知らなきゃ損!今すぐお金が欲しいときのピンチ脱出術を伝授!

  • かしこいお金の使い方

みなさんこんにちは、マネーアナウンサーの門刈です。
突然ですが、みなさんは「今すぐお金が欲しい!」でしょうか?
「今すぐ」お金がもらえるなら、もちろん欲しいですよね!

日常生活では、知らず知らずのうちにお金を使って気づいたらお金がないなんてよくある話です。

私はよく晩酌をしますから、「今日は頑張ったから好きなおつまみを買おう」となにかと理由を付けておいしいもの探しのため寄り道してしまいます・・・妻によく叱られます。

 

みなさんの中にも、すぐに欲しいものを買ってしまいなかなか貯金できない、固定費や税金が高くて生活に余裕がない、冠婚葬祭など急用が入ってどうしてもお金が必要になったという人は少なくないでしょう。

 

今すぐお金を手に入れるのはすごく難しいことですが「お金が欲しい!どうしても現金が必要!」という人に、できるかぎり早くお金を手に入れる方法と今後お金に困らない対策をお伝えします!

 

今すぐお金が欲しいならカードローン

今すぐお金が欲しい人は、カードローンがおすすめです。

なぜ、「今すぐお金が欲しいならカードローン」なのか?

その理由は、この5つです!

  1. すぐにお金を借りられる
  2. 忙しい人でも便利に使える
  3. 人間関係を気にせずに利用できる
  4. 無利息期間を活用できる
  5. まとまったお金を借りられる

カードローンは基本的に20歳以上でないと利用できません。
高校生など、未成年の方は「カードローン以外のお金を手に入れる3つの手段」から見てみましょう。

すぐにお金を借りられる

カードローンはなんといっても、審査の速さが魅力でしょう。

アコムやプロミスなど、大手の消費者金融では即日融資をすることができ、条件はありますが早ければその日のうちにお金を借りることができるんです。

すごい・・・本当に便利な世の中になりましたね!

 

忙しい人でも便利に使える

カードローンは専用のカードを発行し取引をすることが多いのでカードローンという名前で呼ばれていますが、最近ではインターネットバンキングや電話ひとつで口座にお金を振り込んでもらうこともできますよ。

もちろん、ATMで直接お金を借りることもできるので、自分の都合に合わせて使い分けることも可能ということなんです。

また、インターネットバンキングでの取引は、「人目を気にしなくていい」というところもポイントでしょう。

お金を借りている姿を見られることもなく、安心して利用できますね。

 

人間関係を気にせずに利用できる

家族や友人、同僚には「お金を貸して」となかなか言いづらいものではありませんか?

お金のことで人間関係が壊れてしまうのは避けたいですよね。

お金を借りること自体に、後ろめたい気持ちを持つ必要はありません

どうしてもお金が足りない状況になってしまったら、次の改善策を考えることの方が重要です!

 

お金にだらしないと思われたくないな

借金していると思われるのは恥ずかしいな

という気持ちは少し忘れて、まずは現状を打破できるようにしましょう。

カードローンの特徴や使い方を理解して計画的に使えば、自分の生活のためにもなりますし、家族や友人との関係を壊してしまうこともないんです。

無利息期間を活用できる

また、カードローンには無利息期間という金利をかけずにお金を借りられるサービスがあるのをご存知ですか?

 

金利は利子とも呼ばれ、お金を借りたときの手数料となるお金のことで、通常は割合(%)で表されます。

通常ならば、お金を借りるときには金利がかかるため、思っていたよりも負担が大きく感じてしまうこともあります。

 

しかし、無利息期間のあるカードローンなら、その期間中利息がかからないので、借りたお金の分だけを返せばよいのです!

 

たとえばアコムやプロミスなどの大手消費者金融では、初めての利用なら30日間無利息というサービスがあります。

この無利息期間は、消費者金融カードローンの大きな強みですので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

まとまったお金を借りられる

すぐにお金を手に入れる方法として、クレジットカードのキャッシング枠を利用するという方法もあります。

すでに手元にクレジットカードがあれば、キャッシング枠を増枠することで、ATMでお金を借りることができるかもしれません。

 

しかし、クレジットカードは基本的に無利息期間がないというデメリットもあります。

お金を借りる」ことに関しては、カードローンのほうがサービス面で充実していますので、キャッシングとカードローンのどちらを選ぶかはあなた次第でしょう。

カードローンの基礎知識を身に付けよう

それでは、カードローンの基礎を2つお伝えします。

  1. 借りたお金を自由に使える
  2. 万が一の保障となる担保がいらない

一部を生活費として利用したり趣味に使ったりするのは、利用者の自由です。

事業資金として会社を設立したり経営に使用したりすることはできないカードローンが多いですが、比較的自由にお金を使うことができるのもいいですよね!

