ホーム >  消費者金融カードローン

SMBCモビットの審査は最短30分!WEB完結でスピーディーに!

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
お金に困っている!」「急いで借りたい…
このように感じている方…!
ぜひ一度、SMBCモビットを検討してみませんか?

SMBCモビットは最短30分で審査が終わるため、急いでいる方に向いているカードローンといえます。

ここでは、SMBCモビットの概要から利用方法までをまとめるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

また、「SMBCモビットを利用するか迷っている…」という方は、SMBCモビットの審査について、メリット・デメリットを理解しておくといいでしょう。

 

SMBCモビット

SMBCモビットの基本情報

今すぐSMBCモビットに申し込みたい!と急いでいる方、どのカードローンにしようか迷っている方…。

どんな方にも共通して必要なのが、SMBCモビットに関する基本情報ですよね。

 

申し込む前に知っておきたい基本情報をまとめました!

SMBCモビットの基本情報

金利

3.0%~18.0%

可能額

1万~800万

貸付条件

満20歳以上69歳以下の方

安定した収入のある方

 

※アルバイトやパート、派遣社員、自営業の方も基準を満たせば申し込み可

即日融資可否

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

借りたお金の使い道

原則自由

 

※事業資金には利用不可

申し込み条件は上の表で表したように、二つの条件が必要になります。

その他、現在借りている金額が審査に影響することがあるので、心配な方は公式のお借入診断を利用してみるといいでしょう。

 

SMBCモビットの申し込み方法

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

 

申込時には、この2点が必要です。

本人確認書類とは一般的に運転免許証の写しをさしますが、運転免許証を持っていないという方は、健康証明書やパスポートの写しで代用してください。

これらの書類は申し込み時に必ず必要です。

 

収入証明書は、必要に応じて用意しなくてはいけません。

源泉徴収票や所得証明書の写しを準備しましょう。

 

個人事業主の場合は、別途「営業状況確認のお願い」という書類も必要です。

この書類に関しては、公式ページにてダウンロードできるので、所定の場所に記入して提出することになります。

 

申し込みの流れ

申し込み方法はさまざまあります。今回は、カンタンにできる申し込み方法を3つご紹介します。

ネットで申し込む場合

ネットで申し込む場合は、4つの手順を踏みます。

公式サイトで申し込みすると、審査結果がメール、または電話で連絡されます。

申し込みから連絡がくるまで最短30分です。

 

審査が通ったら、申し込み内容の確認と入会のための手続きをおこなうことになります。

その後、カードが発行されるという流れです。

カードの受取方法は、郵送やローン申し込み機などがあります。

 

ローン申し込み機の設置場所は公式サイトから確認することができますよ。

 

電話で申し込む場合

流れとしては、ネットで申し込む場合とさほど変わりません。

最初の手順がネットを使うか、電話を使うかの違いになります。

審査の時間も最短30分なので、ネット申し込みと変わりがありません。

ただし、審査結果は電話で連絡されることになります。

 

ネットや電話を使った申し込みには注意点があります。

カードを受け取ったら、書類を返送しなくてはいけないということです!

カードが発行されるとSMBCモビットから必要書類が送られてきます。

内容を確認し、必要事項を記入したら、SMBCモビットに書類を返送するのを忘れないようにしましょう。

 

3つ目の申し込み方法が、WEB完結申し込みというものです。

申し込みも利用もすべてネットで解決できる便利な申し込み方法です。

この申し込み方法は、SMBCモビットの大きな特徴といえます!

 

WEB完結申し込みの場合

審査までは、ネットでの申し込みと同様です。

しかし、WEB完結申し込みの場合は審査後の手続きが異なります

審査が通り次第、パソコンやスマートフォンで入会手続きをします。

 

その後、入会完了メールが届き、利用ができるようになります。

ネットや電話での申し込みと違って、カードを受け取ったり書類を返送したりする手間がなくなるぶん、便利に利用できそうですね。

 

ただし、申し込みには条件があります。

  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、いずれかの口座が必要(本人名義)
  2. 全国健康保険協会発行の保険証、または組合保険証、社会保険証が必要

 

この2点を満たしていることで、はじめてWEB完結申し込みが可能になります。

 

最速で融資を受ける方法は「ネットで申し込んだあとに電話する」

今すぐにでもSMBCモビットを利用したい!という方は、できるだけ急ぎたいですよね。ここでは、最速で融資を受ける方法を紹介します。

 

その方法とは、「ネットで申し込んだあとに電話をする」ことです!

