までが108円、それ以外が216円です。

 

コンビニATMは数が多く便利な反面、手数料は高めです。

頻繁に利用していると手数料だけでも高額になってしまうので、なるべく佐賀銀行か九州10行のATMを利用しましょう。

 

2018年1月から銀行系カードローンは即日融資不可に

佐賀銀行に限らず、銀行系カードローンは2018年1月から即日融資はできなくなっています。

理由は、カードローンの借入金が暴力団などへ流れるのを防ぐためです。

 

全国銀行協会に加盟している銀行は、2018年1月4日から警視庁保有のデータベースにアクセスして、申込者と暴力団の関係を調べるようになりました。データベースでは1万8000人ほどの組員情報を見られるようになっています。

 

カードローン利用希望者がネットや電話、窓口などで申し込みをすませると、銀行は申込者情報を確認するためにデータベースへアクセスします。

 

データベースで調べて結果を出すのに2営業日ほどかかるとのことで、今後銀行カードローンの即日融資、翌営業日融資は期待できません。

また、この点においては佐賀銀行カードローンも他行カードローンも変わりません。

 

即日融資希望の人は、消費者金融のカードローンに申し込んだほうが良いでしょう。

 

佐賀銀行カードローンは佐賀・長崎・福岡の人向け

佐賀県、長崎県、福岡県に住んでいる、もしくは勤務していることを前提に、佐賀銀行カードローンが向いている人の特徴を見ていきましょう。

 

佐賀銀行に口座がある人

口座がなくても借り入れは可能ですが「『さぎんインターネット・モバイルバンキングサービス』の新規申込み」を利用する際は、佐賀銀行の総合口座が必要です。

口座を持っていないとWEBサイトからの申し込みはできません。

 

インターネットで申し込みをすませたい人は、口座を作ってからの申し込みになります。

インターネットからの申し込みなら、店頭に行かずに契約までできるので、来店したくない人も佐賀銀行カードローンの利用を検討してみましょう。

 

借り入れ手数料を払いたくない人

佐賀銀行はもちろん、九州の地方銀行10行の平日ATM稼働時間内であれば、手数料が無料で借り入れ可能です。

 

ATM手数料は、利用回数が増えるたび、出費が大きなものになってしまいます。

とくに、出費がかさんで連続で借りるときは佐賀銀行か手数料無料の10行を利用するのがおすすめです。

 

利息を安くしたい人

すでに紹介している通り、佐賀銀行カードローンはメガバンク並の低金利です。

なるべく利息を安くすませたい人は、佐賀銀行が良いでしょう。

 

50万円までの少額融資希望する人

収入証明書不要で申し込みできます。

給与明細や源泉徴収票、確定申告書などを提出するのが面倒な人は、佐賀銀行カードローンがおすすめです。

 

北九州の人が利用できるカードローンとしては優秀

佐賀銀行カードローンは、地方銀行でありながら融資金額や金利、サービスの面でメガバンクに引けを取らないカードローンであることはおわかりいただけたと思います。

 

佐賀県、長崎県、福岡県以外の人が使えないのはデメリットかもしれません。

ただ、地方銀行の場合は地域制限があるのは珍しいことではありません。

 

銀行だけではなく、消費者金融系カードローンも、地域密着型の場合は店舗がある地域以外の人は利用できないケースがたくさんあります。

そういった意味では、佐賀銀行カードローンの地域制限も特別視するほどのデメリットではないでしょう。

 

佐賀銀行カードローンの特徴や魅力がわかったところで、次に気になるのは、「どうしたら借り入れができるのか」「審査に通過するにはどうすればいいのか」というところではないでしょうか?