通常、お金を借りたりローンを組んだりするときは担保や保証人が必要ですが、カードローンは基本的に必要ありません。
大切な家族や友人を巻き込むこともなく安心して使えるのではないでしょうか?

カードローンのここに注意!

 

カードローンは便利に使えるサービスですがいくつか注意点もあります。

  • 金利(利子)が発生する
  • 必ず審査がある
  • 下調べの重要性

 

金利(利子)が発生する

借りたお金以外に支払うお金をできるだけ減らしたいなら、金利を甘く見てはいけません!

お金を借りれば必ず返さなくてはなりませんので、ほとんどの場合は金利が発生します。

 

1週間、10日、1カ月・・・と返済が長期化したり借りすぎたりするとその分金利がかさんでしまうのです。

しかしながら、先ほどもお伝えしたとおり、初めてカードローンを利用する場合は、金利が0円になることもあるのがカードローンのポイントのひとつでしたね。

 

銀行や消費者金融のカードローンを紹介するページには返済シミュレーションがあり、「○万円を〇日間借りたら返済するのはいくらか?」を簡単に調べることができますよ。

返済シミュレーションを活用して、計画的な利用を心がけてくださいね!

必ず審査がある

お金を借りるときに、避けては通れないのが審査です。

審査とは具体的に、「お金に対する信用」をさまざまな側面から判断しています。カードローンの利用条件にはよく「安定的な収入がある方」と書かれていますよね。

 

もしみなさんが友人からお金を貸してといわれても、仕事をする気がない無職の人には、なかなか気が進まないですよね?

私だったら、「いつ返してくれるのかな・・・」と不安が消えません。

 

これはカードローンでも同じことで、銀行や消費者金融もお金を返してくれない可能性がある人には貸したくないのです。

返してくれなければ、いつか会社がつぶれてしまうかもしれません。そんな大きなリスクをとってお金を貸すことはできませんよね。

審査では「信用情報」がカギとなる

審査では、安定的な収入があるかどんな企業で働いているのか、転職ばかりしていないか、他にもローンを組んでいないかなど、みなさんのお金に関する情報である信用情報を確認しています。

信用情報は、株式会社CIC、株式会社日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)という3つの信用情報機関が保管しています。
この3つの信用情報機関はそれぞれ保管している内容が異なっていますが、すべての情報を共有しているため、もし信用情報に何か問題があればすぐに分かるのです。

 

不安な点があれば、カードローンを申し込む前にこの信用情報を確認してみてはいかがでしょうか?

下調べの重要性

カードローンにはさまざまな種類があるとお伝えしましたが、だからこそ「1番いいものはどれだろう?」と迷ってしまいますよね。

そんなときには、「自分の軸」を決めておくといいですよ。

 

たとえば、就職活動をするときは、自分が「どんな風に働きたいか」考えませんでしたか?

住宅や家具を選ぶときも、自分の譲れないテイストやポイントがありますよね。

それと同じように考えてみてください。

 

カードローンを選ぶときにも、「即日でお金を借りられる」「無利息期間(金利0円)がある」「少しでも低金利」など、自分の軸(要望)を頭にいれながら下調べを怠らないようにしましょう。

 

厳選4社!今すぐお金が欲しい人向けのカードローン

たとえば、4つの消費者金融を比べてみるとこのような感じです。

名称※1

金利

借入限度額

即日融資※2

無利息期間

SMBCモビット

3.0%~18.0%

800万円

可能

なし

アイフル

3.0%~18.0%

800万円

可能

(審査21時まで)

30日間

4.5%~17.8%

500万円

可能

30日間

ライフティ

8.0%~20.0%

500万円

可能

(13時迄の申込)

35日間

※1お申込みをしたい場合は、「名称」にあるバナーをクリックしましょう。

※2申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

少しでも低金利で申込みたいならプロミスですが、無利息期間の長さで言えばライフティがおすすめでしょう。

また、ライフティは13時までの申し込みを終わらせることができれば即日融資が可能です。

 

SMBCモビットは無利息期間がありませんが、「Web完結申し込み」をすることによって勤務先への電話以外の方法で在籍確認をおこなってくれます。

一方で、アイフルは「てまいらず」「配達時間えらべーる」「スマホアプリ」など、独自サービスを多く展開しているのです。

このように、1つの商品だけでは良さや問題点は分からないものです。
もし不明点などがあれば、各ローン会社に問い合わせてみるのもよいでしょう!

