ホーム >  カードローンの基礎知識 消費者金融カードローン

【完全保存版!】即日融資を今日中に受けるための条件まとめ

こんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
すぐにでもお金がいる!
今日中にお金が欲しい!
そんなときに心強いのが、アコムやプロミスなどの消費者金融カードローンです!

これらのカードローンは、申し込む時間や条件をおさえておけば、即日融資を受けることができます!

 

今回このコラムでは、あちこちサイトを見て回らなくても、即日融資を受けるために重要になる情報を私が厳選してピックアップしました!

本コラムを読んでいただいたら、「結局どこに申し込むのがいいの?」という疑問は解決するでしょう。

 

即日融資を受けたいとお考えのすべての方に、即日融資ができる方法をわかりやすくご紹介します!

 

SMBCモビット

アイフル

1.即日融資OKのカードローン会社はどこ?

★Check! 即日融資を今すぐ受けたい方!

即日融資を今すぐ受けたい方におすすめなのが、アコムやプロミスなどの消費者金融系カードローンです。

なぜなら、審査が通れば即日融資を受けることができるからです。

 

4社のおすすめ大手カードローン会社はこちらです。情報を比較した下記の表をご覧ください。

会社名

貸付利息

(実質年率)

審査時間

おすすめポイント

 

4.5%~17.8%

(30日間無利息)

最短30分

・指定口座を持っていれば、契約完了後最短10秒で振り込み融資OK!

・カードレス!すべてWebでOK!「Web完結」

 

アコム

 

3.0%~18.0%

(30日間無利息)

最短30分

・借り入れ可能かすぐわかる!3秒診断!

・働く女性向けの「レディースローン」がある!

アイフル

 

3.0%~18.0%

(30日間無利息)

最短30分

・「公式スマホアプリ」で24時間取引できる!

・女性のためのカードローン「SuLaLi」!

限度額は10万円。借りすぎることがないから安心!

SMBCモビット

 

3.0%~18.0%

最短10秒

(10秒簡易審査)

・指定口座があればネットだけで借り入れOK!「web完結」

・TカードがついたカードでTポイントが貯まる!

◆プロミス

  • 融資が1番早い!
  • 指定口座※1をもっていれば、契約完了後最短10秒で振り込み融資※2が受けられる!
  • はじめての利用の方は30日間無利息!
  • スマートフォンやパソコンがあれば、24時間365日申し込み可能

※1 指定口座:三井住友銀行、またはジャパンネット銀行
※2 申し込みをし、審査通過後に指定口座へ振り込まれます。

 

◆アコム

  • 借り入れ可能か3秒でわかる!(簡易審査)※1
  • 簡単な質問に答えるだけで借り入れ可能かすぐにわかる!
  • 土日祝でも指定口座※2があれば、最短1分で融資OK!※3
  • はじめての利用の方は30日間無利息!
  • スマートフォンやパソコンがあれば、24時間365日申し込み可能

※1 簡易審査…本審査ではなく、借入することができるのか簡易的に知ることができるツールです。
そのため実際の審査結果と異なる場合がありますのでご了承ください。
※2 指定口座:楽天銀行
※3 申し込みをし、審査通過後に指定口座へ振り込まれます。

 

◆アイフル

  • 女性のためのカードローン!
  • 女性のためのカードローン「SuLaLi」。
    限度額は10万円だから、借りすぎてしまうこともないため安心
    手続きはすべてWebで完結するため、来店不要!誰にも会うことなく借り入れOK!
    毎月約定日払いの場合、10万円借りても4,000円ずつの返済でGOOD!
  • はじめての利用の方は30日間無利息!
  • スマートフォンやパソコンがあれば、24時間365日申し込み可能

 

◆SMBCモビット

  • 「10秒簡易審査」で、少ない入力情報でもすぐに審査結果がわかる!
  • 平日の9:00~14:50までに手続き完了なら、最短3分でいつもの銀行に融資OK!
  • スマートフォンやパソコンがあれば、24時間365日申し込み可能

10秒簡易審査…本審査ではなく、借入することができるのか簡易的に知ることができるツールです。そのため実際の審査結果と異なる場合がありますのでご了承ください。

ピックアップした上の表のカードローン会社は、
申し込み時間内であれば土日祝日も即日融資可能ですよ。
次の章で詳しく説明しますね。

2.土日祝日や夜中でも即日融資は受けられる

★Check! 土日祝日や夜間に即日融資を受けたい方!