 

ネットから申し込んだ後に、フリーコールへ連絡すれば、すぐに審査を開始してくれます。

審査の結果がでると、SMBCモビットから連絡がくるので内容を確認しましょう。その場で会員登録をすることが可能です。

 

フリーコールの対応時間は限られているので、その点は注意したいですね!

受付時間は9:00~21:00です。

曜日や時間帯によっては、どんなに早くとも、今日中の融資が間に合わないこともあるので注意しましょう。

とはいえ、「急いでお金を借りたい!」という人の声に対応してくれるのは、SMBCモビットの強みでもありますね。

お金の借り方

SMBCモビットカードローンでは、お金の借り方は2つあります。

それが、「口座振込ATMでのキャッシング」です。

 

口座振込では、自分の指定口座にお金が入ることになります。

月曜日の0:00~7:00は利用ができないので、時間に気をつけたいですね。

 

ATMのキャッシングはATMを使って現金を引き出すというものです。

対応しているATMは、全国の銀行やコンビニがあります。

ATMが稼働している時間帯、手数料などをよく確認してから利用しましょう。

 

お金の返し方

お金の返し方は三つの方法があります。

  1. ATMでの返済
  2. 口座振替
  3. 銀行振込

 

ATMでの返済は、全国の銀行やコンビニに設置されている連携ATMでおこないます。

ATM利用料がかかるので注意しましょう。

 

口座振替は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている方は利用できます。

指定口座から自動で引き落としがかかるので、返済が楽になるのがメリットです。

 

最後は、銀行振込です。

これは、ご自身の口座から、SMBCモビットの指定口座へ振り込む方法です。

銀行振込を利用する場合は、金融機関が定める手数料がかかるので覚えておきましょう。

 

返済日は選べるのが魅力です!

自身の都合に合わせて、以下の日にちから選ぶことができます。

  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 末日

返済について不安な方はシミュレーションをしてみることをおすすめします。
毎月の返済額や返済月数のおおおまかな目安を知ることができるからです。
シミュレーションは、公式サイトでできますよ。

SMBCモビットの審査ってどんな感じ?審査に通る人の特徴や審査スピード

SMBCモビットのカードローンを利用したいときは、審査のことが気になりませんか?

 

落ちてしまったらどうしよう…

SMBCモビットの審査が厳しいなら、別の会社でも検討しなくては…

 

このように感じている方も多いかもしれませんね…。

ここではこのような不安を払拭すべく、SMBCモビットの審査について詳しく取り上げます。

 

SMBCモビットの審査に通る人にはこんな特徴が…!

お金を貸す立場からすれば、信頼できる人にお金を貸したいと思うのは当然のことです。

信頼できるかどうかを確かめるために、以上の3点をチェックしています。

つまり、この3点をクリアできれば、審査に通りやすいということになるのです…!

 

「収入が安定しているか」は、雇用形態や勤続年数、収入などを総合的に判断されるようです。

はっきりと明記されているわけではありませんが、たとえば勤続年数は短いより長いほうが有利といえます。

 

「他社から多く借り過ぎていないか」という点については、総量規制という法律が関係しています。

お金を多く貸し出すことで困ってしまう人が増えてしまわないように定められた法律です。

この法律では、年収の3分の1までしか借りることができないと定められています。

そのため、すでに年収の3分の1以上の借入がある場合は、審査を通過することができません。

 

最後の「信用情報がクリア」という点ですが、これは何を指しているかというと、金融事故を起こしていないかということがポイントです。

たとえば、カードローンや奨学金、クレジットカード支払いなどの返済が遅れたことがあるという場合は、“金融事故を起こしたことがある”という判断になることがあります。

 

お金を貸すのであれば、しっかり返してくれる人の方がいいですよね?お金の返済が遅れたことがあるという事実があると、それだけで信用が得られない可能性があるということです。

 

SMBCモビットの在籍確認

SMBCモビットでは、在籍確認を原則おこなっています。

在籍確認とは、担当者が勤務先に連絡をして、本当に本人が在籍しているかを確認することです。

 

勤務先に連絡がくるなんて嫌だ…

このように感じる方は、「カードローンを利用していることを会社に知られたくない!」という気持ちが強いはず…。

プライベートなことなので、できるだけ知られたくないですよね。

そんなときでもSMBCモビットなら比較的安心できます!