 

そこで、佐賀銀行カードローンの申し込み方法や申し込みまでにかかる期間、借り入れや返済の具体的な方法などを紹介していきます。

 

使いたいときに必要な額のお金を借りられるように、申し込み方法からしっかり勉強していきましょう。

佐賀銀行カードローンの申し込みに必要な書類とは

本人確認書類

どの書類で本人確認できるのか、佐賀銀行のWEBサイトに記述がないので、詳しくはフリーダイヤルまで問い合わせが必要です。

 

ここでは、一般的な本人確認書類を紹介しましょう。

  • 運転免許証(顔写真付きのもの)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 公的証明書類

 

顔写真つきの証明証が望ましいですが、所有していない場合は公共料金領収書も提出すると本人確認書類として認められる場合があります。

 

収入証明書

借入希望額が50万円以上の場合は、収入証明書が必要です。

  • 源泉徴収票
  • 直近2~3カ月程度の給与明細書
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書

 

これらの必要書類は、WEBサイト上でのアップロード、店頭窓口への持ち込み、郵送などで提出します。

 

WEB上でアップロードする場合は、書類を写した画像が不鮮明だと再提出を求められる可能性があるので気をつけましょう。

店頭で申し込む場合は、必要書類を忘れると受付してもらえません。

また、WEB上で申し込む場合は、あらかじめ必要書類の写真を撮影しておくと、手続きがスムーズに進みます。

申し込みから契約手続きまでの流れ

インターネットでの申し込み手順は下記の通りです。

  1. 入力フォームに入力のうえ申し込み
  2. 保証会社による仮審査
  3. 電話での結果連絡
  4. 本人確認書類(50万円以上の場合は収入証明書をアップロード)
  5. 本審査
  6. 電話での結果連絡
  7. 契約手続き
  8. 契約書とカードを郵送

 

申し込み方法

インターネットで申し込む場合は、

  1. 佐賀銀行WEBサイトの、向かって左にある「ローンのお申込み」ボタンをクリックします。
  2. 「インターネットによる事前審査申込み」ページに移動しますので、「佐賀銀行カードローン」のボタンを選びましょう。
  3. 審査に関する留意事項を読み、個人情報の取扱に関する同意条項に同意したらお申し込みページに進みます。
  4. 入力フォームでは、氏名、生年月日、性別、住所など必要事項を入力のうえ申し込みをすれば完了です。

 

仮審査

保証会社による仮審査のあと、電話で結果連絡があります。

審査に通過していれば本人確認書類と、50万円以上の場合は収入証明書を提出し、本審査に入ります。

 

ここで注意したいのは、仮審査に通過しても本審査で落ちる可能性がある点です。

仮審査は、あくまでも本審査のための事前審査である点を頭に入れておきましょう。

 

契約手続き

審査が終わって再度電話連絡があり、通過していたら契約手続きに入ります。

WEB契約の場合は「ローンWEB契約システム」ページから手続きができます。

 

この他、来店や郵送での手続きが可能です。

すべての手続きが終わったら、自宅に契約内容を記載した書類やローンカードが届きます。

 

申し込みに関する注意点

本審査に通過してからカード発行までには日数がかかります。

佐賀銀行に口座を持っている人なら契約後、振り込みによる融資は可能です。

 

しかし、口座を持っていない場合は融資までに日にちがかかるので、すぐに借りたい人には佐賀銀行カードローンは向いていないでしょう。

 

すぐにお金を借りたい人は、「即日融資のできるカードローン」を検討してみるといいでしょう。
即日融資のできるカードローンについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

勤務先のウソは絶対バレる!他社への同時申込も控えて

審査に通る基準がわからないのと同様に、審査に落ちる確実な原因はわかりません。

ただ、申し込み基準や社会通念などから、落ちる原因を推測することはできますよ。

 

収入がない人

佐賀銀行カードローンの申し込み基準は、安定した収入が継続的にある人です。

働いていない」「働いていても収入が少ない」という人は、審査に落ちる可能性が高いです。

 

多重債務

他社からの借り入れが多い場合も、落ちる可能性があります。

銀行カードローンは改正貸金業法の適用はありませんので、総量規制も範囲外です。

 