土日祝日はとくに急に予定が入って、お金が突然必要になることが多いですよね。

そんなときでも、即日融資を受けることができる方法はありますよ!

 

具体的にどうすれば土日祝日や夜間に、即日融資を受けることができるのかみてみましょう。

 

土日祝日や夜間に融資を受ける2つの条件

土日祝日や夜間には以下の2つの条件で融資を受けることが可能です。

  • 振り込み:指定口座を持っている
  • カード発行:自動契約機でカードを発行する

 

振り込み:指定口座を持っている

プロミスとアコムは、指定口座を持っていれば即日振り込み融資が可能です。

会社

指定口座

ジャパンネット銀行

三井住友銀行

アコム

楽天銀行

※時間帯によっては、メンテナンスなどによりATMが利用できない時間帯がある場合があります。また、振り込み実施時間によっては振り込みが翌営業日になる場合があります。

 

カード発行:自動契約機でカードを発行する

プロミスとアコム以外でも、申し込み後自動契約機でカードを受けとることで融資を受けられます。

ただし、自動契約機には営業時間があります

申し込み手続きから審査までの時間を考えると、可能な限り早い時間に申し込むのがよいでしょう。

会社

自動契約機名称

営業時間

自動契約機

9:00~22:00

アコム

むじんくん

8:00~22:00

アイフル

契約ルーム

8:00~22:00

SMBCモビット

ローン申し込み機

8:00~22:00

※自動契約機の営業時間は店舗により異なる場合があります。事前に確認しておきましょう。年末年始は営業していない場合があります。

 

しかし、平日と比べると土日祝日や夜中は平日に比べると即日融資を受けづらいのです。

なぜなら申し込み後、審査のために勤め先へ在籍確認をすることがあるからです。

勤め先が土日祝日にお休みなら、在籍確認ができないですよね。

 

そのため土日祝日や夜間は即日融資が難しいのです。

 

指定口座を持っていなくても、土日祝日や夜間に融資を受けられる

そもそも勤め先が土日祝日も休みではなく、通常通り営業している場合、在籍確認ができれば即日融資可能です。

 

また、勤め先が休みで在籍確認できない場合も、申し込み後コールセンターへ問い合わせることで、

在籍確認を電話ではなく保険証などの書類だけでできる場合があるようです。

 

土日だから…

夜中だから…

 

と諦めてしまうのではなく、申し込み後にコールセンターへ電話をして、会社が休みである旨を相談してみましょう!

 

3.即日融資を受けるまでの流れ

★Check! 即日融資を受けたい方!

即日融資を受けるまでの具体的な手続きから融資までの流れをご説明します。

 

【申し込みから融資までの流れ】

①申し込み

即日融資を申し込むカードローン会社が決まったら、実際に申し込みをします。

申し込み方法とその詳細は主に以下の5つです。

 

インターネット

24時間365日、インターネット環境があればいつでもスマートフォンやパソコンで、いつでも申し込むことができるが良いですね。

会社によっては、スマホアプリをダウンロードすることで申し込みできる方法もあります。
アプリケーションを利用すると、申し込みや、店舗検索、書類提出などを一貫してできる機能がついていて便利です。

電話  

コールセンターへ電話することで申し込むことができます。

オペレーターの方とのやりとりで申し込めるので、入力などが面倒な方は良いでしょう。

女性のオペレーターだけに繋がる女性向けの電話受付がある会社もあります。
男性のオペレーターの方だとちょっと不安…」という女性の方でも安心して申し込むことができそうです。

郵送

申込書をホームページからダウンロードし、記入後に郵送することで申し込みできます。 また、申込書は電話で書類を依頼して送ってもらうこともできます。

郵送の場合は手続きに時間がかかるため、即日融資には適していません。

店頭

お近くのカードローン会社に来店して申し込む方法です。

スタッフの方と直接話すことができるので、「申し込みについて気になるところがある」「インターネットはどうも苦手」という方におすすめです。

ただし、店頭で申し込みを行っていないカードローン会社もあるため、事前に店頭申し込みができるかどうか確認してから来店しましょう。

自動契約機

誰にも会うことなく、個室で申し込みからカード発行までが行える機械です。

しかし、審査が終わるまでは自動契約機の中で待つ必要があります。

事前にインターネットで申し込んでおいて、 審査が終わってからカードを受け取りに行く方が多いようです。

②審査

申し込み内容を確認し、各会社が申し込み者の信用情報を取り寄せ審査をします。

 

