ホーム >  銀行カードローン

【トモカ】みちのく銀行カードローンは2種類!?特徴など徹底解説!

電車 雪景色

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
みなさんは、みちのく銀行を知っていますか?

みちのく銀行とは、青森県に本店をもち青森県だけでなく、北海道や岩手県、秋田県、宮城県にも店舗を持つ地方銀行です。

 

今回は、そんなみちのく銀行のカードローン、トモカについて紹介していきます。

 

トモカの基本情報から、メリット・デメリット、トモカに向いている人も紹介していこうと思っていますので、最後まで読んでいってくださいね。

 

 

SMBCモビット

アイフル

トモカとは

トモカとは、青森県に本店を持ち、北海道や秋田県にも店舗を持つ地方銀行、みちのく銀行のカードローンです。

 

ここで、トモカの申し込み条件を見てみましょう

  • 満20歳以上64歳以下の方(最大限度額10万円~100万円)
  • 安定した収入がある方
  • 株式会社オリエントコーポレーションの保証が受けられる方
  • みちのく銀行の口座開設が必須

専業主婦やアルバイト・パートの方でも、10万円までなら融資を受けることができます。

トモカにはカードローンが2種類ある?

トモカには、2種類のカードローンがあります。

カードローントモカ」と「Webカードローントモカ」です。

 

まずは、それぞれの基本情報を見てみましょう!

 

カードローントモカ

Webカードローントモカ

金利

4.9%~14.0%

担保・保証人

不要

限度額

500万円

300万円

申し込みの際、来店は?

不要

 

トモカとWebカードローントモカの2つの違いは、借入限度額来店が必要かどうかです。

 

カードローントモカ、は500万円まで借り入れ申請ができますが、Webカードローンでは300万円が限度額となっています。

 

しかし、カードローントモカの場合は、窓口で手続きをする必要があるのでみちのく銀行の営業時間内である平日の9:00~15:00までの来店が必須です。

 

その点、WebカードローントモカですとWeb上でカードローンの申し込みから借り入れまでを完結するので、いつでも申し込みをすることが可能です。

これなら忙しい人でも申し込みをすることができそうですね!

トモカのメリット

そんなトモカのメリットはいくつかあります。一つずつ見ていきましょう。

 

専業主婦の人やアルバイト・パートの人でも申し込みをすることができる

専業主婦やアルバイト・パートの人も借り入れ申し込みをすることができます。

 

こういった雇用形態の方は、正社員に比べると審査に通りにくくなってしまいますが、10万円までなら申し込みをすることができます!

正社員以外の方でも利用できるのは大きな魅力ですね。
生活費の足しにしたり、ちょっとしたお小遣いとして使ったり…十分申し込みをする価値があるといえるでしょう。

みちのく銀行の支店の近くに住んでいる人

みちのく銀行は、青森県や岩手県、秋田県などさまざまあります。それらの地域に住んでいる人にとって、みちのく銀行のATMはとても身近ですよね。

 

みちのく銀行のATMでは、借り入れや返済が可能ですので支店の近くにお住まいの方は、とても便利なのではないでしょうか。

 

また、セブン銀行やローソン銀行からも借り入れ・返済が可能ですので、それらのコンビニが近い人にとっても有利であるといえるでしょう。

ファミリーマートのATMは使えませんので、注意してくださいね。

Webカードローントモカだったら来店不要で借り入れることができる

みちのく銀行の口座を持っている人であれば、Webカードローントモカに申し込むことができます。

申込の流れは下記の通りです。

Webカードローンは、来店不要でWeb上で必要事項を記入し、必要書類をアップロードすれば、メールで申し込み結果が届き、電話で融資確認をされます。

 

カードは郵送で届くので、来店が面倒な方にとってはお得であるといえますね。

 

大手銀行や消費者金融カードローンに比べて、低金利のため長期間や大金の借り入れに有利

カードローントモカと大手銀行・消費者金融カードローンを比べてみました。

会社

金利

カードローントモカ

14.0%

三菱UFJ銀行

14.6%

三井住友銀行

14.5%

17.8%

アコム

18.0%

比べてみるとよくわかりますね…!

 

アコムやプロミスなどの消費者金融カードローンの平均最高金利は約18.0%です。

それに比べて、大手銀行は低金利ですが、カードローントモカはさらに低い14.0%という最高金利で借り入れることができるのです。

 

わずかな差ですが、少しでも低金利なのはうれしいポイントではないでしょうか?

 

長期間、大金を借りようと検討している人は、銀行カードローンであれば、多く利息を支払わずに済むのでおすすめです。

 

トモカのデメリット

いままでメリットをご紹介してきましたが、もちろんデメリットも存在します。この章では、デメリットを1つずつ紹介していきます。

 

即日融資ができない

銀行系のカードローンは、即日融資ができません。

銀行カードローンを借りる際に、警視庁のデータベースの照会が必須になりました。その手続きを経るためにはどうしても時間がかかってしまいます。

 

そのため、即日融資をすることはできません。

 

どうしても即日融資を受けたい方は、消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

銀行系のカードローンよりもはやくお金を借りることができるかもしれませんよ。

 

みちのく銀行の口座を必ず開設しなくてはいけない

カードローントモカには、口座開設が必須です。そのため、みちのく銀行の口座を持っていない人にとっては、口座開設の手間がかかってしまいます・・・!

 

口座開設には印鑑本人確認書類が必要になります。本人確認書類とは、下記のものになります。

運転免許証

運転経歴証明書

在留カード

特別永住者証明書

旅券(パスポート)

官公庁から発行された顔写真付きの書類

(マイナンバーカード等)

カードローンに必要な書類に加えて、しっかり確認しておきましょう。

借入に時間がかかる

カードローントモカは、銀行系カードローンです。銀行系カードローンは、一般的に消費者金融系カードローンよりも時間がかかりやすいといわれています。

 

銀行のカードローンですが、保証会社がオリエントコーポレーションになります。

 

そのため、銀行の審査と保証会社の審査の2回受けなければならないので、借入までに時間がかかってしまう特徴があります。

 

そのため、今すぐにお金が欲しいという人にはあまり向いていません。

 

明細が郵便として送られてくる

明細が、毎年4月と10月に郵送で届きます。そのため、家族にバレずにお金を借り入れたいという人にとっては、あまり向いていません。

 

利用限度額が年齢や職業によって変わってしまう

利用限度額が10万円から100万円の場合は20歳以上64歳以下の方がご利用いただけます。

 

また、パートやアルバイトの人も利用限度額が10万円と限定的になってしまいますが、利用することが可能です。

 

しかしながら、利用限度額が200万円~500万円を希望する方は、満20歳以上満59歳以下である必要があります。

 

そのため、60歳以上の方で200万円以上借りたいという方は、利用ができないので注意が必要です。

 

トモカに向いている人

メリット・デメリットを紹介してきましたが、みちのく銀行に向いている人は以下に該当する人であるといえるでしょう。

 

この条件に合致する人は、カードローントモカの契約を検討してみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

みちのく銀行のカードローントモカは、「カードローントモカ」と「Webカードローントモカ」の2種類があり、とくに後者であれば、審査にもよりますが来店不要で限度額最大300万円まで借り入れをすることができます。

 

ただし、みちのく銀行の支店の近くにお住みでない方は、カードローンを申し込むことができないので注意してくださいね。

 

お近くにお住まいの方は、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか?

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

SMBCモビット

アイフル

当サイトの運営にあたり、公認会計士/FP(2級、3級)の資格保有者が参画しています

よろしければシェアお願いします