しかし、銀行も返済の見込みがない人に、わざわざお金を貸すことはありません。

カードローンの数が4つ、5つとある場合は、審査に通りにくいでしょう。

 

過去5年以内の金融事故

過去5年以内に他社で長期延滞があった」「債務整理をした」などの場合も、審査に通りません。

長期延滞も債務整理も信用情報機関に金融事故として記録されますので、5~10年は他のローンも組めないと思ったほうが良いでしょう。

 

複数他社への同時申し込み

お金を確実に借りるために、同時に複数他社に申し込む人がいますが、これも審査落ちの理由になります。

1つの借入金額は少なくても、複数になれば借入総額は高額になります。

 

将来的に多重債務に陥る可能性があれば、やはり審査には通りません。また、審査に通過するための虚偽申告はもっともやってはいけないことの1つです。

 

カードローンは個人の信用をもとにお金を貸しているので、自ら信用を損なう行為をするのはやめましょう。

審査の前に簡易審査で確認しておこう

申し込み前に審査に通るか知りたい場合は、公式WEBサイトの簡易審査がおすすめです。

佐賀銀行カードローンのページに「インターネットでの簡易審査はコチラ」というボタンがあるので、ぜひ一度試してみましょう。

 

家族や職場にバレる可能性はどれくらいあるか

銀行系でも消費者金融系でも、カードローンの申し込みを他の人に知られたくないという人は多いかもしれません。

佐賀銀行カードローンの場合、家族や職場に知られてしまう可能性はどのくらいあるのでしょうか?

 

在籍確認でバレる可能性はある?

職場に知られる可能性が高いのは、審査中の在籍確認のタイミングです。

ただ、佐賀銀行カードローンの在籍確認は個人名で行うため、カードローンの審査だと知られる確率は低いでしょう。

しかし、万が一電話の内容を聞かれたときのために、「クレジットカードの申し込みがあった」などの返答を考えておくと安心できます。

選べる2種類の返済方法!端数の返済は佐賀銀行のATMで

佐賀銀行カードローンの返済方法は2種類です。

 

返済指定口座方式

佐賀銀行の普通預金口座を返済口座にすると、返済日に自動引き落としされます。

佐賀銀行に普通預金口座を持っている人、延滞をしたくない人には、返済指定口座方式がおすすめです。

 

ただ、口座の預金額が返済額より少なくなっていると、引き落としがかかりません。

返済日前に口座を確認して、確実に引き落としがかかるよう、必要金額を入金しておきましょう。

 

ATM返済方式

佐賀銀行や提携先銀行、コンビニATMなどで返済できます。

佐賀銀行やコンビニATMなら、返済手数料がかからずお得です。

佐賀銀行に口座を持っていない人、余裕があるときに多めに入金したい人は、ATM返済方式が良いでしょう。

 

どちらの方式でも、返済日は毎月10日です。

佐賀銀行カードローンは元利均等方式で、毎月の返済額が決まっています

 

借入残高が10万~20万円なら返済額は4000円、30万~40万円なら8000円です。

利息は毎月の返済額に含まれる形で支払います。

 

たとえば、残高が10万円で金利が14%の場合、1日の利息は約38円、30日で1150円です。

毎月の返済額4000円なら、そのうち1150円が利息で、残り2850円が元金に充当されます。

 

返済が進むほど利息の割合が減って元金充当額が増えますので、余裕があるときはATMで多く支払っておくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

佐賀銀行カードローンは、地方銀行でありながらメガバンク並の金利とサービスを誇ります。

金利の低さ申し込み方法の充実度提携先を含めたATMの多さなど、利便性の高さもなかなかのものです…!

カードローンの利用が初めての人でも、フリーダイヤルでやさしく対応してくれるので安心です。

 

即日融資はできませんので、日数に余裕を持って申し込む必要はありますが、その点を除けば、佐賀銀行カードローンは利用者にやさしいカードローンだといえるでしょう。

どのカードローンを利用するにしても、計画的に利用することを忘れないでくださいね。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。