 

SMBCモビットの在籍確認では最大限の配慮がなされるので、過剰に心配する必要はないでしょう。

借入などの単語を使わない、SMBCモビットという言葉を使わないなどの配慮がなされるため、在籍確認があることで同僚にばれてしまう危険性は少ないです。

 

在籍確認はSMBCモビットでもほとんどのケースでおこなわれていますが、例外もあります。

それが、WEB完結申し込みをした場合です。

 

WEB完結申し込みをした場合は、会社に電話がくることはありません。

審査結果などは、メールのみになるので安心です。ちなみに、申込書等の書類やカードが郵送されてくることもありません。

 

審査や融資のスピードは?

SMBCモビットでは、審査にかかる時間は最短で30分です。

あくまで“最短”の時間ではありますが、審査に時間がかかる会社があるなか、このような速さで対応してくれるのはありがたいですよね。

 

審査が30分で通った場合は、融資まで1時間ほどしかかからないケースもあります。

ただし、申し込みは夕方に集中する傾向があります。

あまり遅い時間帯に申し込みをすると、翌日の融資になる可能性があるので注意しましょう。

 

急いでいる場合は、先ほどご紹介した「最速で融資を受ける方法」を参考にしてみてくださいね!

SMBCモビットに向いている人は?

SMBCモビットは、審査が早いのが売りです!

最短30分で審査をすることが可能なので、とにかく早くお金を借りたい!という人に向いています。

 

また、周りにばれたくない!という方にも向いているでしょう。

WEB完結申し込みをすれば電話連絡なしで申し込むことができますし、郵便物やカードが郵送されることもありません。

在籍確認や郵便物が届くことで周りにばれてしまう心配をされている方は、安心できるのではないでしょうか?

 

SMBCモビットか他社かで迷っている…比較をしてみましょう!

どのカードローンにしようか迷っている方は、比較がおすすめ!

ここではSMBCモビットと、銀行系、消費者金融系の会社を比較していきます。

 

比較1:金利

会社名

金利

SMBCモビット

3.0%~18.0%

三菱UFJ銀行カードローン

1.8%~14.6%

プロミス

4.5%~17.8%

銀行系の三菱UFJ銀行とくらべると、金利がやや高いことがわかります。

また、同じ消費者金融系のプロミスとくらべてみても、上限金利が若干高いことがわかりますね。

カードローンを選ぶときはなにより金利を重視したい!という方は、他のカードローンを検討してもよさそうです。

 

比較2:借入限度額

会社名

借入限度額

SMBCモビット

1万円~800万円

三菱UFJ銀行カードローン

10万円~500万円

プロミス

500万円

この三つの会社に限っては、限度額の上限はモビットが一番高いです。

多くのお金を借りる予定のある方は、モビットを申し込むのがいいかもしれません。

 

ただし、提示されている金額はあくまで上限。審査によっては希望の限度額にならないこともあるということを覚えておきましょう。

 

比較3:審査スピード

会社名

審査時間

SMBCモビット

最短30分

三菱UFJ銀行カードローン

最短、翌営業日

プロミス

最短30分

とにかく最短で!ということであれば、審査スピードにこだわるといいでしょう。

SMBCモビットやプロミスなどの消費者金融系の会社であれば、最短30分など、即日※で対応してくれるケースが多いです。

(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

 

SMBCモビットのメリットとデメリット

何度も出てきている「WEB完結申し込み」ですが、カードを受け取る、書類を記入する必要がないため、そのぶん手続きが楽です。

そのうえ、電話連絡がなく郵送物も送られてこないので、周りにばれにくいというメリットもあります。

 