カードローン以外のお金を手に入れる3つの手段

どうしてもカードローンは利用したくない

「今のところ、カードローンを使うほど急ぎじゃない

という人は、カードローン以外の方法も検討してみましょう。

 

まずは相談!慎重派のあなたにはこちら

親しい友人や家族

金額の交渉だけではなく、お金を借りる理由によってはサポートしてくれるかもしれません。

身近な人のサポートは心強いですから、感謝の気持ちを忘れないようにしないしてくださいね。

会社

勤務先から給与を前借したり、社内融資という形でお金を借りられたりすることもあります。

これは、勤務先によって手順や金額など異なっていますので、上司や担当課に確認してみてください。

国や自治体

国や市区町村などの自治体からお金を援助してもらう方法もあります。

カードローンとは異なり、お金の使い道が決められていることが多く、目的に合った支援を受けることができます。

 

たとえば、苦しい生活を立て直すための資金援助、所得が低い家庭の子ども教育を受けさせるための資金援助など、しっかりと目的が決まった上で申し込みをします。

 

自治体の援助というと、なんとなく安心感が増しますし、場合によっては無金利で借りられることもあります。

しかしながら、必要な書類も多く手間がかかりお金を手に入れるまで時間がかかるので、早めの準備が大切です。

 

とにかく収入を増やす!行動派のあなたにはこちら

働いているのにお金が貯まらない!」という人も多いと思います。

家計を見直してみると、給与よりも使ったお金の方が多かった・・・ということが多いのではないでしょうか?

 

とはいえ、節約って思っているより難しくてつらいもの

節約できない」「我慢してもお金が増えている気がしない」そんな人は、思い切って「収入を増やす」という方法も検討しましょう。

正社員にチャレンジ

パートやアルバイトの人は働き方を見直して正社員にチャレンジしてみましょう!

 

正社員で働くことができれば給与が増えますし、正社員の魅力は給与だけではありません。

雇用保険や健康保険などは、万が一のときに自分を守ってくれる強い味方です。

 

自分の貯金を切り崩さなくても、会社が代わりに医療費や入院費を支払ってくれることもあり、経済的に考えると大きな支えになります。

 

それ以外にも、正社員には福利厚生がありますよね。

わたしはよく家族で会社の保養所に宿泊したり、年に数回同僚や上司の方々と会社のお金で飲み会をしたりして、働くモチベーションになっていました。

よりよい環境を求めて転職活動を始めるのは勇気のいることですが、長期的に考えると自分の生活にゆとりをもたらすはずですから、じっくり進めていくといいでしょう。

 

たとえば、イーアイデム正社員というサイトがあります。

ぜひ、参考にしてくださいね。

転職で心機一転

今の職場で給与が上がる気がしない」という方は、思い切って転職を考えてみてはいかがでしょうか?

転職に悩んでいる方は、「今の会社がいいわけではないけど、今よりもいい会社が見つかるか不安」と勇気が出ない人が多いと思います。

 

たしかに、転職活動は大変ですし、いざ働いてみてみると、思っていた会社と違うなんていうギャップを感じることもあるかもしれません。

しかし、今より給与の高い会社に絞って転職活動したり、場合によっては給与交渉も行ったりして、自分が納得できる条件で働ける環境を探せば、新たなスタートを切れてうれしいですね!

 

高収入の求人が集められた転職サイトや女性のための転職サイトなど、最近はさまざまな条件に合わせた求人がありますので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

 

効率よく日雇いバイト

日雇いのお仕事なら、空いた時間を有効活用してお金を稼ぐことができますよ!

