低金利のキャッシング・カードローン

長期返済を考えてお金を借りたい方は、低金利のカードローンを選ぶのに向いている人といえるでしょう。
また、金利を比較するときは最低金利ではなく「最大金利」のほうを目安にカードローンを選んでおくことが重要です。

低金利は、返済が長期になるほど活きてくる
「塵も積もれば山となる」ともいいますし、たった数%の金利の違いでも返済期間が長くなれば利息の差はどんどん大きくなっていきます。
そのため、低金利のカードローンを選ぶことのメリットは結構大きいのです。

無理のない範囲で返済をしよう!
自主的に多く返済することによって利息を下げることができますが、無理をして返済を進めすぎるのも考え物です。
無理な返済をしたせいで生活が苦しくなったり、次の返済日に遅れてしまったりしては本末転倒でしょう。
自分のペースの返済を主軸として、余裕があるときだけ追加で返済をすることをおすすめします。