信用情報とは、申し込み者に返済能力がきちんとあるかを判断するための情報です。

“いくら借りているのか”、“月々返済をきちんと行っているのか”などを、3つの会社が管理しており、それぞれの会社があなたの信用情報を共有しています。

 

何度申し込んでも審査に落ちてしまう…

自分の信用情報に不安がある…

 

そんなあなたは、自分がいわゆる「ブラックな状態」かもしれません。申し込む前に、自分の信用情報を確認することもできるので、気になる方は確認してみるとよいでしょう。

 

信用情報について詳しく知りたい方は、【審査が不安・・・そんなときは迷わず開示!信用情報開示について】をご覧くださいね。

 

また、すでに他社から借り入れしている方や、50万円以上借り入れを希望している場合などには別途、収入証明書(源泉徴収票や給与明細、所得証明書など)の提出を求められる場合がありますので、当てはまる方はあらかじめ準備をしておきましょう。

 

そして、とくに他社から借り入れていない方も、50万円以上借り入れを希望していない方も、収入証明書を提出するのとしないのとでは違ってきます。

 

なぜなら提出することで、「この人はきちんと所得があるから、お金を貸してもきちんと返済してくれるだろう」という信頼が生まれるからです。

 

③契約

本人確認書類を提出し、契約書に同意します。

 

基本的には、審査を通過したあとに運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を提出します。スマートフォンやFAX、郵送などで対応可能です。

 

インターネットや電話で申し込んだ場合は、契約書の控えが郵送されます。

店頭や自動契約機などで申し込んだ場合は、その場で契約書控えをもらうことがほとんどです。

 

④融資

融資を受ける方法は2つあります。

 

振り込み融資の場合

契約完了後、銀行口座に入金されカード会社が提携しているATMからお金を借り入れられます。

営業時間内に申し込みが済んでいて、振り込み時間内であれば即日振り込みされますよ!

カード発行の場合

自動契約機でカードを受けとり、カードローン会社が提携しているATMからお金を借り入れることができます。

 

4.審査を受ける前に気をつけたいこと

★Check! 即日融資を受けたい方!審査に落ちてしまったことがある方!

即日融資を受けるために審査は必ず通る道です。きちんとポイントをおさえて申し込むことで、審査のときに少しでもいい印象を持ってもらえるかもしれません!

 

審査に落ちたことがある…

審査に通るか不安…

そんなあなたに読んでいただきたい、審査における3つの気をつけたいポイントを紹介します。

必要以上の融資希望額で申し込まない

実際に必要としている金額より、はるかに多い希望額で申し込むと審査は当然厳しくなります

申し込みされた金額が高いと、「よほどお金に困っている人」という印象になります。

希望額が高ければ、お金を貸す側のリスクも多くなりますし、慎重になりますよね。

 

ですから、本当に必要としている金額を申し込みましょう。

 

申し込み情報に嘘はNG

審査に通るように少なく書いておこう」という虚偽の申告はNGです。

この人は借り入れ額をきちんと把握していないな」と判断されてしまいます。

お金の管理ができない人=返済してくれるか不安」ですよね。

そのため、一度きちんとどれくらい借り入れているのか確認してから虚偽のない申告をしましょう。

総量規制の範囲内か確認

そもそも総量規制とは、「年収の1/3を超える融資をしてはいけない」という賃金業法で定められている規制のことです。

そのため、申し込みの段階ですでに年収の1/3を超える融資を受けている場合は審査に通りません

 

まとめ

いかがでしたか?

今回お伝えした即日融資の重要なポイントはこちらです。

  • 即日融資を受けたいなら、消費者金融系カードローンがおすすめ
  • 土日祝日や夜間でも、条件が揃えば即日融資可能
  • カードローンの申し込みは、スマホやパソコンなどのインターネットが便利
  • 審査が不安であっても、他社借入額を少なく書くなどの虚偽の申告をしない

 

お金が必要になるのは本当に突然ですよね。このコラムがお金に困っているあなたのお役に立てると嬉しいです。

 

次回またお会いしましょう。

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

SMBCモビット

アイフル

当サイトの運営にあたり、公認会計士/FP(2級、3級)の資格保有者が参画しています

よろしければシェアお願いします