なんとなく土木関係など肉体労働の仕事が多いと思われがちですが、オフィス関係の仕事もあり、女性でも安心して利用できます。

 

ただ、日雇いのお仕事は仕事内容が毎回変わり覚えるのが大変で、収入も不安定なことがネックです。

また、必ずその日のうちに給与が支払われるとは限らないので、事前に日払い可能かどうか確認することが大切でしょう。

 

1日働けば、8000~10000円とある程度のお金を手に入れることが出きますから、旅行資金や生活費としても役立てることができますよ!

 

今のトレンドは副業!最前線を進みたいあなたはこちら

最近、よく副業という言葉を耳にしますよね!

 

少し前まで副業と聞くとなんだか怪しげな感じもありましたが、副業を認める会社も増えてきて、以前と比べると身近になってきた気がします。

副業といってもたくさん種類があるので、身近なものから試してみるのもよいですよ。

リサイクルで稼ぐ

一番身近な方法は、不用品や使わなくなったブランド品などを売ってお金を手に入れる方法です。

使わなくなったものでも、元々価値のあるブランド品なら、思っていたより高く売れるかもしれませんね。

 

服やバックだけではなく、家電製品などの大きなものでも買い取ってくれるところもあるので、ぜひお近くに店舗がないか探してみてください。

 

最近は、【メルカリ】【ジモティー】【ブランディア】など、アプリやSNSでも売買できるようになっていますから、不用品を売る場所には困らないはずです。

スキルで稼ぐ

これだけは自信がある!」というものがある人は、ぜひそのスキルに価値(値段)を付けて売ってみましょう!

たとえば、絵をかくのが得意な人はロゴのデザインをしたり、文章を書くのが得意な人はキャッチコピーを提案したりするなど……。

自分が得意な事や知識を商品として販売することもできます。

投資で稼ぐ

最近は、投資をしてお金を稼ぐ人も増えてきました。

投資といえば国内外の企業に投資をする株式がありますが、最近はよくFXという言葉を聞くことも多くなりましたね!

 

FXとはForeign Exchangeの頭文字をとったもので、正式には「外国為替証拠金取引」といいます。

分かりやすくいうと、ドルやユーロなど外国の通貨を交換したり売買したりすることによって生まれる差(差益)を利用してお金を増やす仕組みのことです。

 

FXなんてわかるわけない!」「損するのは怖い・・・」と思っていませんか?

たしかに、FXは聞きなれない言葉も多く、初めての人には難しく感じることでしょう。

 

もし余裕があればFXについて勉強しながら、身近な人でFXをしている人に教えてもらうと始めやすいのではないでしょうか?

海外通貨や経済状況に興味がある人は、これを機にチャレンジしてみるのもいいですね。

 

たとえば、【FXを始めるなら外為ドットコム】というサイトがありますよ。

興味がある人は、勉強してみてはいかがでしょうか?

クラウドソーシング       

クラウドソーシングとは、不特定多数の人にインターネット上で業務を依頼する新しいスタイルの仕事です。

インターネット上で仕事の内容を公開し、人材を募ることで効率的かつ安価に仕事をすすめることができるのがクラウドソーシングの利点でしょう。

 

また、在宅でも仕事ができるため、退職者など時間がある方や、小さいお子様のいる子育て世代の方など外に出られない方でも利用ができます。

たとえば、【ランサーズ】という会社がありますので、ぜひ一度覗いてみてくださいね。

 

カードローン以外の方法の難点は?

ここまでカードローン以外のお金を手に入れる方法をいくつかご紹介しましたが、こうしてみると、いろいろな方法があるんですね。

 

しかし、それらの方法ではいずれもカードローンに比べてお金を手に入れるまで時間がかかるということが難点です。

時間をかけて知識を得て、技術を身に付けてお金を稼ぐのは基本ですが、急いでいる時にはそんな余裕はないですよね。

 

どうしてもお金が欲しいとき、カードローンの手軽さと審査スピードは大きな魅力ですから、万が一のときは重宝するはずです。

NG!お金が欲しくてもやってはいけないこと

闇金や掲示板には注意!

闇金とは、正しく貸金業者として登録をせずに法外な金利でお金を貸している貸金業者を指します。

「すぐに貸します!」というような誘い文句でお金を回収しようとする悪質な集団ですから、どんなにお金に困っていても利用しないでください

 

わらにもすがる思いでお金を借りたら、闇金だった

法外な金額の返済を要求されてしまった

なんてことがないように注意しましょう。

個人間融資も危ない!