さらに、審査は最短30分で完了。

お急ぎの方は、フリーダイヤルへ電話することでさらに早い対応を期待することができます。

 

お金はATMで借りることも可能です。

銀行やコンビニなど全国130,000台(2017年12月現在)を超えるATMと連携しているので、どこにいても借りやすいのがいいですね。

 

よくカードローン会社でうたわれているのが、「無利息期間30日間!」「初回は無利息期間あり」などです。

しかし、SMBCモビットにはこの無利息期間のサービスがありません。

短期でお金を借りたいという場合には、無利息期間サービスを上手く使うことでお得に利用できる場合もあります

状況に応じてカードローン会社を選びたいですね。

 

金利が高めなのは、先ほどの見出しでご紹介しました。

今回取り上げた3社を見てみても、金利が高めであることが分かります。

銀行系のカードローンは、消費者金融系のカードローンとくらべると金利が低めといわれているので、検討してみてもいいかもしれません。

 

返済にお金がかかるケースは、ATMでの返済と銀行振込の場合です。

ATMの利用料がかかることがあるので、返済前に確認が必要でしょう。

返済のために手数料をかけたくない!というときは、口座振替がおすすめです。

ただし、口座振替は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座に限るので、気をつけましょう。

SMBCモビットならではのサービスに目を向けてみよう

会員専用サービス「Myモビ」

「Myモビ」とは、SMBCモビットの会員専用サービス。

ネットやアプリからさまざまな手続きをおこなうことができます。

手続きは、利用状況の確認や返済日の変更、増額審査の申し込みなどです。

 

また、「Myモビ」ではすぐにお金を借りたい!というときにも便利に利用することができます。

振込キャッシングというサービスを利用することで、最短3分でお金を借りることができるのです。

 

登録している預金口座へ直接振り込まれるので手間がかかりません。ただし、手続きは平日の9:00~14:50までに完了させましょう。

 

Tカードプラス(SMBCモビットnext)

三井住友カード株式会社が発行する、さまざまな機能を備えたカードのことです。

満20歳以上のモビットカード会員なら申し込むことができます。

モビットカードローン、クレジットカード、Tカードが一枚に集約されているので、カードの管理が楽になりそうですね。

 

クレジットカードを利用したり、Tポイントの連携店でカードを提示したりすることで、Tポイントがたまります。

たまったポイントは、連携店での利用や商品と交換することができますよ。

 

カードローンもお買い物も便利に利用できるこのカードは、年会費永年無料。

SMBCモビット利用者にはうれしいサービスといえそうですね。

 

SMBCモビットに関するよくある質問

Q審査の状況が知りたい

インターネットや電話で状況がわかります。

インターネットの場合は「審査結果照会」、電話の場合はフリーコール(営業時間 9:00~21:00)で確かめてみてください。

 

Q増額したい場合はどうする?

増額する方法は3つあります。

電話や会員ページ、スマートフォンアプリからの申し込みです。

増額しませんか?というメールが届く場合もあります。

増額には審査が必要です。

必ずしも増額できるわけではない、審査結果によっては今より限度額が少なくなることも理解しておきましょう。

 

Q紛失した場合、どうしたらいいですか?

すぐにコールセンターへ連絡しましょう。

コールセンターの営業時間は、9:00~21:00です。

会員専用サービス「Myモビ」に登録している方は、ここから紛失してしまった旨を伝えることもできるので、都合が良いほうで連絡をいれるようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、SMBCモビットのカードローンについて詳しく解説しました。

今すぐSMBCモビットを利用したい!という方は、金利や可能額などの基本情報、申し込みの流れを先に理解しておくと、利用できるまでスムーズにいきそうですね。

 

カードローンを利用したいけど、どのカード会社にしようか迷っている…という方は、SMBCモビットの審査やメリット・デメリットをよく検討したうえで最適なカードローン会社を見つけていきましょう。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

SMBCモビット

当サイトの運営にあたり、公認会計士/FP(2級、3級)の資格保有者が参画しています

よろしければシェアお願いします