また、個人でお金を貸し借りできるような掲示板も存在しています。

掲示板の取引は目につきにくく法に守られにくいため、何か問題が起きてもお金を取り戻したり契約を無効にしたりすることが難しいのです。

 

中には、闇金が掲示板で個人に成りすましていることだってあります。

 

とにかく、危険なんです。
お金は人生を豊かにすることもできれば、不幸にすることだってありますよ。


お金の大切さと正しい知識を身に付けることの重要性を、改めて心に留めておくようにしてくださいね。

無理な節約は本末転倒!

お金が欲しい!増やしたい!という思いで、極端な節約をすることはやめましょう。

 

無理な節約をすると、余計に生活を圧迫してしまうかもしれませんし、何より心の余裕がなくなってしまうことが一番の問題です。

 

もちろん、適度な節約なら効果的です。

安い食材でやりくりする、固定費を見直す、マイボトルを活用するなど、効果を実感するのは難しく時間がかかりますが、必ず結果は出てくるでしょう。

 

無理な節約は行わず、自分ができる範囲で小さな節約を積み重ねることが、節約を成功させるポイントですよ。

使わない車などを売るのもありかも?

大胆な方法ですが、もしどうしても小さな節約ができなければ、車やバイクを手放すのもひとつです。

 

車やバイクは維持費もかかってしまいますから、「必要ない」と感じたら、できるかぎり高く買い取ってくれる業者を探しておきましょう。

ある程度、まとまったお金を手に入れることができますよ。

 

ただし、カーローンやバイクローンの借金残高が残っている場合、ローンの種類によっては車やバイクを売ることができないケースもあります。

以下の関連記事の項目でも触れていますので、該当する人は要チェックですよ。

今後お金に困らないための対策を練ろう

ここまで、お金を手に入れる方法と注意点をたくさんご紹介しました。

みなさんが実践できそうなものはありましたか?

続いて、今後お金に困らないための対策を解説します。

 

生活費の見直し

当たり前のようで難しいのが金銭管理。

 

オススメの方法は、給与、家族構成、住まい状況など自分と同じような境遇の人の金銭管理をまねしてみることです。

それによって、「生命保険にこんなに支払っていた」「外食しすぎだ」といった問題に気づくでしょう。

時間があるときに電卓とペンを持って、思い切って書き出してみてくださいね。

 

月々の貯金額を事前に分けておく

金銭管理をまねして取捨選択したらあとは貯金ですが、「残ったら貯金しよう」なんて考えでは、意外と貯金は貯まらないものです。

私のおすすめの方法は、収入が入った段階で「月々の貯金額を事前に分けておく方法」です。

 

先に貯金をしておくことで、確実に貯金を進めることができますし、貯金計画も立てやすくなりますよ。

定期預金も検討してみよう!

また、貯金をするのであれば「定期預金」を検討してみましょう。

たとえば、三菱UFJ銀行には自動積立定期預金という商品がありますがご存知ですか?

あらかじめ決めた金額を毎月自動的に別の口座に振り替えてくれます。

ボーナスなど臨時収入があれば追加で入金することもでき、「気づいたらお金が貯まってきた!」なんてことも期待できますね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今すぐお金が欲しい!」と思う瞬間は、生活の中で必ずあります。

 

最も早く安全にお金を手に入れたいなら、ぜひカードローンを使ってみるとよいでしょう。

カードローンは種類も多くてひとつを選ぶことが難しいですが、「今すぐお金が欲しい!」というなら即日融資をしてくれる消費者金融カードローンを利用してみるといいのではないでしょうか?

 

ただし、カードローンにばかり頼ってはいけません。

あくまで一時的な手助けと考え、返済のことを考えながらカードローンとうまく付き合ってみましょう。

 

以上、マネーアナウンサーの門刈がお伝えしました。

SMBCモビット

アイフル

おすすめキャッシング

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
アイフル

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る 基礎知識一覧を見る様々な視点から解説!!カードローンまるわかり情報 情報記事一覧を見る

かしこいお金の使い方について

「借金は悪じゃない!かしこいお金の使い方」では、カードローンについての「疑問」「特徴」や「基礎知識」「用語解説」などのお金に関する役立つ情報を提供していきます。
あまりお金に詳しくない、カードローンの仕組みが分からないという方も安心してください。難しい単語もわかりやすく解説していきます。 カードローンについて一緒に楽しく学んでいきましょう。